2018年03月

入社式です。

2018年03月31日

満開の桜を愛でながら、近在の神社仏閣へ若鮎の成長祈願・・・


気象予報士なる人たちが、テレビの天気予報やワイドショーに登場。
気候解説に余念がない。日本人の会話は天気から始まる・・
気象予報士の発言って、結構影響力があります。


「明日は、北から高気圧が南下、その影響で、北日本では雪が・・」と
話し・・・雪降りの映像を、繰り返し流す。全国放送です。我々東海地方も・・
冷え込み雪交じりの日になるのかと、錯覚・・・えっ、せっかく片付けた冬物・・
引っ張りだして・・・なんて右往左往します。


でも、樹木は季節の巡りに敏感です。
気象予報士のオーバーな情報には惑わされません。
我が家の「桜」も、中旬の冷え込みで、開花が遅れるのかと、
心配してましたら例年同様、今日が満開です。(写真参照)


この桜・・・22年ほど前に、我が家の前の公園に植えられました。
立派に花を咲かせるようになりました。
なぜ、この場所に、誰の発案で1本だけ植えられたのかはわかりませんが。
道路を隔てた目前。まるで我が家の桜のようです。


桜が満開になりますと、一年間がおさまりです。
おさまらなくても、終わりです。それが歳月と言うものです。
歳月人を待たず・・・あっと言う間の一年度でした。
明日からは、名実共の春・・2018年度のスタートです。


我が家ではなく、我が社ですが、例年よりも1日早いですが、
今日、名古屋駅のホテルで入社式を行います。
幹部社員が全員揃い、歓迎します。


私は今からウォーキングに出掛け、この特別な日に、
若鮎・・新入社員各位の幸せと活躍を祈り・・満開の桜を愛でながら・・・
近在の稲荷神社、崇福寺、そして道三塚に合掌して参ります。Goto


IMG_2144.jpg


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月31日 05:41 | コメント (2)


私の履歴書

2018年03月30日

相手を批評するなら、己の背中に大刀を突き刺し、腹に出た切っ先で相手を突く・・


最終面は現代最高の文化欄にしたい・・・
そんな編集担当者たちの心意気を感じるのが、日経新聞の最終面です。
そもそも、日経新聞とは日本株式会社の機関紙・・・


生き馬の目を抜く・・・経済情報を、それも地球の裏側まで、
きめ細かく報じてくれる。哲学書も古典も無縁なほどに、
日々経済戦争に明け暮れる第一線の経済人たちの必読紙です。


そんな彼らの一服の清涼剤が、日経の最終面。


まだ、現役の端くれである私も、引退したら、何をさて置き・・
日経だけは購読を止めよう。そして、追い回される経済情報から解放され、
晴れて自由の身になりたいと思っている。
私同様、そう思っているご同輩は多いに違いない。


終面のエキスは「私の履歴書」・・・
このところ、読み飛ばす登場人物が多かったのですが、今月は圧巻です。
さすがなどと言っては叱れますが、明朝が待ち遠しい・・・そんな思いに駆られます。
宗教学者、いや哲学者・・・山折哲雄先生の履歴書です。


まだ終わっていませんので、どんな締めをされるのか楽しみですが。
第23号。親鸞の歎異抄の一節「悪人こそが救われる」が腑に落ちない。
親鸞から8代のちの蓮如は文書伝道で「善をなし、善行を積め」と言い続けた。
親鸞90歳、蓮如85歳。2世紀を隔て、二人の間にどんな事情で考え方が隔ったのか。


蓮如に傾注する先生。日課とする散歩を繰り返しながら蓮如についての
思い付きや感想を書き綴った・・・それを半分ほどに圧縮し、
「思想の科学」あてに送って見たら、編集長から「全文掲載する」と。


読む人が読めば、すぐわかるのだろうが、
掲載の背景には「思想の科学」創刊者、鶴見俊輔氏の推挙によるとわかった。
その後、鶴見さんの思想や生き方から多くの影響を受けた。


忘れられない言葉は「相手を批評する時は、
まず、己の背中に大刀を突き刺し、腹に出た切っ先で相手を突く」
その覚悟はあるか。・・・だったと山折先生は語る。


最終面が一服の清涼剤などではない。
己の生き方、生き様に刃を突き付けられた気持ちである。
私には人を見る目もなければ、自らの身を刻んで相手に迫る迫力もない。
ましてや「善行をなし、善行を積む」にはあまりにも未熟である。
私の履歴書に震えました。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月30日 05:39 | コメント (0)


蚊帳の外

2018年03月29日

東アジアに緊張が走っています。森友忖度問題、特別委員会でやって欲しいですねぇ。


情報化社会です。地球は益々小さくなっています。
裏側のニュースや出来事も瞬時に地球を駆け巡ります。
上空の衛星は地球上でのあらゆる動きを観察しています。


そんな高度な情報化社会・・・軍事社会・・・で、
北朝鮮の金委員長が、鉄路で中国北京を電撃訪問しました。
その情報って、日本政府、事前に承知していたのでしょうか?


両国が発表した後、安部首相は参院の予算委員会で
「報道は承知しており、政府として重大な関心を持って情報収集、
分析に努めている」と発言・・・事前に承知していたかどうかは明らかにしていない。


更に首相は「圧力を高めた結果、北朝鮮から話し合いを求めている状況だ。
国際社会が今後も一致団結して、圧力を強め、北朝鮮問題に取り組みたい」と強調した。


ホワイトハウスの報道官は「訪問の早い段階で中国政府から、北朝鮮の金委員長の
訪中について説明があった」その説明にはトランプ大統領に対する
習近平主席の個人的なメッセージが含まれていたという。中国側の米国への配慮であろう。


私の感覚では、米軍は金委員長の動きを察知していないハズはない。
問題はそのことを日本政府に伝えていたかどうかです。
ひょっとしたら「蚊帳の外」だったのではないか。
だとしたら、日米軍事同盟って、大丈夫なのか、疑わねばなるまい。


高度情報化社会です。世界はものすごいスピードで動いています。
中朝首脳会談が・・・例え日米を始めとする国際的な圧力の成果だとしても、
平昌冬季五輪での北朝鮮の動き、その後の南北首脳会談、米朝首脳会談の設定。
いずれも、日本政府が関与した形跡はないし、米国からの詳細な報告もない。
(報道で知る限りですから、私が知らないだけかも知れませんが)


来月、日米首脳会談がフロリダの大統領の別荘で行われるようですが、
米側の本題は北朝鮮の問題ではなく、対日貿易赤字の是正など、
日米間の貿易不均衡を中心に議論したい意向とのこと。


米国にとって、日本と北朝鮮の問題など眼中にはない。
日本との関係では米国ファーストが第一義・・・
日本は有事の最前線基地がある地域の認識で、従属国以上でも以下でもない。
そんな扱いではないだろうか。


北朝鮮は5月に予定されている米朝首脳会談に向け・・・・
「朝鮮半島の非核化」を前面に押し出し、究極の目的である・・韓国からの米軍撤退、
北主導の朝鮮半島の統一化に周到な策を練り準備を重ねているようにみえる。


森友学園の忖度問題も財務省あげての公文書改ざんに及び・・・
民主主義の根幹に関わる重要な問題です。それはそれで特別委員会を設け、
真摯に取り組んで頂くとして・・・・政府がこの問題に追われている状況。
東アジアの緊張状態が高まっているにも拘らず関係各国から
足元を見透かされ「蚊帳の外」にされているのではと気掛かりです。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月29日 05:32 | コメント (0)


現代中華思想

2018年03月28日

宮城谷昌光さんと塩野七生さんに現代中国を書いてもらいたい。


中国は数千年の歴史のなかで老子、孔子、荘子などの思想家を生み・・
ここは中国歴史小説の大家、宮城谷昌光先生の領域かな・・・
製紙法や火薬、印刷術、羅針盤を発明、万里の長城や故宮、ポタラ宮を建設した。
・・ここは塩野七生さんかな・・・56の多民族国家を形成。
近代以降、人民は手を携え侵略者を打ち破ってきた。


中国人民は(アヘン戦争から)170年の奮闘の結果、数千年・・・
歴史のどの時期よりも「中華民族の偉大な復興」に近づき、
実現に向け自信と能力を持っている。


歴史が証明するように、社会主義だけが中国を救うことができ
「中国の特色ある社会主義思想」を堅持、発展することだけが
中華民族の偉大な復興を実現できる。


中国はマルクス・レーニン主義と毛沢東思想、鄧小平理論、
「3つの代表」重要思想、科学的発展観を指導思想として堅持する。
と、高らかに宣言したのは、中国全国人民代表大会閉幕の折・・・
2期目、盤石体制を固めた習近平主席の演説、冒頭の部分です。自信のほどが伺える。


演説は更に・・・今世紀の中頃までに豊で強く、民主的で、文明的で調和のとれた
「社会主義現代化強国の建設」を造りあげる。
改革を深化し、対外開放を進め、質の高い経済発展を図り、
社会主義法治国家を建設する・・・・・
経済をベースに、人類史上かつてない、新しい社会主義国家を建設すると力強い。


日本のメディア論調は、習体制の一強独裁に疑念を抱いているが、
私はそうは思わない。中国共産党は結党から70年です。
5000年の歴史を鑑みれば、僅か70年です。
70年で、あの巨大な国を1つにまとめ、強化するには、
過去のあらゆる思想や主義を混濁させ前進するしかない。


我々が知る限りの歴史上のどの国家とも異なる国家を造ろうとしている。
そのことを前提に、中国と付き合う必要があるのではないか。
願わくは、宮城谷昌光さんに、現代中国を占って欲しい。
塩野七生さんに、ギリシャローマ時代との対比で、
中華思想を書き込んでもらいたいと思う。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月28日 05:41 | コメント (0)


