焼き入れ

女性の社会進出は職人の世界にも・・・


歴史にはまって、史跡を尋ねる女性は「歴女」
力士が大好きで大相撲にはまる女性は「力女」
日本刀に魅せられる女性は「刀剣女子」というそうな。


元来男性が好んだ領域に次々と女性が興味を持つ時代です。
「元祖、女性は太陽であった。真性の人であった」と青鞜で述べた、
平塚らいてうの・・・女性が習俗に囚われず、自分の考えを持つように訴えた
「新しい女」像が100年の時を超え・・花開きつつあるのか。


それとも、勝気で鋭敏、かつ、急進的な女性を描いた有島武郎の
「或る女」の時代が訪れたのか。私には理解できないが、
歴女も力女も刀剣女子も、抑圧から解き放たれた、女性時代の象徴だということか。


趣味のみではない。政治の世界でも、経済の分野でも、
次々ガラスの天井が打ち破られる日は近いのではと思う。


なぜ、女性の間で日本刀ブームなのか。
優雅な曲線美や波紋(はもん)と呼ばれる模様、
美しい刃の輝きが魅力なんだろうが、それだけではなさそう。


日本刀は平安後期に誕生、1000年の歴史がある。
先の大戦後は武器としての研究が不要になりブームは下火になったが
最近ではアニメやゲーム影響で女性ファンが増えました。(毎日・2/1)


彼女たちは、ただ刀剣を鑑賞するだけではなく・・・鋼の成分の分析や、
構造にも興味をもち、刀匠が刀を打つのを見学に訪れたり・・
趣味の域を超え、自らの手で、刀を打つことにチャレンジを切望する。


刀は先端ほど硬くなっているのが特徴で、名刀ほど、刃先を丁寧に叩いて延ばし
熱い刃先を急速に冷やす「焼き入れ」をする。この繊細な工程を繰り返すことで、
硬度が増す。日本刀の真髄と言われる。そこに女性の感性が生かされるかも。


大相撲の世界に女性が加わることは考えられないが、
女性の刀匠が誕生し、刀鍛冶の歴史に女性が登場する日も近いのでは。
時代は移ろい、刀剣に女性の名が刻まれるのもあるのではないだろうか。


女性の社会進出を応援したい。
男性が女性に「焼き入れ」される・・…なんてことが日常化するかも。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年02月10日 05:10


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。