南北首脳会談

若かさには不可能を可能する力があるでは・・・日本の政治にも若さが・・・


全世界にTV生中継された南北首脳会談。ご覧なりましたか?
北朝鮮の最高指導者が境界線を渡る瞬間・・・笑顔で握手、
そして二人で北朝鮮側に戻り、そしてセレモニー会場へ。


日本のメディアは、裏切りの歴史が繰り返されるのではないか。
国際的な制裁が功を奏し、耐えられず出てきたのだとか、
本気で非核化するのか。拉致問題はどうかと、批判的な論調が多い。
過去の経緯からすれば、さもありなんとは思うのだが。


官僚の忖度なのか、それとも首相と婦人の傍若無人なのか。
そんなことは、問うまでもなく、首相夫妻の脇の甘さにつけ入られ話。
それが問題だと言えば、そりゃ問題だが・・・


財務官僚トップのセクハラ発言。今時、酒場でも
あんな品のない会話などしない時代。奢り以外の何物もない。
さっさと切れば良いものを、変にかばったりするものだから、
こじれてしまう。・・・平和ボケ日本の象徴のようなことに、


メディアが、煽るものだから・・・20世紀から引きずる・・
南北問題が、新たな岐路に立つかも知れない歴史的瞬間について、
国民の関心が今ひとつ低い。これでは、残念だが、日本が東アジアの緊張からも、
ひょっとしたら経済からも蚊帳の外に置かれてしまうのではないか。


コアメディアが週刊誌の記事に振り回されるようでは・・・
日本の行く末も危ないと思うのだが、しかし、こうなった責任は
メディアにあるのではなく、やはり、第一次から含め安倍長期政権の
歪みと言わねばならない。


で、です。韓国の文大統領には、大統領になったからには、恩師盧武鉉元大統領の
南北対話、民族統一を継承する強い意識と覚悟があり、金正恩委員長には若さがある。
若さには不可能を無視する力がある。そんな思いで生中継をみました。


事実は小説より奇なり・・・・南北首脳会談は不可能を可能にする
新たな歴史の出発点になるのではないか。
だとすれば、日本も自ら、北朝鮮との国交を開くべく、
独自の努力を開始すべきではないでしょうか。


しかし、それには、高齢とは言わないが、賞味期限が切れた首相では・・
無理がある。やはり、ここは与党内で政権交代する時期ではないかと思う。
安倍退陣です。誰が良いのか。私は若さが大きな武器になると思うが、
立候補者が北朝鮮問題も含め政策を戦わし、新しい首相を選んで欲しい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年04月28日 05:44


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。