コンビニの客足・・・

2018年03月27日

企業の耐用年数は40年が区切りかも知れない?新たな成長モデルを。


田舎暮らしです。早朝ウォーキングを10年以上毎日続けていますと、
この家も空き家か。あれ、いつの間にここが空き地になったのか。
過疎化なんてものではなく、老衰のように家々の灯が消えています。


それにも関わらず、増えているのが、コンビニ。
僅か数百メートル四方に、4つも5つもできました。
これでは競争激化、どの店も大変な環境にあるのではと推察する。


3/21の日経です。コンビニ客の減少が止まらない。
開店から1年以上たつ既存店の来客数が24ヶ月連続でマイナス。
客数の集計を始めた2004年以降で最も長い。
小売の勝ち組、コンビニの成長神話にも陰りが見えたのではと。


ただ、売上高は新規出店で維持しているのだが・・・客足は遠のく。
原因はドラッグ店やネット通販の急伸にあると分析されている。
ドラッグ店、17年の市場規模、前年比5.5%増の6兆8504億円。
ネット通販の伸びは13%増で、6兆7000億円に達した。


因みにコンビニの規模は10兆6975億円、店舗数は5万5395店(昨対1.5%増)
前年比1.8%増で伸び率の鈍化が顕著・・・なのだが・・・
客数の減少がドラッグ店と通販の進捗が原因だとは思えない。


17年のコンビニ倒産件数は50件を超えた。
休廃業、解散との合計では初めて200件を突破(東京商工リサーチ)
少子高齢化、地方の過疎化による飽和状態に達した。


スクラップアンドビルドの経営方針が限界に達した。
特徴である利便性がコンビニだけのものではなくなった。
24時間営業に人材確保、人件費がおぼつかなくなった。


など、幾つも原因はあるのだが、コンビニが誕生して40年。
ビジネスモデルの耐用年数が切れ掛かっているのではないか。
IT化を急ぎつつ、過当競争をやめ・・・次なる利便性を求め
新しい成長モデルに舵を切る時が来ている。

我が社も創業40年、次なる展開に歩を進めねばと思っている。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月27日 05:50 | コメント (0)


官製特需

2018年03月26日

根拠がはっきりしないデータで振り回されるのは如何なモノか?


環境庁のクールビズは・・夏に男性からネクタイを解放した。
その成果は結構なモノで、ノーネクタイ用のシャツ需要が高まり、
「官製特需」でアパレル業界に涼風が吹いた・・・


その二番煎じでしょうか。スポーツ庁が「スニーカー通勤」を推奨している。
すわ・・ブームと百貨店などの紳士靴売場には様々なブランドのスニーカーが、
所狭しと並ぶ。生き馬の目を抜く・・・商売の世界です。
動きが速いのには驚くのですが・・・この話一体どこから?

その前に、昨年、経産省と財界の肝いりでスタートした・・・・
月末の金曜日は3時に仕事を打ち切り・・・・・
消費、飲食を増やそうとプレミアムフライデーがスタートしたのだが・・・

対象は東京の官庁街なのか、それとも大手企業がたち並ぶ、東京中心地の
サラリーマンを対象にしたデフレ対策なのか・・・ピンぼけ大臣が旗を振ったが、
誰も見向きもしない。全く浸透せず細々と続いている・・そんな
失敗「官製特需」狙いもあるのだろうが・・・

このスニーカー通勤ってどんな経緯からこうなっているのか?
そもそもが女性の話。働く女性の肌は水曜日の午後3時が最も疲れているそうな。
データの根拠は、英国の化粧品メーカーが2013年に働く女性の調査を行なったところ、
働く女性が最も老けて見えるのは水曜日の15時30分と判明したとの結果だと・・・・


どうも眉ツバの話ですが。働く女性3分の2は一週間のうち水曜日が
週末までに遠く、最もストレスを感じる曜日。
だから、水曜日にはヒールを脱ぎ捨て、身体の負担のないスニーカーで通勤しよう。
と呼び掛けたのが始まりとか。キャリアウーマンのストレス解消が出どころだと。


因みに。働く女性の話ではないのですが。こんなデータも
土日の休日でリズムが崩れ、月曜日に眠れない人は55%
その月曜の寝不足による肌のダメージ回復には48時間後の水曜まで影響が残る。


週末の飲酒により体がアルコールを分解し肌に表れるのは72時間後の水曜日。
そんなデータで、水曜は健康の日にすべきである。との理屈が・・・
水曜はスニーカーでの発想らしい。なんでそれが、男性のスニーカー通勤に変わり、
スポーツ庁が音頭をとるようになったのか?全く意味がわからない。


スニーカーの「官製特需」促進を狙うメーカーの陰謀ではないか・・・
それにしてもです。根拠のはっきりしない・・・働く女性を対象にしたと言う
外国のデータで、こんな簡単に振り回されて良いのか?
働く女性はそんないい加減ではない。もちろん、男性もです。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月26日 05:52 | コメント (0)


勝てば官軍か?

2018年03月25日

政治に幻想抱いているわけではないが、世の中、良い方向には向ってないね。


これが民主主義、これが選挙というものなのか・・・
そんな疑問符が付く選挙が米国東部ペンシルベニア州の
連邦下院補欠選挙が13日に投票された。


14日の段階では民主党の候補者が11万3813票。
共和党が11万3186票でその差、僅か600票あまり、両陣営とも勝利宣言はない。
共和党は16日、投票所の混乱や機械故障など「多くの規則違反」があったと、
調査するよう州に申し立てた。


期日投票や在外投票などを集計中で、最終投票の確定は
4月にずれ込むとの観測もある。(日経3/19)
米国の選挙で、ロシアの大統領選挙のような、露骨な不正はないと思うが、
それにしても、下院のひとつの補選で、得票数が・・・半月以上も決まらない、
これが民主主義を標榜する国を左右する選挙結果なのだろうか。


お粗末極まりないと申さねばなりません。
結果が出ないだけではない。この選挙区は共和党の牙城、
2002年から議席を維持し、先の大統領選では、白人労働者の圧倒的な
支持を得てトランプ氏を勝利に導いた鉄鋼の街ピッツバーグ郊外が選挙区。


中間選挙を控え、トランプ政権としては、なりふり構わず、
勝利に持ち込まねばと、世界貿易戦争も辞さぬ勢いで・・
8日に「鉄鋼とアルミに関税を掛ける輸入規制」までして、
ポピュリズムを貫いたのだが、結果は・・・場外乱闘に。


でも、トランプ共和党陣営だけではない。
民主党候補者も、党の政策方針も関係ない。民主党主流派が頑なに拒む
炭鉱労働者の年金保証も容認すれば、妊娠中絶や銃規制の大幅強化にも反対を主張。


「この選挙区人々はトランプと対立する候補者求めていない」と、
選挙中の発言は「親トランプ」である。当の大統領「彼はとても賢く戦った。
彼の訴えはまるで共和党のようだ」と支持者に語る始末・・・

選挙とは「勝てば官軍」で「勝つためにはどんな政策を掲げようが、
手段を選ばない」のが米国の選挙ってことだろう。
本当にそれで良いのだろうか。トランプにプーチン・・・
私には彼らのせいだととても思えない。
全ては「自分さえよければの国民」の成せる業なのだと思う。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月25日 06:00 | コメント (0)


放送制度改革案

2018年03月24日

放送法4条の撤廃、何を放送しても良いとなると・・・・・


さて、どうなるのか。安倍政権が落ち着かないので・・・
すんなりとは行かないと思うのだが・・・メディア関係者にとっては重要な・・
放送制度改革の方針案が明らかになってきた。


骨格を整理してみる。
1・通信と放送での異なる規制・制度を一本化する。
規制の少ないインターネット通信と放送で異なる現行規制を一本化することで
放送局に政治的公平などを義務付けた放送法4条を撤廃、
放送に認められた簡易な著作権処理を通信にも適用する。


今年の1月2日、MX(東京メトロポリタンテレビ)番組「ニュース女子」が放送した
「沖縄ヘリパット建設反対運動を妨害」するような表現に対し・・
BPO(放送倫理番組機構)が「重大な放送倫理違反」と指摘した問題などは・・


この改革が実現すれば、「党派色の強い番組」を放送する局も認められる。
だとすると、「ニュース女子」のような番組が日常的に放送される局が登場する。
もちろん、その反対に、「基地反対」などを主張する局も誕生することになる。


1・放送のソフト、ハード分離を徹底、多様な制作事業者の参入を促す。
多様な事業者が競い合い、魅力的な番組を消費者提供できる・・・
放送事業は成長市場を創出するとしている。
果たしてそうなるだろうか。通信と放送融合を勘違いしている気がする。


CSデジタル放送が世にでた折、20年前・・・受委託分離方式が取り入れられ、
330社以上の放送局が誕生した。我が社も郵政省から認可を得て、
「福祉放送」(ウェルフェアch)をスタートさせたが、
残念ながら、3年余で断念した苦い経験を持つ。


1・NHKは公共放送から公共メディアへ移行させ同時活用などネット活用を本格化する。
但し、放送内容に関する規律は従来通り維持する。
NHKの番組のネット配信を認める案である。既存の放送局にとっては死活問題、
果たしてすんなりこの放送制度改革の方針が通るかどうか、議論のいるところである。


CSデジタル放送事業の失敗の教訓から言えば・・・
通信と放送の垣根を撤廃するってことは、まごうこと無く放送激化の時代に入る。
果たしてそれが良いのかどうか。疑問が残る。
それに、規制が緩和され自由な放送を可能にすることができるとなると・・・
誰が経営するのかが問われねばならない。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月24日 05:53 | コメント (0)


