宝島社の次なる一手。

40・50代、1700万人の女性がこの国の中核を担う・・・

広告って、面白いですねぇ。
いつも驚かされる「宝島社」の広告、今回もしてやられました。
さすがです。どこの広告代理店が発案したのか、素晴らしい。


朝日新聞4/23・見開き広告(写真参照)・・・ですが、
前ページも後ページも含め実は4面広告です。
何が凄いかって・・・私の好きな女優さんが登場するからではありません。
申し述べます。


まず・・・今1番の国民的課題。女性が輝く時代に焦点を当てていることです。
それも、人口構成で70代前半に次いで多い40代から50代の女性に焦点を絞ったことです。
更に、朝日新聞社とスクラムを組んだことです。


Aging Gracefully・・・プロジェクトとタイトルです。
エイジング・グレイスフリーとは優雅に年を重ね自分らしく輝くこと。
グレイスフリーの意味は優雅、他に潔く、率直に。
主旨は40・50代の女性、その暮らし方や装い方、働き方など、
世代を取り巻く様々な社会課題をテーマに取り上げる。


出版社として、次なる読者のターゲットをしっかり見据えている点。
凄くないですか。そして、その層が求めるであろう、提案をする。
正鵠を射る・・・時代にマッチした雑誌です。


新たな雑誌を朝日新聞の持つノウハウ、鋭い時代感覚、
革新的な考え方、権力におもねるない姿勢・・・を取り込む。
実に面白い発想ではないですか。(朝日がそうだとは疑問ですが)


1700万人。40・50代の女性たち。2020年には女性の半数が50歳を超える。
彼女たちが、政治、経済のみならず、あらゆる分野で中核にならねば、
この国の未来はない。その覚悟がこの広告に溢れています。


我が社のハッピーメディア、地域みっちゃく生活情報誌、
日本全国、33都道府県、154誌、930万部発行しています。
家庭に直接お届けしています。そうです。情報誌のコアな読者は女性たちです。
彼女たちと一緒に考え、行動する、そのお手伝いって、
我々の使命であり、役割でもあります。Goto

IMG_7538.JPG
IMG_7540.JPG IMG_7541.JPG

4/23朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年05月01日 05:39


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。