2018年08月

総裁選

2018年08月31日

強者の奢りが見えます。終わりの始まりではないかと?


菅官房長官「携帯電話料金は4割程度下げる余地あり」・・・
「電波は国民の財産、その電波を利用して、過度な利益を上げるのは不当」とも。
日本の通信市場は大手3社が寡占化している・・…


なぜ、この時期に官房長官が、携帯料金値下げに言及したのか。
多少うがった見方で恐縮だが・・
家計の消費に占める通信料金の比率がうなぎ昇り・・
昨年の携帯通話料は世帯あたり年間10万円を突破、家計を圧迫している。


先進国でシェア1位の通信会社の料金と比較すると、
日本は英国の2.5倍、米国よりも2割以上高い。
合わせて3社の利益は4兆円をはるかに超す。


携帯電話はもはや、一人に一台の時代、生活必需品です。
なければ日常生活に支障をきたすと言われます。
高過ぎる、4割は値下げすべし・・我々庶民は単純に拍手喝采です。


考えてみて下さい。9月、自民党で何が始まりますか。そうです。
総裁選です。自民党の総裁は首相を決める選挙です。
投票できるのは自民党員に限られますが、国会議員の票を9割近く固めたと言われる
安倍総裁陣営、再選に不安があろうはずはないのですが、


でも、万が一、党員票で10県以上、対立候補が勝利するようですと・・・
「安倍内閣の終わりの始まり」になるかも知れない・・・
党員票は国民の声です。国民生活に直結する携帯電話の料金を下げると発言すれば
国民は安倍再選を望む・・・そこが、この4割は下がる・・発言の真意ではないか。


でもです。携帯料金は自由化されています。日本は資本主義の国です。
幾ら許認可権を持っているからと、強権を発動して、値下げを強要することは、
民主政治の根幹を揺るがします。


政府がやることは、三社に絞った責任が政府にあります・・・
価格調整などの闇協定はないかを監視することであり、第四、第五の参入認め、
適正な競争を促すことではないでしょうか。
総裁選を前に、妙な焦りを見せることこそ、例え一強で圧勝したとしても
終わりの始まりではないかと思うのですが。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月31日 05:14 | コメント (0)


観光公害

2018年08月30日

批判で育てるより、褒めて育つ時代です。


読売新聞の訪日客分析の新潮流からを読んで・・・・短絡的だなぁ・・
そう思いたくなるのが、観光客が溢れて、それもインバウンドの・・
市民生活に支障をきたすと嘆く京都事情を・・観光公害として報じる。


バブル崩壊後、失われた20年、日本経済再生の起爆剤、その一つが観光産業。
訪日客の目標値を2020年までに4000万人にすると政府が音頭を取って力を入れる。
その結果、今年の上半期で1500万人を突破、3000万人の大台に乗る勢い。


この調子なら、来年はラクビーW杯もあり、再来年は五輪です。
目標達成も夢ではなさそうです。政府の施策でこれほど目にみえて効果のある・・
取り組みは過去にもなかったのではと、驚嘆しています。


京都の仲間からお聞きしますと・・・
もう、観光客いらへん。どこもかしこ溢れてもうて動きがとれへんわと・・・
そうだと思います。訪日客が一番行きたいところと言えば・・
いや、日本人でもぜひ尋ねたい。それも何度もとなると、そりゃ・・
やっぱり、「そうだ 京都、行こう」なのですから、仕方がない。


でもです。京都は日本そのものです。平安朝の時代から・・・・
営々として日本の中心・・繁栄してきた都です。誰もが京をめざすは当然です。
京都の奥は深い。少々の訪日客が訪れようが実はビクともしない。


大勢外人さんが来はるさかい大変どす・・・なんて言葉は。
どんどんお越しやす。もうかりまっさかい・・・が本音でしょう。
それを、清水寺ではバスが満員、日常生活にも支障をきたす・・・なんて・・記事
短絡的過ぎますね。


他にも鎌倉では渋滞の影響で救急車の搬送もままならぬとか、
富士山登山客が集中、比較的空いている平日に登頂をとか。
象徴的な数カ所を上げて、観光公害だなんて上っ面しか見ていない。


いずれも本音は嬉しい悲鳴をあげているのです。
メディアがわざわざ取り上げなくても、したたかに解決して行きますよ。
それが、日本人の知恵というものです。


むしろ問題は、景気が悪ければボロ糞に批判し、観光産業のように、
よくなれば、また批判する。昨今、子どもでも、叱って育てるな、
褒めて育てよという時代です。厳しい指摘は結構ですが、批判のための批判では、
メディアの価値が落ちるばかり。


私は思うのです。メディアの力とは・・観光産業の基本はお客様が来てなんぼの世界、
好調なところをとやかく言うのではなく、閑古鳥が鳴いている観光地への
提案ができるようになって欲しい。あるいは此処こそは訪日客が行ってもよい・・
そんな観光地を紹介するような前向きな記事を溢れさせて欲しい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月30日 05:20 | コメント (0)


公務員定年引き上げに思う

2018年08月29日

高齢者をもっと、もっと働かせようではありませんか。

人生100年時代と言われます。私も還暦・・間違いです。
自分では信じられませんが、私ももうすぐ古希を迎えます。
70歳ですよ。この元気ハツラツの私が70歳なんて・・・何かの間違いではと・・


この国の最大の課題は少子高齢化、人口減少ですが・・・
その背景にあるのは、生産年齢人口の減少です。
2013年に8000万人を割り込みました。減少は音を立てて進み
2060年には半減、4500万人を大きく割り込むそうです。(総務省)


人口が減少するのですから、生産年齢人口が減るのは当然・・・
別段驚くことではないのですが、目に見える対策が打たれないのが不思議です。
いや、そんなことはない。我々が選んだ政治家です。真摯に取り組んでくれています。


と、申し上げたいのですが、この国は、律令国家です。
官僚が役人が・・中央省庁が、全てを差配しています。
ですから、有効求人倍率が全国平均でも1.4倍に迫る勢いにも拘らず・・
労働不足が日本経済の根幹を揺すっているのに、官僚間での合意がなければ、何も動かない。

シンプルな話をします。生産年齢は誰が、15歳から64歳までと決めたのですか。
それはいつ決めたのですか?・・・官僚の答えは、実に曖昧、国際基準だからと言う。


国際基準って何ですか。国際何とか機構が・・・世界各国の平均をだして・・どうのこうの。
香港だか、どこだか小さな国の不確かな統計しかできない国が上位にいますが、
日本は世界で圧倒的に平均寿命の高い国です。生産年齢人口を考えるなら、世界の平均とか、
それに付随した数値である国際基準をあてはめるには無理がありませんか。


生産年齢人口を日本基準に変えてはどうでしょうか。
そうです。15歳から70歳までに。6年引き上げるのです。
そうすれば、1000万人以上の生産年齢人口が増えます。
もちろん、人口が減少しているのですから、いずれはとなれば・・・減少しますが。
当面に生産年齢人口減は解消されるのではないですか。


人事院は国家公務員定年を60歳から65歳に引き上げる提案をした。
思惑は色々あるようです。公務員の年金受給を65歳に引き上げたため・・
60歳定年後の職員を再雇用する制度が形骸化、働かないまま5年間居座る・・
無駄飯を食わせる結果になっている。

であれば、65歳まで定年を引き上げ、(60歳以前の給与の7割水準で)
経験豊かな高齢職員を活用し、質の高いサービスを維持させるが良い・・
そんな思惑での人事院の提案らしいが・・・所詮は律令国家です。


お手盛り感は拭えないが、国家公務員定年を65歳に引き上げるのは、
自治体職員に波及し、民間の定年引き上げを誘発することになり、
結果的には労働不足の解消の一助にはなると思う。


人生100年時代、定年を70歳にするのが趨勢だと思っているのに・・
国の動きは、人事院の勧告がスタートで、各級、各層での様々な議論を経て・・・
3年ぐらい掛けて、決める、そしてその答えが、段階的となる・・・
気が遠くなるような手続きを経る。


それが民主的律令国家の仕組みですから、致し方ないのですが。
高齢者が更に高齢化して、もうひと働きして社会にお役に立てないのではと心配する。
公務員の定年、直ぐに65歳にしませんか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月29日 05:54 | コメント (0)


魚三題噺・・・

2018年08月28日

岐阜県には海がない。鮎、鯉、鮒、岩魚、鱒、鯰に鰻と子どものころから
川魚に触れてきたが、海の魚は魚屋さん以外には縁がなかった。だからなのか・・・
愛読紙・石巻日日新聞に掲載される海まつわる魚や漁の話には憧れがある。


海魚の三題噺を・・・
一題・・石巻日日新聞は岩手の三陸新報、宮城の大崎新聞と記事の提携をしている。
三陸新報から。気仙沼・新造船のカツオ船が今シーズン最初の操業に出掛けたところ、
カツオをと一緒に・・・白いコバンザメが一本釣りで揚げられた。(写真参照)