文科省の体質

2018年03月23日

国家権力が姿を現した瞬間、この尻尾を掴まぬと犠牲者がでる。


どこの新聞にも鬼の首取った様に紙面が踊りました。
そう感じませんでしたか?エッ・・・新聞を取っていない?
そりゃ失礼いたしました。クレージーキャッツの 変なコントの面白さを知らない。


そんなことはない。ネットで知りました。読みましたよ。
そうですよねぇ。財務省の森友土地売買経過報告書き換えよりも、
陰湿で、嫌らしい官僚体質が剥き出しになった事件ですものねぇ。


前文科省事務次官・・・そうです。あったことをなかったことにはできない・・と、
家計学園、獣医学部新設に政治家の関与があったと、国会証言した・・
前川喜平さんの行動、発言を、追跡している問題です。


これが国家権力の姿なのか。それとも律令国家の断面なのか。
政治家に「やれと言われて」(調査せよと言う政治家にレベルは大問題だが)
ハイと、素直にやる・・・文科省の体質そのものではないか。


名古屋市立中学校の校長。旧知の前川さんを
全校生徒と地域住民らを対象の授業に講師として招いた。
前川さんは「自身が子供時代に不登校になったことや、
最近の夜間学校での活動経験など」生徒たちに分かり易く語った。


文科省・・・名古屋市教育委員会に対し・・
メールで前川さんは次官を辞任したことだけでなく、「報道などにより、
いわゆる出会い系バーの店を利用」したことなどに言及(酷い話だねぇ)
「道徳教育が行われる学校の場」でなぜ彼を依頼したのか・・・


招いた経緯や狙い、目的、交通費や謝礼の有無、保護者反応など15項目について、
期限を切って書面回答するよう要請した。
彼の動きを警戒しているのか、それとも彼を抹殺しようとの意図があるのか、


例え政治家に脅されたとはいえ・・恨みつらみの類なのか・・・
教育委員会を下部組織として扱い、「おまえら、現場に勝手なことをやらせるな」と脅す・・・
このことが特殊ことではなく、日常化しているとしたら、教育を歪めているその本質は・・


教育委員会にあるのでも、日教組にあるのでも、教育現場にあるのでもない。
文科省の体質にあると言わねばならない。


次々と新しいニュースが湧き出る時代です。
深く考え根本から変革しなければならない事件や問題でも、
メディアが報道しなくなると直ぐに忘れ去られてしまう。
それが、この国を覆う重苦しい闇ではないかと思う。


この問題、文科省の本質が露呈した、とても分かり易い事例だ。
メディアがしっかりと追跡しないと、前川さんを招聘した、
校長が左遷させられ、問題を表沙汰にした名古屋市教育委員会の担当者が、
葬り去れて幕引きになってしまうのではと、危惧する。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月23日 05:30 | コメント (0)


民泊解禁

2018年03月22日

一般社団法人・日本地域広告会社協会(JLAA)の出番ではないか?


チグハグさに驚くのですが、我々も気を付けねば。
政府は2020年の目標を年間4000万人と設定。
2017年は、2869万人に達し、目標に近づいています。


そうです。インバウンド・・・海外からの観光客の話です。
事情は色々ありましょうが、中韓はじめ東南アジアの経済成長、
ビザの緩和、現地での積極的なPR活動などなど、観光庁を中心に
様々な施策が講じられ、飛躍的な伸びを記録しています。


こうなれば、需要に供給が追いつかない。様々な歪みが生じるのは当然ですね。
観光地で、客引がどんどんお客を連れてくるのだが・・・旅館の準備ができていない。
じゃぁ・・・てんで、ヤミ民泊が横行・・トラブルが頻発する、そんな状況でしょうか・・・


そもそも論を申し上げるのも恐縮ですが、
旅館法ががっちりしていて、無許可の宿泊施設はあり得ない。
そこをなんとかしなければ、キャパオーバーの解消はない。
分かり切ったことなんですが、業界団体のガードは固い。


その風穴を空けねば・・・と「住宅宿泊事業法」(民泊法)が成立、6/15施行された。
都道府県などへの届け出を条件に誰でも民泊を運営できるようになった。
一般住宅の空き部屋などで、ホテルや旅館に比べて割安な価格で宿泊できるようになる。


ヤミ民泊同様に近所住民とのトラブルなどが起こる可能性は否定できないが、
年間営業日数上限だとか、苦情対応、顧客名簿の作成、衛生面の確保など、
細やかな運営義務が課せられ歯止めが掛かっているので、問題も回避できるだろう。


「民泊法」ができても懸念することがある。
観光客が民泊の情報を得るには、ネット上での仲介サイトを利用することになる。
仲介事業者は観光庁に登録して営業できるのだが、
民泊の仲介サイトには世界最大手があり、すでにヤミ民泊含め、先行していてる。


つまり、法律が施行される6/15で、この事業はすでに乗り遅れてしまっている点だ。
原因は政治と行政のチグハグさにある。日本の不動産情報サイトや通販大手が、
この事業を手掛けて行くだろうが、ハンディを背負ってのスタートになる。


ネット時代、情報分野での米国企業との遅れがどこまでも続く・・・
どこかで何とかする。その気概が必要ではないか。民泊サイトこそ、地域情報が勝負。
全国75社が組織されている一般社団法人日本地域広告会社協会に役割があるのではないか。
Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月22日 05:47 | コメント (0)


全国高校ビブリオバトル決勝大会

2018年03月21日

全ての新聞社がこぞって報じて欲しいものです。


これぞ新聞社の為すべき社会貢献ではないか。
そんな思いで、読売新聞社が主管、活字文化推進会議が主催する・・
高校生たちが本の紹介をし、聴衆の投票でグランドチャンプ本を決める
「全国高等学校ビブリオバトル2017決勝大会」の記事を読みました。


大会の内容は、全国41ヶ所(770校参加)の予選会で勝ち残った
高校生バトラーが「読んだ本を5分間で紹介」その優劣を競うモノ。
チャンピオンに輝いたのは群馬県の伊勢崎商業高校、渕本麻菜美さん。
紹介した本は「横浜駅SF」・・・素晴らしい内容でした。
これは、いわゆる・・読書感想の弁論版ですね。


五分スピーチ全文が掲載されていますが、
私でも買って読んでみたいと思わせる・・本の魅力紹介です。
大会終了後、会場で即売会が催されたそうですが、この本は完売だっと。
広告会社としては、書籍広告の扱い方の勉強になりますね。


私が偉そうなことを申し上げるのも恐縮ですが。
全国大学生協連合会は、2017年の大学生の1日の読書時間を調査、
「ゼロ」が初めて5割を超え、53.1%だと発表しました。


それも、5年前比較すると、18.6ポイントも増加していると。
大学生が本を読まないって、学問以前に勉強しない・・・その実態です。
驚きませんか。本も読まない大学生なんて、大学生ではないですね。


でも、大学生の名誉に掛けて。因みに120分以上と答えた学生は、5.3%で、
10年間横ばいだそうです。同連合会・・大学生になって本を読むかどうかは
「高校生までの読書習慣で決まるのではないか」と。


そうなんです。全国高校ビブリオバトルに参加するような高校生にならないと、
本を友とし、本に学ぶ人材にはならないのです。
因みにビブリオバトル、中学生の大会もあり、3/28に上智大で決勝が。
全国の中学校が全て参加して欲しいモノです。


この活字文化を推奨する大会。私は非常に残念に思うことがあります。
主管が読売新聞社であるが故に、他の新聞が報じないことです。


新聞各社の偏狭な姿勢、活字離れを食い止めようとする新聞協会の努力と
矛盾しています。全国の新聞が一斉に報じれば、盛り上がりますし、
参加者も大幅に増えます。それこそが、新聞の衰退に歯止めかける道です。


この素晴らしいビブリオバトル大会を主管する読売新聞に敬意を表すとともに、
新聞協会挙げて普及にあたって貰いたいと思うのは私だけでしょうか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月21日 05:19 | コメント (0)


元服は15歳だった。

2018年03月20日

成人年齢、明治9年、なぜ20歳にしたのでしょうか。今、なぜ18歳なのでしょうか?


財務省公文書き換え問題で国会が紛糾・・・・
政府が国会に提出した「18歳成人」法案の行方、果たして成立するかどうか。
気になるところだが・・・本質は愚にもつかない話・・・


野党は、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・の類で
一切の審議をストップするのは如何なものか。他の法案とは切り離してはどうか。
特別委員会を設けるとか。ボチボチ、日本の国会も成熟して欲しいものです。


成立すればってことになりますが。
「成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案」・・
1876年、明治9年・・・「太政官布告」で「一人前に成長した年齢は20歳」と
定めて以来142年ぶりの改正です。


この改正、憲法改正の手続きを定めた国民投票法の成立が切っ掛け。
第一次安倍内閣の下で成立した…国民投票の投票権を「18歳以上に与える」に附則
選挙権年齢や成人年齢についても「見直しを検討し、必要な措置を講じる」と
明記されてのことです。


何歳からが大人。成人なのかは難しい。
江戸時代、大人の証である元服式が15歳だったのを、
なぜ、「一人前が20歳」と明治に入ってしたのか?その根拠がよくわからない。
一人前ってなんなんだ?どなたか教えて欲しい。


選挙権を18歳からと引き下げた以上は、18歳からが成年だと
他の法律も全て改正するのが筋だと思うのだが・・・
アルコール、喫煙、公営ギャンブルは20歳まではダメだとしながら・・


携帯電話や各種ローンなどの契約は交わせるようになるので・・・
悪徳商法の餌食になるのではないかと心配だとメディアは論じる。
心配ならば、業者の方を規制すればよいのであって・・・


