ボンカレーの味・・復活

レトルト食品って画期的でしたね。・・・食品ロスに新たな食べ方提案がほしいですね。


イチロー選手は体力増強に毎朝、カレーを食べるそうです。有名な話です。
カレーはボケ防止に良いと、最近、高齢者が好んで食べるようです。
テレビなのか、週刊誌なのか、そんな記事がでると、瞬時にカレーブームです。


カレーが主食のインド。ボケ老人はいないのか?
インド人は世界でもっとも、体力のある民族なのか?・・
そんな疑問も湧きますが・・


カレーの匂いは食欲を誘います。
体力が弱っているときには、食欲増進に最適なんでしょう。
食事は毎日のことです。家庭料理の定番にカレーを入れると、
レシピを考えなくても良い、老主婦の知恵かも知れません。


私も・・・最近はついつい食べ過ぎて胸焼けを起こしますので、
気を付けて食べますが、カレー好きです。
ゴルフ・ホームコースでの昼食は・・・カレーうどんです。
カレーライスにかけるルーをそのまま、丼に入ったうどんにかけます。
岐阜グランドホテルのビーフカレー。なかなか美味いです。
胸焼けするまで食べてしまいます。だから、後半のスコアがよろしくないのか?


いやいや、ゴルフのスコアが落ちたのは、体力の衰え、
集中力の欠如です。だったら、やはり、カレーを日常的にですかねぇ。
大塚のボンカレー・・・50年前の味で、復活させるそうです。


1968年。まさに青春を爆発、口角泡を飛ばし・・
連日青い議論とデモに明け暮れた日々に誕生した本邦初のレトルト食品。
3分間待つのだぞのインスタントラーメンと並んで、学生の常食だった。


シリーズの累計販売数は30億食・・・凄いねぇ。私も500食ぐらいは食べたかな。
以前は沸かした湯に丸ごと入れ温め、御飯にかけて食べたのだが、
復活版は、箱のまま、電子レンジでチンして食べるそうです。


12日から全国一斉に発売。元祖の味に拘った商品だそうです。
食べてみねばなるまいて・・・


それにしても、日本の食品ロス、飢餓に喘ぐ人たち何億人も救えるのに飽食の時代です。
これで良いのかと思わずにはいられないのですが、
無駄をなくす、レトルト食品を開発したメーカーは素晴らしいですね。


復活版も良いですが・・・健康増進、体力増強、ボケ防止・・・
カレーを超える新たな食品は現れないのでしょうか。
そして、レトルト、冷凍食品を超え・・ロスのでない食べ方提案も欲しいですね。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年02月07日 05:53


こんばんは。大塚製薬のボンカレー。久しぶりに食べてみようと思いました!と、同時に薬害エイズのことも思い出されました。血友病患者に非加熱製剤をエイズになる可能性があるにもかかわらず輸入した会社。その当時、強い憤りを感じました。それ以来、たべなくなりました。そろそろ、食べてもいいか。なんて思えてきました。

投稿者: レモンハート | 2018年02月10日 19:31

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。