写真で見ると、なるほど、顎の部分にある吸盤が「小判」に見える・・
だからコバンザメなのかと妙に納得。体長は80センチ。普通は黒紫色だが、
白いのは珍しい。釣り揚げた漁師たち、珍魚だから市場に出して、
水族館かどこかに引き取ってもらうかと思いきや。


船上で捌き、白身に醤油をかけ、早々に味見してしまった・・・
「臭みもなく(肌に匂いがあるのかなぁ)美味い」「食感がタイのようだ」と舌鼓。
新造船で小判が釣れて縁起が良い。カツオもこの調子で大漁になれと思うが・・・
漁師って頓着なく豪快ですね。羨ましい。


二題目・・・我々庶民の魚。秋刀魚の不漁が気になるのだが・・・
大型船(100トン以上)の秋刀魚漁が解禁され・・・石巻港から出港・・・
大型船の漁方法は定置網秋刀魚棒受け網漁で・・魚群を追って北海道の道東から
三陸海域と南下しながら12月ごろまで。石巻地方での水揚げピークは10月の中旬だとか。

近年の秋刀魚漁は記録的な不漁・・・販売価格が高騰しているが、
水産庁による漁期前調査によると、今年の資源量は昨年よりも多く、
魚体も大きいと予想され・・日本の漁獲海域への来遊資源量は昨年の2.4倍だと見ている。
ひょっとすると、秋になれば大振りの秋刀魚が格安で・・・期待できそう。


三題・・・寿司といえばマグロですね。モチっとした赤身はたまらない。
太平洋マグロが絶滅の恐れがあると言われて久しいが。
乱獲防止を目的に、国際漁獲証明制度が2021年から導入されるようです。


太平洋マグロ資源管理を担う二つの国際機構が合同で、沿岸各国の漁港で
水揚げ量や漁法を確認して証明する国際的な漁獲証明を発行する。
漁の透明化を進めて実態を正確に把握し、資源管理厳格化を図るのが狙い。


マグロの握りを注文すると、スーパーの野菜のように生産者の顔、
魚の場合は、漁師の名前と漁法、漁獲地、緯度と経度が書いてある
立札が付いて来るってことになるのかな。


そういえば、以前札幌でお寿司を食べた折「大間のマグロ」と書いてあり
吊り上げた漁師の満面笑顔の写真まで・・・・
日本は海洋国、海の魚など、安易に食べれると思っていたが、
そうはいかない時代に入ってきたと、石巻日日新聞は伝える。Goto



8/14石巻日日新聞


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月28日 05:49 | コメント (0)


空飛ぶクルマ

2018年08月27日

東京五輪の開会式で日本製の空飛ぶクルマが聖火台に火を灯したら・・・


夢が現実になるって、とても嬉しいじゃないですか。
私は車の運転が苦手です。信号待ちの時間が耐えられないからです。
目的地に向って、一直線、ノンストップならば・・ストレスがなくて良いのですが。


一般道路では、そうは参りません。ですから、高速道路以外は・・・
なるべく運転しないようにしています。運転は人にお願いし、その間、
自分の好きなこと、本とか新聞を読むとか仕事をするとか、
運転という神経を使い、イライラする行為を避けています。


昔からの夢ですが、運転しなくても、車が勝手に目的地に連れて行ってくれる
完全自動運転の車ができれば良いがと思っていますが、街中を走るには
実に様々な条件をクリアせねばなりませんので、なかなか簡単ではないようです。


それよりももっと夢に近づく・・すごいのは「空飛ぶクルマ」ですね。
空には雨か雲、それに風かな、それ以外に障害物がありませんので、
ドローンや電気自動車の技術を駆使すれば、意外と実現が早いのではないかと思います。


世界各国では自動車メーカーを中心に開発に拍車を掛けています。
欧エアバス(独)。23年実用化に向け、4人乗り、八つのプロペラ、時速120キロ
シティーエアバス、今年中に飛行運転開始。同じく独、ダイムラーが出資、
英ロールスロイス、3人乗り空飛ぶ高級車構想発表。中国、浙江吉利股集団、
地上走行可能な機体を開発中の米ベンチャー、テラフージアを買収。


米国はグーグル、キティホークがタクシー用の機体開発を進め、ニュージーランドで
飛行試験を始めたと。これら開発競争が一気に加熱したのは、ライドシェアの先駆者
米ウーバーテクノロジーズが、都市の交通渋滞を解消する空飛ぶタクシーの事業計画を発表、
空飛ぶタクシーはヘリコプターに代わって簡易で目的地に移動できると注目度アップ。


他にも中東ドバイがオイルマネーを注入実証実験に積極的、
ブラジルの航空機メーカー、米国のヘリコプターなどもウーバーと提携を深めている(朝日)
問題は市街地を飛ぶ上での安全基準、機体の認証手続き、操縦者資格などが重要で、
これらを含めて先行した国や企業が世界標準づくりの主導権を握ることになります。

さてさて、我が日本は、夢の空飛ぶクルマ構想にどの程度熱を入れているか。
この6月、政府が未来投資戦略で、実現化に向けて後押しする方針を打ち出しました。
トヨタの出資を受け二人乗り機体を開発中の自動車関連企業のエンジニアが集う
「CARTIVATOR」では「東京五輪の開会式で聖火台に火を灯したい」と意気込んでいます。

日本が世界の「空飛ぶクルマ」競争を先行し、私の苦手な運転が
1日も早く解消されることを願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月27日 05:34 | コメント (0)


メディアの雄叫び

2018年08月26日

ここまでやるなら、トランプを失脚させてはどうですか?


ボストン・グローブ・・・社説・・・記者は敵でなない
「米国の偉大さは権力者にも真実を突きつける自由な報道機関に支えられている」


ニューヨーク・タイムズ
「気にいらない事実をフェイクニュースとするのは民主主義の源泉を脅かす。
記者を国民の敵と呼ぶのは危険の一言に尽きる」
「メディアが良い仕事をしたら彼らを褒めて。改善できるなら批判して」


ダラス・モーニング・ニュース
「報道の信頼性を傷つけることで、権力者が民衆の監視なしに、
より強い決定権を得ることになるのは危険だ」


デンバー・ポスト
「記者たちは真実を追求して日々過ごしている。記事に込められているのは
政治的意図ではなく、伝えたいという願望だ」


日本と米国は新聞事情が違う。
日本のような何百万部も発行する全国紙はない。
ワシントンポストやニューヨークタイムズなどの有名紙でも
日本のローカル新聞よりも発行部数は少なく50万部にも満たない。


日本の場合は、戦前軍部による新聞統制が強制的に行われたため、
ローカル新聞は一県一社を原則としたので、新聞社の数は多くはない。
米国には民主主義の健全な発達には言論の自由が不可欠。
その影響が今も色濃く残っているため、1000社を越す新聞が「報道の自由」を
標榜して全国各地で発行されている。


ここを強調したいのだが、米国の新聞と日本の新聞は、
一見、民主主義を標榜するのが新聞の使命である点で一致しているかのようだが、
米国の新聞が日本の民主主義が問われるような政治問題を論じることなどない。


日本の新聞は、トランプ大統領が大統領に批判的な記事を書く新聞を、
フェイク新聞だと批判することをさも、とんでもない民主主義を冒涜していると、
煽るが、それは、書きすぎだと思う。米国民は本当にそう思っているのか?
私には疑問です。例えそう思っていても、新聞そのものの影響力が、あまりにも少ない。


米国の400あまりの新聞が、トランプは民主主義の破壊者だとの社説を掲載したとしても、
米国民の大半は、読んでいないのではないか。興味もないのではないか。
朝日新聞に言いたいのだが、勘違いしてはいけない。


米国民はそもそも、新聞報道が絶対だなどと思っていない。ましてや民主主義の番人が、
新聞などとは思っていないことを自覚すべきではないか。
米国の小さな新聞が束になってトランプ大統領を批判して、米国が変化するとは思えない。
犬の遠吠えにしか思えないのは、私が冷めているのか


それとも、メディアの叫びなどその程度なのか。
米国の新聞各社に言いたい。トランプ大統領の二期目を阻止してこそ、
メディアの価値が評価されるのではないか、それまでは………Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月26日 05:42 | コメント (0)


デジタルファースト法案

2018年08月25日

行政手続きのために、文化、伝統を捨てるなんて・・・


どの四文字熟語にもあてはまるようですが、
でも少し違う気がするので・・悩むのですが。


主客転倒・・・主な物事と従属的な物事が逆の扱いを受けること。
物事の順序や立場などが逆転すること。


本末転倒・・・物事の根本的なこと、そうでないことを取り違えること。
本末とは根本的なことと枝葉のこと、それをひっくり返すこと。


釈根灌枝・・・末節に心を奪われたり拘ったりして物事の根本を忘れるたとえ。
木の根に水をやらないで、枝に注ぎ掛ける意。
根を釈(す)てて、枝に灌(そそ)ぐ


舎本逐末・・・物事の本質を疎かにして、末節に心を配ること。
舎は捨てる、本は根本。逐末はつまらないものを追い求めること
本を舎てて末を逐(お)う。


政府が、行政の電子手続きに使う氏名の漢字を約1万字にする方針を固めた。
インターネット上で、全ての行政手続きが行えるようにする「デジタルファースト法案」を
年内に国会に提出することを決めた。