中途半端な改正をするのは18歳を信じていないからではないか。
20歳一人前と同様に18歳からが一人前だとするなら・・・
こんな中途半端はやめるべき。全てを成人扱いすべきではないか。


1968年、中国共産党は「知的に十分判断能力がある」として、
18歳を成年年齢とした。スッキリしているではないか。
改正にあたり、基本的なことだが、なぜ、18歳なのか・・改めて教えて欲しい。
実施は2022年からだそうだが、4年先の話・・14歳の中学生に成人とは・・
大人とは・・・を今から教えるのだろうか?それじゃまるで、15歳元服と変わらない・

これが民主主義なのだろうが・・このスピード感・・
慎重過ぎてピンと来ないのですが・・・今国会で通るのでしょうねぇ・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月20日 05:15 | コメント (0)


水道哲学

2018年03月19日

我が社は創業40年、100年企業に学ばねばなるまいて。


企業寿命は30年が一つの区切りと言われます。
根拠は曖昧ですが、一説では創業から30年続く企業は約3%・・だからだと。
それもそうかも知れませんが、どんな商品でも耐用年数があります。


30年という歳月は、新たな商品やサービスを開発をしない限り、
賞味期限が切れる期間ではないかと思います。
また、創業者が頑張れる労働年齢も30年が節目・・・世代交代が上手く行くかどうか。
そんな理由が企業30年説となっているのではないでしょうか。


ナショナル・・・松下電器産業・・・いや、パナソニックが、
創業100年を迎えたとの記事が。経営の神様と言われた松下幸之助氏が創業。
日本のベンチャー企業の走り・・・基幹である電気産業の中核を担い。
幸之助氏の「水道哲学」に学び、PHPに親しみ、松下政経塾生たちの活躍に
期待する世代としては、感慨深いものがあります。


伝説の、独立採算性への組織移行、稲盛和夫氏のアメーバ経営に受け継がれ、
今でも通用する経営手法。近代の人材を輩出した吉田松陰の松下村塾に倣った、
政治家の育成。何人もの首相や閣僚を輩出しています。


松下じゃなくて、真似下などと揶揄されながらも、「企業の使命は
水道のように物資を十二分に行き渡らせて幸福もたらすにある」と、
シロモノ家電の普及を徹底、その力は世界に及んだ。


薄型テレビの世界競争で競合の液晶テレビに敗れ、12・13年・・
2期連続で赤字を計上。パナソニックは危機に陥った・・・
他の電器メーカーが相次いで家電から撤退するなか、
総合家電の旗はDNA、絶対に降ろさないと・・・デジタル家電に舵を切り、
美容家電など、生活提案型の商品に活路を見出し・・
18年度の決算予想は過去第2位の7兆9500億円と回復。


家電以外でも成長分野の開拓として、
電気自動車向けの車搭載電池事業に5000億円の大型投資をスタートさせ・・・
松下幸之助イズム健在を印象付けています。


この度、100周年を記念、大阪本社に「松下幸之助歴史館」を・・
旧歴史館の隣に新設開館。幸之助94年の生涯を紹介しています。


我が社は「地域社会への貢献」の旗を掲げて今年で40周年です。
日本ベンチャー100年企業の歴史を学びに会館の見聞に行かねばなるまい。
祝、パナソニック創業100年・・・・Goto


追伸
他にも100年を超え企業広告です。
おめでとうございます。
IMG_7291.JPG IMG_7294.JPG IMG_7295.JPG

3/9朝日新聞        3/9日本経済新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月19日 06:19 | コメント (0)


社会的インパクト投資

2018年03月18日

少子高齢化、社会保障・・課題解決は可能です。

誰とは申しませんが。現状を批判したり、否定する文化人や学者は多い。
新聞に掲載されるそんな人たちの論には、分析までは理解しようとはしますが、
対案や未来志向の発想がないモノは切り捨てます。


世の中は日進月歩ですが、過去が再び現実にならないように、
今と明日しかありません。常に前向きな発想をするしかないのです。
「社会的インパクト投資」ってご存じですか。


この国で最も関心が高い課題のひとつは・・・少子高齢化や貧困、病気、
障害などの社会保障です。如何に充実させるかが喫緊の課題として問われています。
分析はいいです。誰もが十分ではないかも知れませんが、わかっています。


政治や行政の責任も、どこに問題があるかも、わかっています。
解決の方法も大方わかっているのです。そう思いませんか。
そうです。財政と申しますか費用の問題です。
必要十分な資金があれば、大概の問題は解決します。そう思いませんか。


増大する医療費の削減。ガンが早期発見されれば、コストは激減します。
ガン検診が徹底すれば状況は変わります。それを受付ない人が多い。
行政は民間企業に受診奨励事業を委託、事業費を金融機関が始めた
社会への好影響と収益の両立をめざす「社会的インパクト投資」から拠出する。


行政は成果に応じ費用を事業者に払う。
検診率向上などの成果が出れば投資家には利回りが発生する。
もちろん、逆だと元本を損なうことにはなる。


一例ですが。それが「社会的インパクト投資」です。
民間資金をうまく活用することで社会課題を解決する。
そして社会保障をその分スリム化する。未来志向の発想ではないでしょうか。


日銀がとは申しませんが。市場には資金がだぶついています。
個人の金融資産は1800兆円に上り、企業も100兆円に及ぶ現預金が
内部留保で積み上がっています。
それらを「社会的インパクト投資」に活用すれば・・・課題解決になると思います。
まずは金融機関や大企業が動くこと、そして行政が発想の転換を計ることです。
これなら、できますよねぇ。浜矩子先生・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月18日 05:35 | コメント (0)


転ばぬ先の杖

2018年03月17日

ヘルメット、老眼鏡、補聴器、そして杖は高齢者のアイテム?


私は杖を数本持っています。とても素敵な杖たちです。
右脚、股関節を人工に変えた折、そのリハビリで購入しました。
もう、15年近く前のことです。


早朝ウォーキング。啓蟄と人間が関係があるとは思いませんが・・
3月の声を聞いてか、歩く人の数が急に増えました。
もちろん、私と同世代の人が大半です。彼らの手には杖が握られています。


それも両手に。Walking Stickというそうで、スキーのStickの要領で使い
歩行の際、脚の負担を軽減するために良い。スポーツ店に売っているとか。
健康ブームのアイテムですね。


杖って、呼ぶと年寄りくさいのですが、ステッキというと、
葉巻を咥え、ステッキ片手に颯爽と歩くチャーチル元首相が浮かぶ・・・
如何にも英国紳士の権力、権威を象徴する自己顕示のアイテムって感じがしますね。


杖の由来は、定かではないそうですが、狩で負傷した人が、
山や森で落ちている木や棒を支えにしたのが始まりとか。
それが、なぜ、紳士のおしゃれになったかはわかりませんが。

実は、杖は、戦争の武器、ソード(剣)を持つナイト。
時代が移り、日常にソードを持つのではなく、ステッキに変わったのだと。
だから、ステッキは紳士のおしゃれのアイテムに。だそうな。


ご存知ですか。最近、日本でもステッキブーム。いや、高齢社会、杖ブームだそうです。
厚労省の人口動態統計によると、2016年の転倒・転落による死亡は8030人、
交通事故の5278人を上回る。杖ブームの根拠は・・正に転ばぬ先の杖です。


英国紳士のアイテムはハット、ネクタイ、手袋、そしてステッキなら。
日本の高齢者は、ヘルメット、老眼鏡、補聴器、そして杖でしょうか。
杖もお洒落になり、東京の下町にあるイオン3階の杖専門店には
約20坪に11ブランド、約300本、様々な杖が並ぶそうです。


私はウォーキングのおかげで、階段も駆け足で降りられます。
杖を必要とはしませんが、薄くなった頭にハット、
手には素敵なステッキを持って、颯爽と春の日を歩いて見ようかなって思っています。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月17日 05:16 | コメント (0)


大相撲春場所占い

2018年03月16日

貴乃花親方の休場には弱ったものです。                      


ありがたいと申しましょうか。
それとも、冷やかされて、笑われているのでしょうか。
大相撲、大阪・春場所がスタートしたのに・・・


今場所は・・・絶対に当たらない・・優勝占い書かないのか。
と、各方面から声が掛かります。いや、もうやめ時ですよと、
逃げ腰でいましたら。「情けないねぇ。大相撲愛好家を自認してるのでしょう。
今からでも、占って見なさいよ。ハズれて笑ってあげるから」・・なんて


力女にからかわれては、仕方がない。
前半戦が終わっての占いは、ルール違反ですが。それでもオマエは当たらないですって!
原辰徳(腹が立つ)です。今場所は・・・テレビ桟敷でのライブ放送を観戦する
タイミングがなくって・・などと愚痴らずに、やって見ます。


遠藤がいいですねぇ。元々相撲巧者、上位で通用すべく、
無理して体重を増やしたのですが、ここにきて稽古量も豊富・・・動きも良い・・
優勝争いと迄はいかぬが。上次第ですが初三役、関脇も可能な十番は勝てるのでは。


御嶽海が良さそう。ひょっとしたら優勝の目があるかも・・・
長野県からの応援団が後押ししてくれるんではないでしょうか。
稽古では弱い。本番では強いと言われますが、体型が理想的です。
押しても良し。四つになっても良し。最後まで優勝争いに絡んで欲しい。


両大関。出足で躓いたようですが。豪栄道関。ご当地力士です。
期待できるのではと思います。高安関は淡白相撲が気になります。
優勝候補筆頭の横綱鶴竜関を本割で食えるかどうかがポイントですね。


