ナショナリズム

メダルがなければ、ビリも同じなんてねぇ・・・


ピント外れですが、お許し願います。
「オマエ、そう言えば、平昌五輪のこと、一度も話題にしていないなぁ」と、
お叱りではありませんが「なぜだ!」と疑問符が付きましたので。
東京五輪のためにも・・・


財務省、森友学園との土地交渉の公文書を偽造していたことが発覚。
財務大臣の首は飛びますねぇ。安倍政権が揺らぎます。
朝日新聞、久々の大スクープですねぇ。律令国家にメスを入れるのは、
メディア、それも朝日新聞ですねぇ。恐れ入りました。


そのスクープと平昌五輪開催記事が重なり・・・なぜそうなったのか?
理由は定かではないが。何かしらの葛藤が朝日内部であったのでは?
五輪好きの日本人ですが、欧米の時間に合わせての競技開始時間・・・
選手ファーストでやれ・・と怒っているのは日本ぐらい。
欧米のテレビ独占放映権の収入がIOCを潤す以上は怒ってもねぇ。


韓国人のヒステリックが度々話題になりました。
女子ショートトラック1500メートル。決勝でカナダと韓国の選手が接触、
審判団は2位の韓国選手を失格にしたため、カナダの選手が銅メダル。
直後からツィッターやインスタグラムに1万件もの嫌がらせの書き込みが。


怯えたカナダ選手。表彰式での涙に・・・・
カナダ警察、同選手の保護に乗り出し・・韓国警察も
悪質なコメントを書いた人物の事情聴取を始めました。
審判団が決めたこと、カナダ選手を責めるなんて、見当違いも甚だしい。


こんなことでも、韓国人は怒っていました。
開会式のNBCテレビ解説者が日本選手団の入場に・・・
「全ての韓国人は発展の過程で日本が非常に重要な文化、技術、経済モデルになった」
とコメント。これを伝え聞いた韓国人からの抗議が殺到・・・NBCは謝罪、
解説者は降板しました。


更に、この解説者の個人情報を検索。スタバの役員であることを知るや、
スタバに対する不売運動の呼びかけまで始まる始末。ここまで、やるかと思うと、
日韓の関係改善は、簡単ではない気がします。


ただ、女子500メートルスピードスケート。金メダルの小平選手が、
銀メダル韓国選手の肩を抱き寄せたシーン、日本に辛口批評の韓国の新聞各紙、
二人の友情を絶賛したようです。これがタイムトライアルでなければ、
逆だったらと思うと、こうもすんなりいったかどうか・・・複雑です。


帰国したメダリストへの異常なメディアの扱い・・興奮、歓迎ぶりに、
五輪は三位までに入らなければ、ビリでも同じ・・・
ナショナリズムは韓国だけではないと思うと、一抹の淋しさが残る。
9日から始まるパラリンピックにナショナリズムはご法度にして欲しいと願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年03月07日 06:05


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。