そのために、氏名に使われている約6万字のうち、日本工業規格(JIS)で
コード化されている1万50文字に統一するそうな。
今は「外字(JIS以外の文字)」と呼ばれる特別な文字を作ってデータ入力している、
その煩雑さを解消するためだが、説明は外字を残したままオンライン化を進めると、
画面で氏名が誤表示される恐れがあるからとしている。


これを称して・・・なんと申しましょうか。
ネット社会の利便性をより高めるために、名前の漢字を簡易にするってことです。
名前は親からもらった最初の手紙です。この手紙を大切に育てることが、
親への恩返しではないかと思います。


その大切な名前を行政手続きの簡略化のためにネットに合わせろっていうのです。
これを本末転倒というのです。いや人間がパソコンに合わせる主客転倒というのです。
違う。日本の文化や伝統を蔑ろにして枝葉に水を注ぐ釈根灌枝というのです。


人間よりもインターネットを重要視する、人間を捨てて、つまらない技術に従う
舎本逐末っていうのです。どれもピタリとくるのですが・・・


私の結論は、至って簡単で、IT革命は6万字であろうが、10万字であろうが、
ビクともしない。10万字使えるソフトで手続きをすれば良いだけです。
ネット社会はネットを活用するのであって、ネットに翻弄されてどうするのか。


「デジタルファースト法案」なんてまるで、トランプ大統領ではないか
日本は米国の従属国そのものと思うと寂しい。・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月25日 05:35 | コメント (0)


8月に5個も台風が襲来とは・・・

2018年08月24日

ニュース番組の台風情報に腹を立てても仕方がないのですが・・・・


昨夜は台風20号が四国に上陸、中国地方を縦断、日本海に抜けました。
被害状況がまだ、掴めていませんが、岐阜での暴風雨からすると、
直撃を受けた地域は如何か?心配です。


今日は、全国からVC(ボランタリーチェーン)の仲間が名古屋に集い、
年に一度の交流会を催す、どうかご無事でお運び頂けますようにと祈っています。


瀬戸内海沿いの各県。雨量も少なく比較的温暖な気候で有名です。
岡山県などは「ハレの国」岡山とその穏やかな天候を売りに・・
移住定住に力を注いでいるのですが・・・今年に限ってですが、自然被害が多過ぎる


7月の豪雨に続き、連日の猛暑、そして台風が直撃する。温暖な気候などとは言ってられぬ。
桃にマスカットなど収穫期に入った果樹農家や・・書き入れどきの観光業界は悲鳴。
この夏は例年に以上に台風の発生が多い。シーズンの秋にはどうなることかと気を揉む。

8月の台風発生は平均5.9個、うち日本列島に接近するのは3,4個だが、
今年はすでに8個が発生、列島に接近したのは6個、台風は普通、西から東に
移動するのだが、不届きな12号は関東に上陸、西へ移動、列島を縦断した。


そんな台風の接近に、テレビ報道やニュースを見てヤキモキする・・・
少々大人げないが、妙に腹が立つのでついつい・・・・
NHKニュース。台風解説。「台風が接近しています・・・どんなことに注意したら良いか、
専門家に聞いて見ましょう」気象予報士の〇〇さんどうぞ・・・
「えぇとですねぇ。まず雨ですねぇ。多いところでは1時間に〇◯◯ミリの
雨が予想されます。雨で地盤が緩んでいるところも多く、土砂災害に注意ですねぇ」


「それと風です。台風の東側は特に風が強いです。風に注意して下さい」
「高波が押し寄せます。海など見に行かないようにして下さい。そして、
安全な場所に早めに避難して下さい」・・・「命を守ることを優先して下さい」と。
当たり前でしょ。台風は暴風雨が付きもの・・それをさも重要そうに何度も繰り返す。


NHKだけではない。民放も・・・アナウンサーが深刻そうに、
風と雨に十分注意をして下さい」という。外では暴風雨になっているとき・・
なぜか、わかり切ったことを何度も言われると、妙に腹が立つ。


こんな時こそ、行政の対策本部にカメラを入れたり、ネットワークをフル活用させ、
リアルタイムで台風を追って欲しいのに・・・目前の暴風雨にどのように注意したら
良いのかとは・・・妙にちぐはぐです。私の心配は、台風のスピードです。


早くなっているのか。それともゆっくりと移動しているのか。
あとどのくらいの時間で台風は去るのか。
それが分かれば、耐え方も心構えも対策が打てるのですが・・・

まあ・・テレビの台風解説に腹を立ててもせんなきことですが
仲間の各位が無事に名古屋に着かれますように・・・。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月24日 05:05 | コメント (0)


農業のスマート化

2018年08月23日

金足農業の選手には・・・稼げる農業の雑草軍団に育って欲しい・・・・

甲子園・100回記念の高校野球が大阪桐蔭高校の優勝で終わりました。
投手と打者、二刀流で優勝の立役者となり大活躍した大阪桐蔭の根尾昴選手。
・・・岐阜・飛騨市生まれ。地元から応援バスも出る盛り上がりでした。・・優勝おめでとう。
夢はプロ野球選手、秋のドラフトが楽しみです。我らがドラゴンズに期待します。


決勝戦、金足農。東北秋田、全員が秋田出身、公立高校、それも農業高校。
大黒柱の吉田輝星投手を中心に雑草軍団と呼ばれ、農業高校では戦後初の決勝進出。
全国的にも注目を集め100回記念に相応しい大会で幕を閉じました。


「寝ていて人を起こすな」・・・金足農業高校に立つ石碑の文。
秋田の農業指導者、石川理紀之助の言葉で、同校の教育方針。
石川の指導は率先垂範「他人任せにするな、何事もまず自分から」です。


全員がのけぞって歌う校歌・・・霜しろく 土こそ凍れ 見よ草の芽に
日のめぐみ 農はこれ たぐひなき愛・・・・農業への愛、そして喜びが詩に溢れる。
彼らの活躍は準優勝には止まらない。農業に目覚めた若者が増えたのではないか。
その意味でも準優勝には農業再生の価値もあると思う。


日本の農業は高齢化に歯止めがかからない。
でも、もう一方では、農産物の輸出が伸びている。
農業は大きな曲がり角にきている。
そのキーワードはIT革命による「農業のスマート化」です。


スマート化とは、IoTとAIを駆使して、生産性を上げる試みです。
農業のIoT化、水田用の給排水バルブはスマホで給排水弁を操作できる。
自動運転トラクターは一人で複数台を遠隔操作できる。
北海道では自動運転トラクターを7台走らせ、コメ一粒の人件費が7分の1に。


AIも実用化。自動運転トラクターでは衝突防止のために使われているし、
農業ドローンでは作物の葉っぱの写真を撮影解析して、病害虫の駆除に寄与している。
スマート化はそれだけではない。多様な人材を活用するダイバーシティを促進する。


農業ドローンや自動運転トラクター化が進めば、農業そのもののあり方が変わり、
様々な人が参入しやすくなる。
多くの人が活躍できる農業に転換できれば、日本の農業は競争力が維持できる。
更には地域農協がスマート化に対応した農機をまとめて購入し
農家がシェアリングできれば「稼げる農業」の仕組みもできる。


もちろん、政府が農業のスマート化を先取りして、ガイドライン整備や規制緩和を
急げばの話であるが。農水省に頑張って欲しい。
金足農業高校の準優勝は、日本農業の救世主になるかも知れない。
願わくば、甲子園での経験を踏まえ、自ら進んで・・・
日本農業スマート化の担い手に成長し、次は農業のフィールドで優勝して欲しい。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月23日 05:47 | コメント (0)


とりあえずビール。

2018年08月22日

天下のキリンビール、一世を風靡したラガーの味は・・・・・


古希目前です。歳のせいにしたくないのですが・・・酒が呑めなくなった。
卒寿を迎え、尊敬する先輩・・生涯現役で頑張っておられますが、
曰く「俺の知る限りでは、酒が好きで欠かさぬ奴は・・大概早死したな」と・・
人生での交友関係を振り返ってしみじみ・・・


そう聞くと、呑めなくなって良かったかな。なんて思うのですが、
私が呑めなくなったのは、いわゆる「酒」で日本酒のこと。本当に呑めなくなった。
以前ならば、4合・5合は平気だったのだが、今では、1合が余る。


この夏が暑かったせいでは、と思いたいのだが・・・
でも、チェイサー代わりのビールは別モノです。
「とりあえずビール」でもと飲み始め、ほどほどの所で酒になるのですが、
「とりあえずビール」から酒に進まない。もちろん、ワインに焼酎にも・・
ずーっと「とりあえずビール」ばかり飲んで・・それで終わるケースが多い。