なかなか・・・答えがでてきませんが。
今場所の優勝力士は、ズバリ。逸ノ城です。逸ノ城だと思います。思い切りました。
あの体重を生かして、落ち着いて相撲を取れば、盤石ではないでしょうか。
それに、彼は社会人横綱から幕下付け出しで入門。下積みを回避しました。


人柄が良いのでしょうか。精神的に弱いところがあるのかも。
新入幕に上がって大活躍しましたが、プロの水に合うまで多少時間が掛かったのでしょう。
もたつきました。そもそも大関の地力はあります。
今場所、横綱鶴竜関を破って優勝します。します。


番外ですが。貴乃花騒動です。内閣府に告発したって言うじゃないですか。
内容がよくわかりませんが、 なぜ、告発なんか。女子レスリングの伊調選手に
倣ったのか。ここまではやり過ぎでしょう。釈然としません。


理事会から役員として場所に出勤しなさいと、言われても休場しているようです。
出場しなければ、優勝などできないのですが・・・・
彼は相撲界の何処が問題で、どうしたいのか・・・
事ここに至ると首を傾げざるを得ません。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月16日 06:04 | コメント (0)


夢は大空を翔ける・・

2018年03月15日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館・・世界で唯一現存する「飛燕」が展示される。


鳥が大空を羽ばたく姿に、飛べたらいいなぁ・・
なんて、思ったこと、ありますよねぇ。
私も子供の頃、大空から地上を俯瞰できれば楽しいなぁ・・
なんて、悪ガキたちと語りあったものです。


岐阜県各務原市にある航空宇宙科学博物館が・・
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」として・・・改装工事が実施され・・
3/24にリニューアルオープンします。


展示面積が以前と比べ1.7倍の9400平方メートルとなり、
航空・宇宙関連の博物館では国内最大の規模になります。
各務原市は川崎重工を始め、戦前の航空産業のメッカ。


取り分け、日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」(ひえん)は・・
川重で約3000機が製造され、世界の空を席巻した。航空エリアでは・・
改装に合わせ、世界に唯一現存する改良二型「飛燕」を恒久展示する。


他にも実機と模型の航空機計43機が居並ぶ・・壮観です。
宇宙エリアには「はやぶさ2」のほか、国際宇宙ステーションの
日本実験棟「きぼう」の実物大の模型や、米宇宙船アポロが
地球に持ち帰った「月の石」と旧ソ連の無人月探査機ルナが
採取した「月の砂」も特別展示される(改装記念3/24・31)


戦前、この岐阜の地で、岐阜人たちが、世界に先駆けて、
これだけの戦闘機を製造していたことに驚きを覚えると同時に、
だからこそ、戦後、米国が日本での航空機製造を禁じた意味がよくわかります。


私の大空を自由に翔ける夢は、飛行機に乗って海外旅行に行く程度に
萎んでしまいましたが、狭い日本です。海に囲まれた島国です。
若者には、こんな小さな島国に埋没しないで、大空へ、宇宙へ羽ばたいて欲しい。


オープン後には孫たちを連れて、
リニューアルされた「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」を尋ね、
視野を広げて欲しいと思う。もちろん、ジジィが一番興奮すると思うが。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月15日 05:14 | コメント (0)


死ぬのは、安倍政権か朝日新聞か。

2018年03月14日

決着は国民が決めることになるのだろう。


財務省、公文書改ざんが安倍政権を揺るがしている。
朝日新聞が今月2日に書き換えの疑いを報じてから・・・
メディアは連日、この問題を報じ、国民の関心が高まっている。


さて、どうなるのか。12日付、朝日新聞に「朝日新聞か安倍政権、
どちらが死ぬか」などとセンセーショナルな週刊誌の広告が踊る。(写真参照)
仕掛けた朝日、万が一、改ざんがなければ、新聞社の存亡に関わっただろう。
財務省が認め、国会に報告して、第1ラウンドは朝日に軍配が。


続いて、第2ラウンド。なぜ、だれが、いつ改ざんを指示したのか。焦点はそこに移った。
財務大臣が強弁すればするほど無理が生じ、安倍首相が・・・
「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態、行政の長として責任を痛感する」と
謝罪の記者会見をやればやるほどに、「あんたが主犯じゃないの」と疑いが増す。

自民党内からも、「官僚に全てを押し付けて済ます自民党であって良いのか」
そんな責任論も飛び出し、財務大臣の首が飛ぶ勢いになっている。
飛べば、任命責任で首相への追及の手は厳しくなる。そうなればKO。
朝日の勝利で幕を閉じ、次はだれが総理にって、なるわけだが・・・


私はそうはならないのではと思う。
そもそも論だが、この事件は森友学園の理事長が、
国粋主義的な小学校を建設しようと目論み・・・思想的に近い権力者に近づき、
その威勢を借り、国有地を賃借し資金を集めようとしたのが発端。


途中で、その土地に産廃が埋まっていることが分かり流れが変わった。
理事長側は、そこに付け込み、損害賠償請求の訴訟を起こすと近畿財務局を脅し、
政治家を利用して、時価の10。%破格の価格で買い取る恐喝詐欺事件となった。


政治家が自らの利害に関与した疑獄事件でもなければ、スキャダルでもない。
ただ、跳ねっ返りのお嬢様首相夫人がチヤホヤされて、
図に乗り、いいように利用されていたのに気付かぬ夫の監督不行き届きが原因。


権力とは恐ろしいモノで。首相も財務大臣も預かり知らぬところで、
財務省が忖度、物事が勝手に動いて行く。当人たちは、
何がどうなっていたのか。朝日の記事が出るまで、知らなかったのではと思う。


とは申せ。財務省が公文書改ざんした事実は重い。
そして現場の担当者が自死しての抗議は軽くはない。
さらに忖度した本省の幹部は詰め腹を切らされ更迭、その傷は浅くない。


例え、騙されたとは言え、事件に巻き込まれた首相夫人の責任は重い。
責任の取り方は色々あるだろう。首相はこの責任を回避することはできない。
早晩、なんらかの判断がなされるであろう。そこで、その資質が改めて問われることになる。


その判断を容認するのか、否とするのか、主権者である我々国民に委ねられることになる。
朝日新聞が存亡を賭けた戦、久々に新聞力を見せ付けてくれたが・・決着の第3ラウンドは
国民が決めることになろう。Goto

IMG_7289.JPG
3/12朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月14日 05:38 | コメント (0)


従属国の悲哀かな・・・

2018年03月13日

世界経済を混乱に陥れる米大統領の無理筋、なんとも酷い方便です。


従属国が、ご主人様である国を侮辱するのは・・
不敬罪に問われるのかどうか、分かりませんが・・
このくらい分かり易い国の言うなりなんて、何とも情け無い話です。


今日実施される、米ペンシルベニア州での下院議員の補欠選挙、トランプ大統領・・
負ければ一気に支持を失い、来年の中間選挙もボロボロ、
2期目どころか、任期いっぱい持つかどうかも疑われる重要な選挙と言われています。


そのせいでしょう、勝つために手段を選ばず・・・これほど露骨な「重商主義」と
「ポピュリズム」のお手本はありません。まるで、経済学と政治学の教材です。
ペンシルベニアは鉄鋼の街・・・有権者に鉄鋼業関係者が多い。


彼らの票を根こそぎ集めれば、選挙勝利に近づくと
1日に鉄鋼には25%・・・アルミニウムに10%の関税を課すと発表、
8日には輸入制限を発動した。おいおい・・・外国製品に一方的に高い関税を課すのは、
世界貿易機関(WTO)で参加国は禁止されているハズ・・・なのに・・・・


但し、安全保障が理由なら例外。そこに目を付け・・・ワル知恵とはこのことですね。
「鉄鋼とアルミの輸入が増え、国内産業が弱体している。国内のメーカーが衰退したら、
米軍の戦闘機や艦船の製造ための資材を調達するのに悪影響がでる」
だから、高い関税をかけるのは安全保障の問題だと・・・なんとまぁ。呆れる。


経済学の「重商主義」つまり保護貿易の見本ですね。
特定の有権者のためにこんな乱暴な政策を打ち出すなんて、政治学の
「ポピュリズム」の典型ではないですか。これがご主人様の傍若無人なお振る舞いです。


貿易戦争を仕掛けるような理不尽。さすがに欧州連合は怒っています。
共和党の有力政治家の選挙区で生産される農産物を対象に高い関税をかけると。
中国も米国からの大豆輸入を他国に切り替えると・・・
報復関税の動きが活発化しています。


米国が引き金で世界経済全体が混乱する。その暴挙を誰も止められない。
日本経済にとっても大打撃が懸念されるのですが・・・このトランプ大統領の方便に・・
指を咥えて傍観しているだけ、これでは、絶対主義下の従属国の手本ではないか、
なんとも惨めな話、悲哀を覚えます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月13日 05:54 | コメント (0)


柔毛突起

2018年03月12日

「百年泥」に仏陀の声が。「おらおらでひとりいぐも」に方言が虚し・・・


仕方がないじゃないですか。愛読書に掲載されているんですから。
ちょっぴり「薹が立って」しまいましたが・・・
文藝春秋3月号に全文掲載された・・第158回芥川賞、受賞二作品を読みました。


このところ、駄作ばかりが受賞する芥川賞。北海道、富良野の・・
劇団の混沌を扱った作品など、選者に劇団トップへの義理でもあるんじゃないか。
そんな不遜な思いまでした・・強引な選考が続いたのですが・・・


今回は、なかなか読み応えが。石井遊佳氏の「百年泥」・・
舞台設定に・・・インドのチェンナイとはびっくりですが、
この作品は、宗教、仏教を深いところで捉えている作品です。
次作が期待されます。仏陀と向き合って欲しいと願います。