クラフトビールってご存知ですよねぇ。
製法などにこだわった小規模醸造ビールのこと。
2000年のピーク時には全国で約300社が参入・・・「地ビール」としてブームが。
数年で半減した。・・・その後、原料や製法に拘り手作り感のある「クラフト」を
名乗る一部のメーカーが米国やアジアなど海外市場への輸出を始めた。


米国はビールの売上約20%をクラフトが占める。
米市場を狙った国内のクラフトメーカー各社は知名度と価格のハンディを克服しようと、
和の素材で個性を打ち出し、米国輸出量が倍増していると。


個性を競う和の味とは・・・かつお節の旨み成分を発酵促進に使い、
缶には浮世絵風デザインを施す。埼玉のメーカーは地元産のサツマイモを原料に、
美味しいだけではなく商品の背景を伝えることで、好評だとか。

他にも輸出に活路を見出したクラフトメーカーがある。
網走ビールは青色が珍しい「流氷」と名づけ、北海道の人気が高いアジアでヒット。
地ビールブームが去った時に海外に目を向けた茨城の「常陸野ネストビール」は
アジアンスパイスを効かせ古代米を原料に用いるなど、海外を意識しているとか。

そういえば、天下のキリンビール。主力商品のラガーって、戦後、アサヒビールや
サッポロビールを抑えて不動の地位を築いたその背景・・・ご存知ですか。
ラガーの味は、母親の味、「味噌味」が大ヒットの火付け役だったんです。


今では世界中でM&Aを仕掛ける国際飲料メーカーですが、
その成長のルーツに味噌味があったことを思い出すと、
日本のクラフトメーカー各社には頑張って欲しい。


私も酒は呑めなくなったが、ビールは大丈夫、色んなクラフト試してみたい。
別段、死に急ぎしているわけではないが。ビールは美味い。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月22日 05:43 | コメント (0)


自分で稼ぐ・・・

2018年08月21日

産学協同での起業が促進されることを願う。


私は根っからの文系。時代が求める人材は理系です。
最近、大学教授による「起業」の裾野が広がっている。
大変良いことですが、いずれも理系ばかり、文系の学者も起業をと願う。


なぜ理系の起業が多いのか。
時代がそうさせているのですが、科学技術に関連した国の予算が横ばい傾向にあり、
法人化することによって、外部からの資金の獲得や企業との共同研究が進めやすくなる。
論文の引用総数は中国に抜かれるなど大学を取り巻く環境は厳しい。


研究者たちは自らの手で研究費を稼ぎ
「攻め」の姿勢で自由な発想や長期的な研究を続けるのが狙いだそうな(日経)
果たして、そう上手くいくだろうかと疑問を持つのだが、
企業には豊富な内部留保資金がある。先進的な研究に資本を投下する意欲がある。

いくつかの例を紹介する。
京大教授、新会社を企業と共同創業、「経営者と組むことで研究に集中。
患者の負担の軽減や医療費の削減につながる」・・・ガンの目印となり、
患者ごとに抗がん剤の効き目が分かる「バイオマーカー」を開発中。


横浜国大の教授はデータのやり取りを安全にできる「量子通信」技術に
関した企業を立ち上げ。エンジェル投資家が資金的な支援や助けを受ける。
量子通信は光の量子に情報をのせて通信する。量子コンピュータの実用化で、
暗号が解かれる危険性から、情報を守る技術として大いに期待されている。


大阪市立大の教授は「IoT」に対応したセンサーを手がける
同大の教授がMO(光磁気ディスク)使われる「磁性薄膜」を研究
エネルギー測定に使えることを判明、15年に起業した例にならって起業をめざす。


直径5ミリ小型センサーは電流電力、角度、周波数を計測しリアルタイムに出力できる。
機械式圧力計などのアナログ機器が簡単にIoTに対応でき、
シャープなど10社と共同開発中だとか。


いずれの起業も限りない可能性を秘めている。日本の将来のためにぜひ、
成功させて欲しいと願う。企業も全国の大学で取り組まれている様々な研究に
目を向け、産学協同起業に惜しみない支援をすべきではないでしょうか。

こんなことを言うと叱られますが、
文系の学者、取分け経済学の教授の起業って聞かないですねぇ。
エッ・・・彼らが起業したら化けの皮が剥がれるですって・・
誰だ、そんな失礼なことを言う奴は・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月21日 05:42 | コメント (0)


猫も杓子も・・・

2018年08月20日

大企業がインバウンド向けの設備投資を強化・・・


観光、それもインバウンドの勢いが止まらない。
11年に622万人だった訪日観光客は、17年に2869万、4.6倍に増え、
18年、上半期だけで1500万人を超えた。


消費額も17年には4.4兆円と11年の5.4倍に膨らんだ。(日経・核心)
官公庁の分析では、17年の宿泊業年間売上は5.4兆円、訪日観光客は17.3%で
13年の7.6%増の2倍となり。19.5兆円の飲食業や8兆円の鉄道業でも
訪日観光客の比率は1%台から3%台に上昇・・・
化粧品、医薬品の小売9.8兆円に占める割合も6.5兆円まで高まっている。

こうなると、慎重居士では誰にも引けを取らない・・日本の大企業(資本金10億以上)も、
観光産業に死角がなしと判断したのか、設備投資に大きく舵を切った。
儲けを内部留保している大企業が動き出せば景気は一気に改善してくる。


具体的には「ホテル建設」リーマン前の景気回復局面の2倍の勢い。
飲食業の投資も一気に加速、18年度計画で12年度実績の2.5倍の見通しだとか。
政投銀の調査では非製造業の4割が訪日観光客増加の影響を受けるとの指標を示す。


賢明な日本の大企業です。中国から訪日観光客が35%近くを占め、
17年、日本での消費額は1.7兆円、全体の38.4%を占める歪さに懸念を持っているだろう。
同時に、中国です。熊のプーさんと最高権力者とが似ているっていうだけで、
プーさんの存在を平気で抹消する国です。


中国の観光収入はここにきて、赤字幅が年2000億ドルに膨らんでいる。
10年まではトントンだったのが・・・貿易黒字の52%が観光収入の赤字。
中国の貿易黒字は15・16年を境に減少傾向にあり、ここにきて・・
トランプ政権の仕掛ける貿易戦争が激しさを増している。


中国は過去、尖閣諸島の問題や、韓国が米国の地上配備型ミサイル迎撃システムの
配備を決めた局面で、旅行カードを切り、日本や韓国への旅行を抑えたことがある。
貿易戦争が更に激しさを増せば、外貨の資金繰りを考え、再び旅行カードを切る可能性は高い。


そんなことは織り込み済みの日本大企業だとは思うが、
このインバウンドに対する前のめりに、若干の不安を持つのは、私だけでしょうか。
ここは、政府に中国以外の国々からの訪日観光客誘致に力を注いで欲しいと願う。


何事もそうですが、日本人は、これだと思うと、猫も杓子も・・同じ方向になる。
一つことに比重が高まるのはよろしくない。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月20日 05:23 | コメント (0)


波聞風問

2018年08月19日

学生を利用しての、身勝手な経済主張は日本社会を滅ぼします。

朝日新聞経済欄に毎週面白いコラムが掲載される。
「波紋風紋」をもじったたのでしょう「波聞風問」と書いて
「はもんふうもん」と読ませる・・・


コラムの主旨は、経済の最先端で起きる波紋がどのような変化をもたらし、
行方を示す風紋となるのか、このコラムはその動きに耳を澄まし問いかける。
経済担当の編集委員3人が順にコラムを書いています。


批判だと思われると片腹痛いのですが、どうも腑に落ちない8/7付「波聞風問」・・・・
これが天下の朝日の経済感覚なのでしょうか。


コラムから引用してみます。
年に何回か大学の授業で話をすることがある・・・この編集委員は大学で教えているらしい。
そのつど彼、彼女らにたずねてみる「日本の未来に楽観的?それとも悲観的?」と
驚くのはどの大学でも学生の99%(全員だね)が悲観的なことだ。


何処の大学なのかは知らないが、複数の大学で教えていて、どの大学も学生は、
未来を悲観していると決め付けている・・・腑に落ちない。


理由は・・・「人口減少」「超高齢化」「社会保障の未来」に不安だからと。
委員氏曰く「学生の不安をなくすに必要なのは物価を上げることでも、
株価を維持することでもない」「地に足の着いた課題の解決なのだ」と・・


そうなんです。委員氏は、物価を上げ、株価を上げ、景気を維持する・・
そんな安倍政権の経済政策に反対なのです。そんな政策は早晩破綻する。
私が教える学生はそれを見抜き、未来を悲観していると言いたいのです。


安倍政権のやることで、まともなことは一つもない。
経済政策は、メチャクチャだと言っているのです。
これを批判のための批判といいます。


それでは、委員氏がいう「地に足が着いた課題の解決」って、どんな政策なんでしょうか。
笑っちゃいます。職住が接近して子育て世代が共働きしながら産み育てられるようにする。
東京のような巨大都市では難しいので、全国の中核都市に人口を分散させる。
そんなことできますかねぇ。絵空事でも、こんな単純なことは思いませんね。


で、更にこうです。人口減対策は、社会保障、都市政策、雇用政策、地方行政など、
ありとあらゆる政策がからむ連立方程式。総合的に数十年がかりで粘り強く取り組まないと
いけない。政府と国民の強い決意が必要だ・・・と・・・
何が言いたいのか、さっぱりわからない。未来に悲観的な学生が納得しますか。


波紋も風紋も・・こんなコラムから読み取れるわけがない。
これが、朝日の経済欄の名物コラムっていうのですから・・・
安倍政権を権力批判するのは新聞として、当然でしょう。
でも、経済は批判のための批判では済みません。経済は生き物です。


常に緊張感の中にあります。一つ間違えば、経済は破綻します。
物価が下がり、デフレが起これば、景気は急激に悪化するでしょう。
株価が落ち込めば国際社会の指弾を浴び、日本経済はガタガタにされてしまいます。


この編集委員氏のコラムが朝日の日本経済に対する本質だとすれば、
朝日新聞って、本当に日本経済のこと日本人のことを考えていないのではないか。
私の心の中に妙な波紋が広がり、風紋となって残ります。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月19日 05:20 | コメント (0)


予算編成

2018年08月18日

走行中に突然、高架橋が崩落するなんて・・・考えられますか?