久々に大好評なのが、若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」
60万部を突破したそうな。「花火」以来ですね。
74歳がどんな年齢なのかわかりませんが、古希が近づきますと、
「忘れたことも忘れる」・・・そんな高齢をえぐっている。


同世代としては、ドキとする部分に、久々に文章が進む・・
柔毛突起がゆらゆらと揺れる・・・もう吸収することがない高齢化の小腸内壁・・
過去にすがる虚しさが東北弁と微妙にマッチする・・・


でも、後半は雑だね。死ぬ死ぬ死ぬ・・・・・あぶぶぶぶぶ・・・なんだね。
この繰り返しは。終わり良ければ全て良しだが、余韻を感じない。
この作品の限界かな。芥川賞作家は一曲しか売れない歌手に似ている。
次作に期待したいのだが・・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月12日 06:07 | コメント (0)


黙祷

2018年03月11日

伝えることと、「よりそう」ことしかできないが、忘れまい。


忘れない。あの日を。あの大震災を目の当たりにして・・
如何に自分が無力であるか。何もできない。
ただ、テレビの画面を食い入るように見つめるだけ・・・・

復興にも、復旧にも、再興にも建設にも関われない。どこにいても、何かやれるハズだ。
やれることがあるハズだと、その時折に・・ささやかな行動を起こして見たが、
でも、何もできない。思いとはドンドンと掛け離れ、
いつの間にか、傍観者に戻ってしまう。でも、何かできないだろうかと考え続ける。
そんなジレンマの7年間でした。

世の中には次々と事象が起こるが・・・大自然の猛威に人はなす術もない。
日本列島ですら・・・北海道ではゲリラ豪雨で大量の雪解け水・・
死者が出るほどに。新燃岳の噴火、火山灰が降り日常生活に支障も。
どんな災害が起ころうとも、季節の巡りは大地に花を咲かせ、
大海原は海の幸を育む。そして、人は逞しく生きて行く。

大震災の被災地で発行する地域みっちゃく生活情報誌・・・
宮城県・仙台市泉区・富谷市の「とみぃず」(83,900部・全戸配布)・・・
3月号の巻頭に泉区、富谷市の「震災」時を特集しました。
重いテーマであること、思い起こしたくない読者もおられるのではと、
震災には敢えて控えてきました・・

読者から、多くの反響、お便りを頂きました。ありがとうございます。
その中から泉区の方からの一文・・原文のまま、紹介させていただきます。


「とみぃず」・いつも楽しく読んでいます。
今日届いた(3月号)記事(巻頭特集)が実に素晴らしい。
私も震災被災者です。親を亡くした友人もいます。


記事は、あの時の状況が克明に記されていて泉区の人々が
不安と恐怖の中、どう行動していたかが分かりページを見ながら
当時を思い出し涙が溢れてきました。


テレビや新聞は津波以外はあまり報道がありません。
津波こそこなかったが泉区の被害も忘れてはいけない震災の記録です。
記事にして残してくださり感無量です。
無料誌なのに感銘を受け思いを馳せることができました。
本当にありがとうございました」

忘れない。あの日どんなことが起こったのか。
人それぞれに思いはあろうと思います。
伝えることと、よりそうことしかできないのですが
地域みっちゃく生活情報誌を通じて風化させまい。
黙祷。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月11日 05:20 | コメント (0)


著作権70年に延長。

2018年03月10日

日本は著作権で稼ぐコンテンツが山のようにある。


1日遅れですが。3月9日って何の日かご存知ですか?
・・どんな日でも理屈を付けたがるご時世ですが。
前日の3/8は1904年(明治37)米国で女性参政権を求め集会があったので、
国際女性の日・・・納得ですね。3/10は1945年(昭和20)・・3/10・・・


米軍B29爆撃機344機が焼夷弾爆撃で東京を襲い死者10万人、
焼失家屋27万戸、第二次大戦最大被害を被った日で、東京都平和の日が制定された。
忙中閑ありでしょうか、3/9ほど、何の日か・・がない日は珍しい。


敢えて、取って付ければ、3・9ですから、サンキューで感謝の日ぐらい。
面白くも何ともない。どなたか、3/9に特別な「何の日か」を考案され定着させれば
著作権が発生するのでは・・(笑い)


著作権の話です。昨今は何でもかんでも「権利」にする時代。
著作権のほか、肖像権に商標権など、登録すれば、すべからく利権となり、
権利を手にします。(訴訟が絶えませんが)


著作権は小説や音楽、美術などを保護する権利です。
この保護期間を作者死後・・今は「50年」ですが「70年」に延ばそうと、
著作権改正法案が、国会に提出される見通しです。(朝日ニュースQ)


死後70年って、孫いや、ひ孫世代まで、権利が及ぶってことです。
延長理由は「著作権料を受け取る作者の子ども世代の
寿命が延びており、著作権を保護する期間を長くすべき」だからだと。


50年でも長過ぎると思うのですが、70年にする理由がそんな程度なら
根拠は曖昧過ぎます。意味もない。
延長の本当のところは何なんだと・・・分かりました。


米国の横やりです。TPP(環太平洋経済連携協定)で、すでに70年にしている米政府が、
各国に呼び掛け、足並みを揃えるよう主張、その圧力に従ったからです。
日銀によると、著作権使用料の国際収支は16年で8600億円赤字・・
海外で稼ぐ日本のコンテンツ限られ、輸入の方が多い・・
世界的なヒット作品を抱える米国にとっては収益増になります。


トランプ政権はTPPから離脱。延長する必要はないのですが、
昨年12月、欧州連合とのEPA(経済連携協定)で延長を受け入れ・・・欧州の
著作権は70年・・だから70年に延長で国会提出となります。


ひ孫までは長過ぎるのでは・・などと言う国内事情など全く関係ないのです。
あくまでも経済連携協定の道具にしか過ぎないのです。
では、だとすればです。日本が持つ優れた作品をどんどん輸出して、
著作権使用料を70年頂くよう、努力すれば良いって、ことになります。


私の感覚では、日本の作者たちは死後、ひとりでも多くの人が手にとって
楽しんでくれることを願っているのにと思うのですが・・
世知辛い世の中になったモノです。
全く関係ないのですが、3/9って、著作権延長の日にしてはと・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月10日 05:29 | コメント (0)


新聞社の癒着

2018年03月09日

この夏、健全な姿で阿波踊りが開催されることを願う。


今年の夏、風物詩の徳島「阿波踊り」開催が窮地に・・・
「阿波踊り」を主催する公益社団法人「徳島市観光協会」を
債権者の徳島市が徳島地裁に破産手続きの申請をした・・・
負債額は4億3600万円。(毎日)


阿波踊りといえば、徳島市の看板。それにメスを入れたのです。
市の決断、止むにやまれる事情が背景にあることが想像されます。
有識者による調査団を設置・・・会計の裏付け書類がないなど、
不適正な処理が判明したのが、決断の理由だが・・・


阿波踊りの運営、主催は観光協会だけではない。
徳島のメディア界のドン。徳島新聞社との共催。
調査団は「徳島新聞社との協力体制にも懸念がある。
赤字を解消しつつ事業の継続は困難」と結論づけている。


市は代理弁済せず、金融機関から3億8千万円の債権譲渡を受け、
債権者として、地裁に破産手続きを行った。相当な覚悟です。


観光協会です。地方のボスのお手盛り、どこもそうです。
それと、地方新聞とが手を組み、伝統文化を食い物にする・・
腐敗の構図が見えませんか。


協会側は、雨天時チケット払い戻しなど。赤字要因が重なったと弁明しています。
そして、協会長は公務員職権乱用罪、強要未遂罪で市長を徳島地検に
告訴、告発・・しています。随分無理筋の告発。地検が受理するのかどうか。


さて、当事者である徳島新聞社は、この事態にどう対処するのか。
そもそも、市長は系列放送局のアナウンサー出身、当選にバックアップしたとも。
その市長が、意趣返しの格好です。黙ってはいないのでは・・・


新聞命の私。阿波踊りの共催である以上は、徳島新聞社の責任は逃れられない。
負債額を新聞社が補填すべきです。そして、トップは直ちに辞職すべきです。
新聞の恥です。それが責任の取り方でしょう。


そして、新聞社としての矜持を持って、観光協会の癒着や腐敗、
新聞社の犯した罪などすべてを世間に晒し襟を正すべきです。
それが新聞というモノです。市民、読者を舐めてはいけない。
でないと、不買運動が起こるやも知れない。


この夏、健全な姿で阿波踊りが開催されることを願う。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月09日 06:07 | コメント (0)


春は春らしく、 夏は夏らしく・・・

2018年03月08日

天候不順が続き、野菜の高騰に微笑む輩もいるようです・・・


近在の白梅が満開です。長良川の堤に菜の花も、土筆も顔をだし・・・
桃花も膨らみました。さすがに3月です。季節は巡ります。


なのにです。なのに、キャベツひと玉、480円。オイオイキャベツですよ。
近所のスーパー、野菜売り場でのことです。(行くこともあるんです)
鍋のシーズンは終わったのですが、ハクサイも・・・
サラダ用の葉物野菜もびっくりする高値。


野菜の価格判断基準は・・・直近5年間の平均80%未満なら、安値。
80%以上、120%未満は平年並み。120%以上は高値というらしい。
高値は昨秋の天候不順や今冬の厳しい寒さが原因だと。


さて、今後の見通しはどうなるのか・・3月は食品やサービスが一斉に値上げされました。
家計に与える影響は半端じゃない。主婦ならずも気になるところです。
東京中央卸売市場・・・築地ですね。・・、14品目についての野菜調査では、
今は高値ですがダイコンとニンジン、レタスは平年並みに戻りますが
ハクサイ、キャベツは高値が続くそうです。