杞憂という言葉がある。中国古代、杞人が天が崩れ堕ちはしまいかと憂いたことに由来。
そんなことは、あり得ない。心配する必要のないことをあれこれと思い悩むこと、
取り越し苦労をするなとの意味で使われるのだが・・・・


イタリアの話ですが。
高速道路の高架橋を走行中、突然、崩落するいう事故が北部のジェノバ市街地で起こった。
崩落部分は約200メートル、地上約45メートル。鉄骨の支柱ごと道路が崩れ、
コンクリートの塊が真下の線路や工場の上にも落ち、走行中の車30台が巻き込まれ、
39人の死者が・・・・落ちるハズがないと思っていた・・・高架橋が・・・


橋の全長は1.2キロ。他の部分も崩落の危険があり、周辺住民ら632人に
避難命令が出された。救助隊は「こんな事故の経験はない。また橋が落ちてこないか
怖くて神に祈った」と話す大惨事となった。


運輸相は声明をだし、原因の究明と責任追及に全力をあげると約束したが、
地元メディアの報によると、イタリアでは財政悪化で道路や橋などのインフラの
改修が遅れ、過去5年間で橋崩落が数件起きているという。


理由の如何に寄らず、街中を走っていたら、突然、道路崩落、道がなくなるなんて・・
危なくって、運転もできないではないか。これこそ、杞憂どころではない。


この高架橋が耐用年数を超えていたのか。それとも手抜き工事の結果なのかは
今後の捜査に委ねるしか方法はないのだが、
戦後の高度成長期に急速に整備された日本のインフラ。


私たちはなんの心配をすることもなく、日常的に走行しているが・・・
50年以上経ち、耐用年数が切れているトンネルや橋は多い。
イタリアの崩落記事を知るに付け、まさかとは思うが万が一、運が悪くなどでは済まされない。
国交省始め自治体には・・・点検、整備を怠らず・・他山の石として欲しい。


それには、予算配分ってことになる。
さて、トンネルの壁が落ちてくるなんて、橋が崩落するなんて・・
杞憂であって欲しいのだが、財政難です。予算編成の季節。この地味な施策に・・
真剣になっている政治家は誰なのか?選ぶ側の責任が問われるのではないか。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月18日 05:45 | コメント (0)


中高年の引きこもり

2018年08月17日

嫌なら、学校に行かない、働かない。許されますか?


夏休みも残り半月を切った。避けていた宿題に目を向ける子、
やりたいことがまだ不十分、夏休み中にと意気込む子など、
40日あまりの夏休み、残り日をどうするか、考えている子も多いと思う。


教育現場の話、夏休み明けで困るのは、不登校になる率が高いこと。
遊び過ぎて学校に行きたくない。休み癖がついて朝起きられない。
宿題をやってないから、行きたくない。友人との関係が取り持てないなどなど・・
不登校になる理由は色々だが、休み明けの一週間が勝負だとか。
そこで学校嫌いを解消しないと、引きこもりになってしまうそうです。

それは、子どもの話だが・・・このほど、内閣府が40歳から64歳の「ひきこもり」
実態調査を行うそうだ。エッと思うのだが、ひきこもりが長期化すると、
本人が高齢化し、親が面倒見切れず社会問題化するのを事前に防ぎたいからだそうな。


国のひきこもり対策は「子ども・若者育成支援推進法」・・その調査では・・
「ひきこもり」対象は15歳から39歳まで。10年推計約70万人。15年は約54万人と
減っているが、最近の調査では長期化にともない40歳以上が相当いることがわかった。


佐賀県、民生委員を通して調査した結果、ひきこもり634人のうち約7割が40歳以上、
山梨県でも同様の調査で40歳以上が6割を占めている
法整備の対象外が想像以上に多いのでは、そんな危機感が中高年の「ひきこもり」
実態調査に踏み切らせたようです。


こんな物言いをすると、「ひきこもり」の人の気持ちが分からぬ、
不届きモノとお叱りを受けるでしょうが・・・
日本って、豊かで素晴らしい国だと思いませんか。
だって、40過ぎて「ひきこも」っていても親掛りで生きていけるのですから、
これも高齢社会のなせる仇花かも知れませんね。


中高年の「ひきこもり」は7割が職場でのトラブルが原因。
仕事が嫌だから辞めて「ひきこもる」それは病気だから仕方がないと親がそれを許す。
マスコミもバブル崩壊後、景気の先行きが不透明になったことと、無関係ではない。
不況の社会が悪いと擁護する。(毎日)


そりゃ、中高年の「ひきこもり」が増えれば、社会問題でしょう。
だから、内閣府が調査をするわけです。でも、その遠因は長引く経済不況だと片付け
国の支援体制を急げ・・・とは、言い過ぎじゃないですか。


そんな状況でも「ひきこもり」たくても「ひきこもり」もできず
歯を食いしばって「働く」普通の人には陽を当てず・・・・
「働きたくない」中高年の将来の対策を考える。素晴らしい国だと思います。


今世の中は、未曾有の人出不足です。
実態調査で明らかになるのでしょうが、現在50万人の若者が「ひきこもり」で
働きもせず、更に50万人近い労働年齢の大人が「ひきこも」っていて・・・
それを容認しメディアの煽りを受け国が支援策を講ずるとしたら、
真面目に働くモノに未来があると思いますか。


中高年の「ひきこもり」対策は、社会に引っ張りだして
働かせることではないでしょうか。乱暴な議論ですかねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月17日 05:19 | コメント (0)


話題・・・

2018年08月16日

異常気象に負けてはいませんか?

このところ、我が岐阜県、話題が豊富です。
7月の西日本豪雨では、連日、岐阜県の雨量が半端ないと報じられ・・・話題に。
飛騨山間部では相次ぐ土砂くずれ・・・JR高山線はやっと開通しました。

8月に入ってからは、高温記録定番の東濃地区の多治見市を凌ぎ・・・
中濃地方が連日40度を突破、郡上市に次いで美濃市でも・・・
埼玉県熊谷市の41.1度に続き国内観測史上第2位という有難くない記録が話題に・・


なぜ・・・内陸で山に囲まれ、長良川沿いの中濃地区と呼ばれる
小さな町が軒並みに高温を記録するのか?過去に岐阜県が高温地帯などと
全国ニュースになったことなどないのに。


気象学の大学教授曰く・・・8日の高温は台風13号が関東に近づき岐阜県には東北東からの
風が吹いた。風は日本アルプスを越え岐阜県に吹きくだり、フェーン現象が発生したから
「岐阜県は内陸地で気温が上がりやすい。梅雨明け以降、雨が降らず、地面が乾いている
そのため、日射のエネルギーが地面の水の蒸発に使われることなく、
地面が温まりやすくなることも、今年の高温に影響している」と。


東から西へ移動した変な12号台風もフェーン現象もたらしたってこと。
豪雨以降、雨が全く降らない。中濃地方、その影響だということか。
岐阜の話題が異常気象では寂しいのだが・・・ほかにもあるのです。

スタートから4ヶ月余。NHK朝の連ドラ「半分、青い」が20%以上の視聴率を保つ。
主人公の実家が、岐阜県東濃地域。岐阜弁が話題になっている。
・・・「やってまった」・・・しでかしてしまいました。が流行に。
多治見市など東濃各市は猛暑に朝ドラの沸騰で際限なく熱い・・・


高温記録は岐阜県の話ではない。7月の豪雨と相まって・・
日本の景況感にも影響が及び始めた。内閣府が発表した7月の景気ウォッチャー調査。
景況感を示す指数(季節調整値)が2ヶ月ぶりに悪化。2016年9月以来の低水準になった。


暑さを嫌い外出を控える人が増え、飲食関連が2年ぶり、旅行などの関連が
2年3ヶ月ぶりに指数が大幅に下がった。日経では消費者の心理を冷やしたのは
猛暑だと分析。西日本を襲った豪雨も生産や物流網の寸断の影響を受けて指数が低下した。


景況感が季節変動や異常気象に左右されることは、往々にしてある。
問題は、だから・・・景況感が冷えた・・仕方がないなどと思ってはいないか。
でも、それでも、自然の猛威に抗い知恵を出し、指数を押し上げる努力が必要だと思う。


さあー。お盆休みも終わった。
我が社も今日から、新たな話題づくりに驀進するぞ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月16日 05:25 | コメント (0)


みんなでやれば1日で終わるかも・・・

2018年08月15日

猛暑の話題も良いが、人間が起こす戦争の悲惨さについて考えよう。


立秋を過ぎても暑さの猛威はなかなか衰えません・・
連日のニュースを賑わすのは、猛暑関連の話ばかり・・・
岐阜県、揖斐川町で本日一番の高温。郡上市で全国最高記録。
多治見市、連日40度超えが続く・・・


山間部で、どちらかといえば寒冷地に入る・・下呂市が40.2度を更新するなど
どういう気象の関係か?岐阜県下各地が異常な高温で全国ニュースになっている。
先日も京都の先輩から「昨今、何かと岐阜が有名だが、高温で、溶けてはいないか、
心配になった」と連絡を頂きました。大丈夫です。後藤は少々の暑さでは、
へこたれたりはしませんと、強がってみました。


8月15日です。猛暑報道の陰に隠れた感はありますが。
祖先が里帰りする旧盆と、そして、終戦記念日、戦争忘れまじ・・
反戦の誓いを新たにする大切な日です。


自然の猛威が続く昨今、地震、津波、豪雨、猛暑に台風と次々に・・
日本列島を襲い、日常生活を脅かします。自然に抗うことは不可能です。
如何に被害が起ころうと耐えるしか術はないのですが。
人間が引き起こす戦争。戦争の悲惨は2度と繰り返してはなりません。


8/7・東京都、西東京市の小学校の敷地内から、旧陸軍のものとみられる
鉄砲や刀剣など約2900点が埋まっているのが発見されたとの報道がありました。
小銃や機関銃の鉄砲が1400点、刀剣類1200点、手投げ弾8点、銃砲弾300点・・
これだけの量です。組織的に埋めたのでしょう。


どこの軍隊の誰が指示し、どんな意図で埋めたのか。
その目的を知る必要があるのではないか。価値があるのではないか。
戦争から73年後に姿を現わしたのには、それなりの意味があるのではないか。


少なくとも、戦争を風化させない。戦争忘れまじ・・・でないと、愚かなる人間は、
またぞろ、戦争を繰り返しかねない。そんな戦没者の御霊が・・
地底から叫んでいるのではないか。
武器を掘り起こさせたのではないか・・・そんな気がしてならない。


ひとりがすると1時間かかる仕事を2人でやると30分で終わる。
ひとりがすると1ヶ月かかる仕事を30人でやると1日で終わる。

人類が何千年もかけてもまだできないことでも

みんなでやれば1日で終わるかも知れない。
そう、平和なんて1日あればできるはず。


暑さは暑さとして・・・
戦争の悲劇をなくすこと、考えたいものです。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月15日 05:12 | コメント (0)


夏休みはラジオ体操・・・

2018年08月14日

東京五輪とサマータイム制導入・・・無理筋ですね。


夏休み真っ只中です。早起きして、涼しい内に宿題を片付け・・
休みの予定を順次消化していく・・それが夏休み。子どもの過ごし方です。
その前提は、眠い目をこすりながらもラジオ体操に出掛けることでした。


それが・・・どうなっているのか。この地方だけなのか?
ラジオ体操はお飾りになり・・・夏休み早々の1週間と終わりの週の
2週間だけで後はなしだそうです。なぜ・・と問うと、世話する側に事情があり、
共働きの親が多くて連日は難しいからだそうです。


ラジオ体操は学校の行事でもない、地域で自主的にやるもの・・
世話する人がいなければ、誰も強制できない。
こんな時こそ、リタイアして暇な高齢者の出番だと思うのだがそうもならないらしい。
夏休みに早起きしなかったら生活が乱れるのではないか。そんな心配がよぎる。


安倍首相は夏期に全国一律で時間を早めるサマータイムの導入を
検討するよう自民党に指示をだした。
サマータイム制は過去、1948年からGHQの指示で4年間導入されが、
「労働強化につながった」だけだとの反発で廃止された。


その後、何度も政治の遡上に載ったが、国民生活が混乱するのではと、
沙汰止みになり実現に至らなかった。
今回は、東京五輪の「暑さ対策」とし、五輪組織委員会が提案した。
五輪は一過性の行事、それが理由で、サマータイム制を敷くのは無理筋だと思う。


そもそもというつもりないが。日本で最も暑い時期である梅雨明けの7月後半から
8月上旬に掛けて開催することが問題。64年の東京大会のように10月10日にすれば、
秋晴れの爽やかな日に選手にも観光客に楽しんでもらえるのに。

と思うのですが。IOCは米国の放送権収入をあてに・・7月末開催に決めた。
あまり選手のことや、競技環境は関係ないのです。そんなIOCです。
組織委が屋外選手の負担に配慮する姿勢を示すなら競技時間を繰り上げれば良い。


「地球環境をどう維持していくのかという大きな見地で五輪を最大限、
日本レガシーにして欲しい」と組織委が要請しての首相の指示だそうですが、
どうもピントが合っていない。マラソンのスタートを5時にするだけです。
早朝のスタートで誰が困るのでしょうか。


因みにですが、欧米ではサマータイムが広く導入されています。
欧米ではサマータイムとは言わずに「デイライト・セービング・タイム」と呼び
夏を中心に日照時間が長い時間帯を有効に使うのが本来の目的です。
五輪の屋外選手の負担解消などという目的にレガシーがあるとはとてもとても・・


夏休み、ラジオ体操を中抜きしてやらないなら、
子どもを早起きさせるためにも、早朝五輪は価値があるのではないでしょかねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月14日 05:53 | コメント (0)


ダイポールモード現象

2018年08月13日

カブト虫を捕え、そして放すと雨が降るんです。

夏の終わりには、夕方になると、西の空が一転かき曇り・・
夕立が襲ってくると、したものですが・・・昨日、この夏始めてでしょうか。
16時半ごろ・・雷を伴って、猛烈な雨が降りました。


4週間ぶりかな?本格的な雨に恵まれ・・連日の猛暑に息絶え絶えの樹木たち・・
葉を広げて、雨を受け入れるかのように・・いっぱいの雨に打たれ・・
舞っているようでした。正気を取り戻したって感じかな。


こんな話をすると、嘘くさい・・なんて笑われるのですが。
昨日の朝、いつもようにブログを書いて・・・なんだかんだと朝のお勤めを済まし・・
ウォーキングに出掛けました。(朝は色々やることがあって忙しいのです)


4時ごろ、お湿り程度パラパラと雨が・むぅっと・・する熱気の中の・・
いつもの県営総合運動場(岐阜メモリアルセンター)に到着・・・汗だくになりましたが。
そこで、軽いストレッチを・・ふと木立を見ると・・
何とも立派な「カブト虫」が幹に・・孫に見せてやるかと・・捕え・・


ごみ拾いのために持ち歩くビニール袋にゴミと一緒に入れ・・持ち帰りましたが・・
そう言えば・・待てよ、子どもの頃、カブト虫を捕えて帰り・・その姿形を随分眺めていて・・
よしと、近くの木に放すと、その日は夕立が来て・・涼しくなったっけ・・


なんてことを思いだした・・・猫の額ほどの庭に、元気のない梅の木が一本。
その木に「雨頼む」・・なんて、ブツブツいいながらカブト虫を放したら・・
なんとなんと、・・・激しい夕立ではないか。偶然ではあるが、カブト虫のおかげかと・・


この夏、台風12号は・・・東から西に列島を縦断した。(それでも雨は降らなかったが)・・・
信じられない。記録的な猛暑も含め異常気象・・・天変地異だなんて驚いていても・・
原因はあるはず。一体なぜ?? さすがは大自然相手の気象学者・・説明が・・


インド洋で起きた海水温の異変が関係している。インド洋の海水温は通常、
東が高く、西が低いのだそうだが、今年は珍しいことに西高東低に、
それを「ダイポールモード現象」というそうですが。水温変異が、気流を動かし
日本に高気圧をもたらし、それが猛暑の原因だそうな。へぇです。


秋に掛けて、さらにこの傾向が強まり、猛暑は9月上旬まで続くかもと、いう。
原因はわかったが・・・対策はないそうな。それは気象学者の研究外だものね。
どうするか、適度に雨が降って、猛暑列島を冷やしてもらうしかないのだが・・・


であれば「雨降りカブト虫」さんの登場ってことになるのだが・・・
なんでも解明する気象学者に、カブト虫と雨の因果関係、究明して頂ければと
願うのですが・・・オマエの偶然なんてあてになるか・・と叱られそうですが・・
誰にも、こんなことってありませんか?トホホホホ・・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月13日 05:27 | コメント (0)


文化で稼ぐ

2018年08月12日

芸術家はカスミを食べて生きてはいけぬ。


文化度の低い私が取りあげる話題でもないのですが、
政府が閣議決定した「経済財政運営と改革の基本的方針」(骨太の方針)に
「国内各地の文化財を観光に積極的に活用する取り組みを進める他、
美術品の売上をGDPの拡大に取り込む」ことが盛り込まれた。


観光産業に付随してだと思うのだが、美術分野を成長産業と位置づけ、
国内での美術品の取引を活発化する方針で内閣官房に「文化経済戦略特別チーム」を
設け、文化庁に加え経産省と外務省からも人材を集め美術品産業が本格化する。


予算措置も文化庁が「アート市場活性化事業」として5千万円を確保、
有望な若手作家の作品を集め、国内のみならず世界各地で展覧会の開催などを企画、
「稼ぐ文化への展開」を加速するという。


こうなりゃ・・・そうです。天下の朝日新聞が「文化で金儲けなんて
崇高なる文化を冒涜している」と・・・文化を担う美術品の「商品」としての側面を
重視を重視する考え方は美術関係者や作家から激しい反発を招くと・・・
早々に噛み付いている。あなたはどう思われますか?