世の中、生き馬の目を抜く・・・なんて申しますが、
葉物野菜の高値を見越して、海外から、大量に輸入し・・
ひと儲けしている商社もあるとか。(米国からレタス空輸・・日経)


そもそも、生鮮野菜の5割は中国からの輸入。中国での野菜高騰は聞かない。
国内の天候不順に目を付けすぐさま買付高値で販売する・・・
どんなカラクリになっているのか、素人にはわからないが、
スーパーに並ぶ野菜一つの価格も・・・複雑な背景があるようです。


政府がデフレ脱却、日銀が物価指数2%アップと、
叫べば、叫ぶほどに、物価上昇への抵抗は少ない。
それを利用して、上手く踊っている人たちもいるのかも知れない。


と考えますと、生産者だけではなく、消費者の立場からも・・・
天候はできるだけ、不順であって欲しくないと思う。
春は春らしく、夏は夏らしく・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月08日 05:22 | コメント (0)


ナショナリズム

2018年03月07日

メダルがなければ、ビリも同じなんてねぇ・・・


ピント外れですが、お許し願います。
「オマエ、そう言えば、平昌五輪のこと、一度も話題にしていないなぁ」と、
お叱りではありませんが「なぜだ!」と疑問符が付きましたので。
東京五輪のためにも・・・


財務省、森友学園との土地交渉の公文書を偽造していたことが発覚。
財務大臣の首は飛びますねぇ。安倍政権が揺らぎます。
朝日新聞、久々の大スクープですねぇ。律令国家にメスを入れるのは、
メディア、それも朝日新聞ですねぇ。恐れ入りました。


そのスクープと平昌五輪開催記事が重なり・・・なぜそうなったのか?
理由は定かではないが。何かしらの葛藤が朝日内部であったのでは?
五輪好きの日本人ですが、欧米の時間に合わせての競技開始時間・・・
選手ファーストでやれ・・と怒っているのは日本ぐらい。
欧米のテレビ独占放映権の収入がIOCを潤す以上は怒ってもねぇ。


韓国人のヒステリックが度々話題になりました。
女子ショートトラック1500メートル。決勝でカナダと韓国の選手が接触、
審判団は2位の韓国選手を失格にしたため、カナダの選手が銅メダル。
直後からツィッターやインスタグラムに1万件もの嫌がらせの書き込みが。


怯えたカナダ選手。表彰式での涙に・・・・
カナダ警察、同選手の保護に乗り出し・・韓国警察も
悪質なコメントを書いた人物の事情聴取を始めました。
審判団が決めたこと、カナダ選手を責めるなんて、見当違いも甚だしい。


こんなことでも、韓国人は怒っていました。
開会式のNBCテレビ解説者が日本選手団の入場に・・・
「全ての韓国人は発展の過程で日本が非常に重要な文化、技術、経済モデルになった」
とコメント。これを伝え聞いた韓国人からの抗議が殺到・・・NBCは謝罪、
解説者は降板しました。


更に、この解説者の個人情報を検索。スタバの役員であることを知るや、
スタバに対する不売運動の呼びかけまで始まる始末。ここまで、やるかと思うと、
日韓の関係改善は、簡単ではない気がします。


ただ、女子500メートルスピードスケート。金メダルの小平選手が、
銀メダル韓国選手の肩を抱き寄せたシーン、日本に辛口批評の韓国の新聞各紙、
二人の友情を絶賛したようです。これがタイムトライアルでなければ、
逆だったらと思うと、こうもすんなりいったかどうか・・・複雑です。


帰国したメダリストへの異常なメディアの扱い・・興奮、歓迎ぶりに、
五輪は三位までに入らなければ、ビリでも同じ・・・
ナショナリズムは韓国だけではないと思うと、一抹の淋しさが残る。
9日から始まるパラリンピックにナショナリズムはご法度にして欲しいと願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月07日 06:05 | コメント (0)


ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌3月号・900万部突破

2018年03月06日

関係各位のおかげで900万部を突破、目標の1000万部まで、後92万部です。


さてさて・・・・ここまで来るのに何年掛かったのでしょうか。
思い起こすも、恥ずかしい話ですが、まだ40万部にも満たない頃・・
2000年、18年前でしたかねぇ。20年になるかも・・・


地域みっちゃく生活情報誌の発行部数を日本全国で1000万部にするぞと・・叫んだのは。
ラック設置でも、駅頭などでの配布でもありません・・・
決めたエリアには確実に配布する。全戸配布システムです。


1000万部発行するってことは、1000万世帯にダイレクトでお届けするってことです。
そんな大それたメディアは・・・当時読売新聞が1000万部を目指した以外は・・
お化け雑誌と言われた少年ジャンプとかマガジンしかありませんでした・・・
大方の人は「信じられないたわごと」だと・・・思ったに違いない。


それがです。コツコツとエリアを増やし、仲間を増やし・・・
この3月号では、大分県・津久見・臼杵・佐伯・それに大分市東部で
「Teku Teku」(58,000部)が仲間に加わり・・
静岡県・袋井市「ふくいろくらぶ」(27,500部)を創刊・・先月より96,062部増加・・
総発行部数900万部を突破・・9,083,541部となりました。


900万部です。日本全国・・北は北海道、滝川市から・・・南は九州・宮崎市まで・・
33都道府県150誌に広がりました。
目標の1000万部。20年前のたわごとが、後、92万部となりました。


元気に揃いました150誌表紙をご覧下さい。(写真参照)
「地域を活性化したい」そんな思いが滲んでいます。
ご尽力頂きました各位に改めて感謝、御礼申し上げます。Goto

20180301.jpg20180302.jpg20180303.jpg
20180304.jpg20180305.jpg20180306.jpg
20180307.jpg20180308.jpg20180309.jpg
20180310.jpg20180311.jpg20180312.jpg
20180313.jpg20180314.jpg20180315.jpg
20180316.jpg20180317.jpg20180318.jpg
20180319.jpg20180320.jpg20180321.jpg
20180322.jpg20180323.jpg20180324.jpg
20180325.jpg20180326.jpg20180327.jpg
20180328.jpg20180329.jpg20180330.jpg
20180331.jpg20180332.jpg20180333.jpg
20180334.jpg20180335.jpg20180336.jpg
20180337.jpg20180338.jpg20180339.jpg
20180340.jpg20180341.jpg20180342.jpg
20180343.jpg
VC20180301.jpgVC20180302.jpgVC20180303.jpg
VC20180304.jpgVC20180305.jpgVC20180306.jpg
VC20180307.jpgVC20180308.jpgVC20180309.jpg
VC20180310.jpgVC20180311.jpgVC20180312.jpg
VC20180313.jpgVC20180314.jpgVC20180315.jpg
VC20180316.jpgVC20180317.jpgVC20180318.jpg
VC20180319.jpgVC20180320.jpgVC20180321.jpg
VC20180322.jpgVC20180323.jpgVC20180324.jpg
VC20180326.jpgVC20180327.jpgVC20180328.jpg
VC20180329.jpgVC20180330.jpgVC20180331.jpg
VC20180332.jpgsakuraihu18.03.jpgtekuteku1803.jpg


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月06日 05:22 | コメント (2)


5軒に1軒がネコを?

2018年03月05日

現代社会のひずみがもたらすブームなのでしょうか?               

なんとまぁ・・・大変なネコブームです。
昨年の推計飼育数は・・・952万6000匹だったそうです。
因みにイヌは892万匹で、イヌは減少、ネコは増加傾向が続くと。


ネコブームによる経済効果は年間2兆3162億円に達し・・
「ネコノミクス」なんて呼ばれています。凄い額です。(毎日朝刊・2/21付)
この数字をどのように推計するのか・・・よくわかりませんが。


ペットフード製造・販売する業界団体であるペットフード協会が
5万人を対象としたインターネット調査の結果だそうです。
1000万匹に近いネコがペットとして飼われているってことは・・
日本の総世帯数が約5200万(15年、国勢調査)・・
5軒に1軒はネコを飼っている計算になります。


本当かいなと思うのだが・・・言われてみれば、
早朝のウオーキング中でも、民家の垣根越しにネコが
飛び出したりする回数が増えた気がします。
こんな田舎で、そう思うのですから、都会じゃ、ネコまるけ・・ってことかな。


経済規模が2兆3千億円・・・関西大学名誉教授の発表だそうですが。
この額ってGDPの0.45%なります。合算データはありませんが、
イヌと合わせると・・ペットの経済効果がGDPの1%超ってことになります。
本当なら、おネコ様、おイヌ様ですね。びっくりポンです。


なぜ、ネコブームなのか。ネコ好きで名高い養老孟司先生曰く・・・
ネコは独居性の動物、室内に置きっ放しでも、放し飼いでも可能で飼い易い。
日永ゴロゴロしていて・・・一緒にいてもイライラしないで済む。


人間関係が希薄で複雑な時代。言語ではないコミニケーションが成り立つのが動物、
イヌは主従関係だが、ネコは親子のような関係で、イヌより近しい。
人間関係の満たされない部分、その隙間をネコが埋めてくれる。


小さい頃から家族に守られ、地域の子供が減り、学校同年代の子としか触れ合わない、
異性や他人との付き合い方が分からない。望めばなんでも手に入る生活で辛抱できない。
それなら「動物といる方が楽だ」そんな社会ゆえのネコブームと分析。




我が社が岐阜市内で発行するハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌
「GiFUTO」(写真参照)3月号の表紙は「ネコ」・・
フリモARで映像を見てもらうと、ネコの気持ちが360度カメラに
収まっています。でネコを飼っていない人でもご覧になると、
ネコに癒されます。                                                        Goto









20180305175035_001.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月05日 05:54 | コメント (0)