世界の美術品市場は約7兆2千億円、世界の二大オークションでは100億を超える
落札が相次いでいるのだが、17年の日本市場は全体の4%足らずで、約2400億円と
美術品の売買は低調である。時流ですね。


私は二つの面から、この方針に賛成である。
新人芸術家の発掘には、市場の活発化は不可欠である。励みになる。新しい文化、芸術が育つ。
所蔵品の売買はマネーゲーム化するから、文化の流出につながるとの
批判は検討違いである。歴史的価値が数値化でき、文化意識が深まる。


敢えて言わずもがなだが。芸術家は霞を食べ生きているのではない。
自らの作品によって生計が立てば、更に価値ある作品が生まれる。


こんな批判もある。経済が行き詰まる中で、政府が伸びしろのある文化に
期待するのはわかるが、公正な調査機関を確立するなど、成熟したアート市場の
土台を固めないままでは、文化を壊したり否定することにつながりかねない。


その視点は分からぬではないが。そもそも文化とは生活様式である。
人間社会にとって必要な文化なら、どんなことがあろうと、生き残るのだが、
不要な文化は朽ち果てるモノだ。文化財で稼ぐことができるなら、
それはそれで、価値があるではないか。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月12日 05:18 | コメント (0)


元号・西暦併記

2018年08月11日

国家のアイデンティティが瓦解する・・その口火になるでは?


ほんまかいな。あまりにも安易ではないか。
警察庁・・・運転免許証の有効期限表記を元号から西暦に変更すると決め、
免許証の様式を定めた道路交通法施行規則を改正すると。


理由はパブリックコメント(意見募集)の結果、
「免許を保有する外国人が増加していることへの対応」だと説明。
背景には改元の予定が定まったことで表記がそぐはなくなったからだと。


不敬だが、そんな理屈なら、突然崩御されたどうなるのか。
表記は平成のままではないか。警察庁の退位便乗ではないか。
そもそも、外国人がわからないというなら、今でもわからないのではないか。
乱暴に申せば、日本で免許証を習得するなら「郷に入っては郷に従え」ではないのか。


政府や自治体の公文書は慣例的に「元号」を採用しているが、
来年の改元を前に西暦との併記の動きが活発化している。
栃木県、元号のみを使用していたが、この4月から、政策目標や契約期限を記した
文章、ホームページで元号と西暦の併用を始めた。


この理由も「改元を控え、県民にわかりやすく情報を発信し、
誤解が生じないようにする必要があると判断した」結果だと。
長野県茅野市では12年12/10から、市の発行物は西暦と元号を併記している。
「日常生活で西暦を使う場面が多くなり、国際的に元号が通用しない」との
職員の提案からそうしたと。


よろしくない傾向だと思っています。
免許証の有効期間表記の元号廃止で西暦変更への引き金となって、
全国の自治体が西暦表記に変わっていくようなことになれば・・・


元号はこの国のアイデンティティです。寄って立つ基盤です。
その根底が崩れれば日本は日本でなくなる、そんな危機感を持ちます。


責めて、責めてです。政府、自治体の公文書では、どちらを使うかの
統一的に定める法令がない現行に、元号表記を法制化せよとは申さないが、
少なくとも併記を法制化しないと、来年5月からの新元号が
早晩・・・有名無実と化すのではと危惧する。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月11日 05:13 | コメント (0)


男の日傘

2018年08月10日

猛暑にはどんな対策でも臆せず立てて対処すべし。

台風13号の影響もあり、やっと落ち着きを取り戻したと思うのですが・・・
やはり今年の夏は過去に経験したことがない高温、猛暑になりましたね。
立秋を過ぎればどこかしこに秋の気配が漂うものですが・・…


なかなかどうして、残暑のハズが猛暑が続く・・・
この状態を気象庁は「異常気象」と定義し9月まで続くという。
人間は所詮、自然には勝てないのだから頭を垂れてやり過ごすか、
これが現実だと認識し順応するにはどうするかを考えるしかない。


私は夏が好きで、暑さには滅法強いのが自慢です。
この猛暑でも休日には平気でゴルフに出掛けます。
ホームコースの岐阜関CC、7月の豪雨以降、1ヶ月近く雨が降らない。
そのせいで、芝が枯れ始め黄色く変色、夏の青々としたイメージがない。


でも、太陽は容赦なく照り付けています。
最近のゴルフ場は大概がカートでラウンドします。
私は猛暑であれ原則歩きますので猛暑対策は日傘を差します。


ゴルフ場の日傘は、軽量で雨晴兼用、性能が良くって、完全に太陽を遮断します。
(高機能です)木陰を歩くようなモノで快適、コース内は40度以下はどこもない。
汗は溢れますが、ストレス解消には最高です。
(家の中でクーラーを入れ竦んでいるより、余程マシですが・・
オマエは異常だと言われます)


環境省って、なんでも調査するのですが、上着脱いで、ネクタイを緩め、
日傘を差すと、発汗量が2割抑制されると発表・・・
「男性用日傘の商品開発・普及も重要な対策の一つ」と奨励しています。


ゴルフのおかげでしょうか。仕事で炎天下の街を日傘を差して歩くのに何の抵抗ありませんが、
朝日の記事によりますと・・日傘はそもそもが女性の日焼け防止とおしゃれ、
男性には馴染みないのですが、最近日傘デビューの男性が増えたとのこと。


でも、日傘の効用よりも、日傘を差して街を歩くことに気恥ずかしさがあって、
意外に普及しないのだそうです。何を言っているのか、やれることは何でもやって、
猛暑に向き合うことが、仕事を前に進めることになると思うのですが。


猛暑をものともせず飛び回っている我が社の男性諸君にも
日傘を勧めてみますかねぇ・・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月10日 05:47 | コメント (0)


ペインクリニック・・・

2018年08月09日

日本政治の本質について・・憂いてみました・・


EUの話など、余り興味がないかも知れないが、
就任2年目のフランス、マクロン大統領の「改革断行」に興味がある。
若さのなせる技か、それとも与党で下院の過半数を抑えているからなのか、
大統領制の持つ政治体制ゆえなのか・・・・


支持率が如何に低迷しようが、ものともせず、ブレずに構造改革を断行している。
背景にはドイツと肩を並べ、欧州の大国として復権することがフランス繁栄であるとの、
元投資銀行マンらしい信念に裏付けされているようです。41歳でしょ、凄いですねぇ。


改革には「痛み」が伴います。この1月には福祉切り捨てと批判が強い・・
社会保障税の引き上げを断行。高齢者の反発を受けているがものともせず。
フランスは公務員が労働者の2割を占める役人天国、550万人公務員数を
22年までに12万人バサリと切る法案や国鉄の特権的雇用区分もエイヤーと撤廃。


支持率に影響する「聖域」に容赦なく切り込み・・・
更には、「富を分かち合うには、まず富を築かなければならない。
環境を解放し、投資を呼び込む」と、法人減税や雇用・解雇の柔軟性をあげる
労働法の改正、起業の書類審査の簡素化など、間髪入れず手を打っている。


このスピード感であれば、任期中にメリケル首相の足元が揺らぐドイツと対等に
モノが言える・・・「強いフランス」が復権するのではないかと言われている。


バブル崩壊以降、失われた四半世紀、少子高齢化は急速に加速・・・
構造改革を断行しない限り、この国の繁栄はないと誰しもが頭でわかっていても、
結局は「痛み」から逃げる「ペイン」クリニックを続けるだけ・・
これでは、座して死を待つに等しい。フランス大統領の復権への覚悟が羨ましい。


安倍政権下、河野太郎外相が就任1年を迎えた。
この1年間で延べ59ヶ国を訪れ、140日海外を訪問した。圧倒的な行動力である。
人間関係は直接顔を合わせ膝詰めで話し合うことが原点。
電話やメールで済まして事足りるなんて・・