横丁ブーム

2018年03月04日

飲食店が地域活性化の主役ではないか。


もう何年なるだろうか。地方の商店街がシャッター通りと言われるようになって。
我がふるさと岐阜も1960年から70年代・・・一世を風靡した歓楽街、
柳ヶ瀬も例外ではない。


なぜ、なのか。などと今更・・論じても仕方がないのだが。
凋落の理由は簡単である。そこに(商店街)に行ってまで買いたいモノ、
欲しいモノがないからである。実にシンプルな話ではないか。


岐阜市民が、いや近在の人たちが・・柳ヶ瀬まで、足を運ぶには・・
そこに目新しいモノ、あるいはそこにしかないモノがなければならない、
道理である。先日驚いたのだが、知人の祝い事に・・ネクタイでもと、
柳ヶ瀬に向ったのだが・・・柳ヶ瀬にはインポートモノの・・
ネクタイが売っていない。(百貨店にも)
これでは、JRで20分。名古屋まで、行くしかない。


そんな柳ヶ瀬だが、それでもシャッターが開いている店がある。
「飲食店」である。人は必ず「腹が減る」・・・リーズナブルで美味しい、
個性のある飲食店は、繁盛している。


最近の飲食店・・「横丁」がトレンドである。(日経夕刊・くらしナビ)
都会の駅近く。ビル全体が横丁なっていて、複数の小型店が立ち並ぶスタイルで、
経営は全ての店が同じ経営者(ここが味噌)。誰でもが気楽に入れ、カウンターに座り・・
サクッと飲んで食べ・・ワイワイやって・・帰る・・


雰囲気は昭和の香りが漂い・・・暖簾を分ければ
壁に「男はつらいよ」ポスターなどが貼られ、BGMは昭和の歌謡曲が・・
「様々な日本食を一度に食べれ、日本酒の種類も豊富、それに明朗会計」
クチコミで評判になって外国人客が来店半数と言う横丁も・・・・


都会でブームの横丁だが、最近は地方へ広がり・・
宮崎では「宮崎の食材を盛り込んだ14店が店を連ねる横丁」が大人気。
他にも山梨の甲府市内、静岡のゴールデン横丁、小樽「おたる屋台ロマン横丁」
などが・・・鹿児島市、大分、石川でもオープンが予定されているそうな。


「横丁ブーム」が地方のシャッター通り救うのか。
興味をそそるところだが・・・はっきり言えることは、
飲食店が地域活性化のキーワードであるってことだ。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月04日 05:10 | コメント (0)


大学冬の時代・・・

2018年03月03日

2018年問題・・・撤退か、他大学との統合か、それとも学部の切り売りか。

冷めた物言いをすると叱られそうですが。
2018年問題って、ご存知ですか・・・国家財政の危機の話でも、
団塊世代が後期高齢者を迎える福祉問題でもない。


大学入試真っ只中だが・・・・
18歳の人口が、1994年、ピークの205万人だった・・・
このところ120万人をキープしていたが、2018年・・ついに100万人を割り込み
99万人になり、以降は減少していく・・・大学冬の時代を迎えることを言う。


現在、全国に私立大学、短大数は932校ある。
17年度に定員割れしている学校数は229校・・・実に39%に達している。
また、学校法人の17%が経営難に陥り・・・閉校の危機が噂されている。


これは的確な人口予想に基づくもので、今に始まった話ではない。
にも拘らず、文科省は私大の新設を認め続けている。
加計獣医学部問題などはその象徴であろう。


「実際にあったことを、なかったとは言えない」なんて、
開き直った文科省次官がいましたが、2018年問題が現実化し、学生数は減少する・・
このまま放置すれば、私大、それも地方の私大が・・
閉校に追い込まれることは、火を見るよりも明らか・・なのに、
「ないこと」にして、学校法人の認可出し続けているのは、如何なることか?
件の・・文科省次官のお伺いしたいモノである。


この1月、さすが文科省も危機感を持ったのか、
「定員割れ」「5年程度連続赤字」「教育の質が低評価」といった
条件に該当した場合は私学助成金を削減する方針を示し、
「撤退」を政策誘導すべく舵を切った。(自分たちで増やしておいてだ)


正に大学冬の時代に突入した。
残された道は、幾つもない。体力あるうちに数年掛けて撤退するか。
他の大学と統廃合するか。それとも学部を切り売りするか・・・
いずれの選択もイバラの道であるが・・・・


冷めた物言いで叱られるだろうが。
もしも、相次いで大学が閉校になるようなら、社会問題だ。
大学は私立大学法によって、一度認可したら、国は介入できないことになっている。
それがネック。ここは抵抗覚悟で、大学を減少することができる法改正をするしかない。
そして、文科省の責任で、強制的に統廃合するしかないだろう。

大学側も、18歳を学生の対象する発想を捨て、
社会人を受け入れる体制をつくる。とりわけ、高齢者が学べるようにすること、
もちろん、留学生を受け入れることも選択肢で、現実に誘致が行われているが、
それよりも、人生100年時代、更に新しいスキルを身につけ、
社会に貢献したい、そんな高齢者を学生にするのが生き残りの手段ではないか。


私の率直な思いだが、この国は大学過多である。
生産人口が不足しているのだ、18歳になったら、社会人として働くのも一考ではないか。
2018年問題。教育立国、正念場にきたのではないだろうか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月03日 05:06 | コメント (0)


深慮遠謀

2018年03月02日

目指せ、野菜摂取量・・日本一岐阜県・・・


男性が一日当たり273グラムで全国38位。女性257グラム33位。
厚労省が発表した、2016年、岐阜県民の野菜摂取量です。
この量が多いのか少ないのか。データの取り方は大丈夫なのか。


疑問は残りますが、隣県の長野県が男女とも全国1位だそうです。
長野が可能なら、岐阜でもできるハズ、そんな思いでのスタートなんでしょう。
県民野菜摂取量日本一を目指し、「野菜ファーストプロジェクト」が動き始めました。


何事も1番を目指すことは大切です。
やるからには、数年では達成して欲しいと思います。
では・・・野菜摂取量日本一の目的はなんでしょうか。


もちろん、食事のバランスが健康の源、
野菜を多く摂取することによって、県民の健康増進が第一義だと思うのですが、
摂取量No,1の長野県と岐阜県の一人当たり医療費を比べますと・・・


長野は38位で、岐阜は11位です。岐阜県がムキになって、野菜を食べようと呼び掛けるのと
医療費は関係なさそうです。だとしますと、このプロジェクトは何のためか。
一つは高齢社会です。高齢者に健康意識を理解させることにあるのではと思う。


もう一つは、未来ですね。若者がバランスの良い食事を採ることは、
将来にわたって考えれば、医療費のみならず、福祉に寄与することになります。
長い目でも、野菜を多く摂取することは重要です。


それに、産業です。岐阜は海抜3000キロメートル級の山々から、ゼロメートルまでの
高低差がある県です。世界中のおおかたの野菜が採れます。
第一次産業の復興は、岐阜県の生命線です。


野菜を多く摂取することで、より良い農作物として、
野菜栽培を新興し、産業として育てる、そんな野菜に対する愛着が県民に芽生える。
そんな深慮遠謀があるのではないでしょうか。


私も岐阜の野菜たくさん食べて、いつまでも元気でありたいと願っています。
同時に岐阜県産野菜を都会に販売するお手伝いもしたいと思っています。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月02日 05:45 | コメント (0)


おさめる

2018年03月01日

3月は一年で特別な月、年度末です。


三月、弥生、春です。夜明けの時間も早くなり・・
気のせいかも知れませんが、朝の空気が和らいだ気がします。
季節の巡りに嘘はありませんね。さぁ・・・今日も元気にウォーキングだ。


3月といえば・・・年度末です。一年度を「おさめる」大切な決算月です。
我が社はこの年度、創業40周年記念と銘打って、全社一丸、
多くのキャンペーンを仕掛けてきました。
それらを、丁寧に「納め」・・・悔いのない2017年度にせねばと気合いを入れています。

「おさめる」といえば、納める。収める。治める。修める。と、
4通りも漢字がありますが、年度末を「おさめる」とはどの字なんでしょうかねぇ。
取り敢えず、納税の申告月でもありますので年度末は「納める」としましたが。


通常国会がかまびすしいですが、暮れの総選挙の結果以降・・・
野党がこうもバラバラですと、さすがの私も議論の内容に興味が湧きません。
モリカケ問題も、何が争点なのか。「あるべき書類を隠蔽していた」
財務省の官僚を追求していますが・・・


忖度したのは明らかですが・・そこに違法性がなければ、追求してもしらけるばかり。
働き方改革の「裁量労働制」に関する厚労省のデータ問題でも、
データが杜撰であった批判は分かりますが、世の中の流れは・・・
「時短」と「同一労働同一賃金」に向かっています。


重箱の隅をつつくような議論に本質があるとは思えません。
理念も、綱領も定まっていない出来立ての野党が・・・
いくら官僚を攻めてみたところで、律令国家の基礎は微動ともしません。
国会論戦が虚しく響くばかり、政治って、まつりごとを治めるのですから、
現状では、安倍政権が治めている構図を変えることはできませんね。


IoTの時代なってきました。全てモノがネットと繋がり、
遠隔操作で動かすことができます。体調も腕にはめた端末機で、
脈拍から歩数、睡眠時間に体温まで全て管理してくれます。
ITの仕組みを修めなくても、使うこと恐れなければ、便利な時代なってきました。


3月、年度末です。この一年いろんなことがありましたが・・・
自分に消化できること、出来ないことなど、一つひとつを点検、整理して・・
整えるって・・・収めることですってねぇ。・・・収めて新年度を迎えたいですね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年03月01日 04:51 | コメント (0)