バブル崩壊以降、ODAが急速に減速、国際社会での日本の影響力が低下、
今では中国がその中心に台頭、それに伍すには、外交の強化しかない。
中国にも臆せず懸念を示し、独自の外交姿勢で米国にも物申す・・・
河野外相を私は政治家として高く評価したい。


朝日の批判をするのも気が引けるが・・・
就任1年で140日も海外に行くとは何事だ「国会軽視」も甚だしいと
批判する野党の肩を持つ朝日の姿勢・・・この国のことを憂うよりも、
政権批判することを優先する、それがジャーナリズムだと勘違いしてはいないか。


もちろん、野党の批判など、ものともせず、積極的に訪問外交を続ける
河野外相の背景には安倍長期安定政権があるのだが・・その存在を
ナチスドイツと同じだと社説で否定する朝日の神経に・・
マクロンが登場し難い日本政治の本質があるのではと思う・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月09日 05:25 | コメント (0)


郡上踊り

2018年08月08日

地域みっちゃく生活情報誌掲載のフリモAR画像がYou Tubeでご覧になれます。


You Tubeに「ハッピーメディアちゃんねる」を開局しました。
全国、32都道府県、200エリア、153誌、930万部発行の
地域みっちゃく生活情報誌に掲載された動画、フリモARを配信しています。


巻頭特集を始め、地域のきめ細やかな情報を配信、
地域毎、ジャンル毎、地域のコアな情報が映像で流れ、なかなか面白いチャンネルです。
世界中の人に日本の地域に興味を持ってもらえたらと願っています。
ぜひ、あなたも、You Tubeの「ハッピーメディアちゃんねる」を登録して
ご覧頂ければと思います。


私は、You Tubeに上がった岐阜県郡上市で開催さている「郡上踊り」の発祥会・・・
風景が好きです。「ただいまより平成30年、郡上踊りを始めます」・・・
「ぐじょぅのなーぁはちまぁん、でていくときにゃ、あめぇもぉふらーずぅに、そでしぼぉる、
あそんでせ」・・・民謡「かわさき」が哀愁を帯びた男性の渋い声が屋台の上から響く・・・


音色に合わせ居合わせた踊り子たち、数千人でしょうか、
一斉に手を振り、下駄を鳴らして、踊りだす。飾りも何もない定点観測された映像です。
壮観です。「郡上踊り」には子供の頃から、親や、先輩に連れられ良く行ったものです。
そして、郡上踊り発祥の由来を聞き、子供心に権力の横暴に憤りを覚えました。


民謡「かわさき」の一番「郡上のな、八幡でて行く時は、雨も降らぬに袖絞る」と
唄いだします。1754年、郡上藩の度重なる過酷な重税に耐えきれぬ農民が、
大挙して蜂起、一揆を起こしました。宝暦の郡上一揆です。


14人の農民代表が御法度である老中への「駕籠訴え」(直訴)に江戸に向かいます。
その時の覚悟が「郡上をでて江戸に直訴に行く」・・
農民たちは、生きては帰れまい14人に涙します。「雨降らずに袖絞る」・・・


江戸に辿り着いた14人。目安箱に訴状を投函、それが将軍徳川家重の目にとまり、
藩主改易、幕府中枢部関与の不正発覚に・・・老中、若年寄、大目付、勘定奉行更迭。
あの田沼意次台頭の切っ掛けとなる、大疑獄事件へと・・・
14人の農民は厳罰に処され全員斬首・・・悲劇で幕を閉じます。


郡上踊りは、その慰霊、鎮魂であり、彼らへの感謝が発祥だと言われます。
13日から16日までのお盆には、踊り明かす徹夜踊りが催されます。
「ハッピーメディアちゃんねる」から流れる郡上踊り・・かわさきを聴きながら
今年は久々に踊りに行ってみようかな。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月08日 05:44 | コメント (0)


クラゲの研究

2018年08月07日

クラゲを食べて、不老長寿・・・そんなことって?


海に行かれましたか?私は金槌です。泳げませんので、
海でも川でもプールでも・・・風呂以外の水に浸かることはありません。
ましてや水中を優雅に泳ぐなんて人間のやることではないと思っています。


先日、神奈川の横浜、中華街の川に突如・・・クラゲ(ミズクラゲ)が大量発生・・
海中ならぬ川でプカプカ泳ぐ様をニュースでみましたが、クラゲって、
てっきり海中に生息するのだと思っていましたが、淡水でも大丈夫なんですね。


海の知識は皆無ですが。お盆を過ぎて海水浴には行くなと聞きます。
もちろん、海は地平線の彼方を望むモノであって、
泳ぐところだとは思っていませんので、行きませんが。


土用波が押し寄せ、引き際が激しく、拐われるので注意しないといけない。
それに、クラゲが「人を刺す」ので危険、海水浴は気を付けなさい。
そんな忠告だそうですが。そもそもクラゲって、なんですかねぇ。


世界の海には3100種類以上生息。日本でも200種類は近海にいるそうです。
サイズも様々でベニクラゲは5ミリと小さく。キタユウレイクラゲは2.5メートルにも
なるそうです。私のクラゲイメージは中華料理の定番で前菜に登場する・・
あのコリコリした食感がクラゲです。


因みに、食べられるクラゲは6種類程度だそうです。
クラゲは植物のような形状のポリプから水中を浮遊する形に成長し、
死ぬと溶けてしまいます。なぜ、中華料理にでてくるクラゲは溶けないのでしょうか?
不思議ですね。北陸地方の海に生息するビゼンクラゲやエチゼンクラゲは食用になる
溶けないクラゲだそうですが、北陸地方の特産にはなっていないようです。


「死なないクラゲ」を研究して、不老長寿に生かそうという話です。
ピンク色の小さなクラゲ、もっとも小さい「ベニクラゲ」が不老不死だというのです。
そのメカニズムを研究している元京大の教授が、和歌山県の白浜に。


ベニクラゲは命の危機に陥ると団子状になり、細胞が変化。新たにポリプを伸ばし、
若い体に再生する。「チョウがいも虫に若返るようなもの」だと教授はいう。
ベニクラゲを針で突き刺しダメージを与えると、数日でポリプに若返る。
その後、順調ならば、約2ヶ月でクラゲの姿に戻るという。


ポリプとは・・・刺胞動物で固着生活をする型。
個虫が変形していくつかのクラゲを生じたり
個虫の体側にできた生構体からクラゲを生じモノもある。


ベニクラゲがなぜ、若返るのか、肝心のメカニズムはまだ解明されていないようですが、
他のクラゲにも若返りクラゲがいるという。
現在、この教授だけでなく、ベニクラゲなどの不老不死生物に人間の寿命延長の
鍵があるのではと、国際的に激しい研究競争が繰り広げられているそうな。(日経)


クラゲも人間も遺伝子構造はあまり変わりがない。将来、遺伝子分析などが進めば
人類の夢である不老長寿のメカニズムヒントが見つかるかも知れない・・
そこまで待てない人は、そうですね。クラゲを毎日食べれば・・・
ひょっとすると、細胞が再生、若返りするかも知れない・・・


良し・・・今年は海に行って・・・クラゲを捕獲するか。はっははは・・・
でも泳げないからなぁ・・・・Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月07日 05:32 | コメント (0)


ラーメン消費日本一は山形

2018年08月06日

本場の蘭州ラーメンが日本進出・・全国制覇を狙っているのだとか。


あなたはラーメン好きですか?私は大好きです。
猛暑にふーふー言いながら、汗を垂らして頂く熱いラーメンに目がないです。
ラーメンの本場といえば、そりゃ「中華そば」っていうのですから
中国でしょう。それも大衆が食する中華料理として定着している。


でも、日本人のラーメン好きは、中華料理の枠を超え、
味といい、麺といい、スープといい、もはや日本独特の日本人の文化として育っている。
中国でラーメンといえば北西部の甘粛省の蘭州ラーメンに人気があるそうな。


特徴は一清・・・澄んだスープ。ニ白・・・具材に入れる大根の白。
三紅・・・ラー油の赤。四緑・・・香菜(コリアンダー)の緑。五黄・手打ち麺の黄色。
チャレンジして見たいと思うほどに、ラーメン拘りと深みがある。


もともとは屋台料理として、1919年、少数民族・回族の馬保子という人物が街頭で、
提供したのが発祥とされる。そんなに古くはないですが、普及は凄まじく
中国国内での蘭州ラーメン店は4万店。海外進出は40カ国以上なると。

その蘭州ラーメンはが習近平主席が提唱する「一帯一路」戦略に乗って、
「世界戦略」を展開中で、作り方を留学生に教えるコースがあり、3万人が学んだと。
彼らが国に帰り、蘭州ラーメンの店を開き世界一のファーストフードをめざすと。


老舗の金味徳が海外進出を本格化、東京・六本木に日本一号店を出店。
オーストラリア、米国、イタリアと出店計画を進めていると。
創業60年の馬子禄は昨年8月に東京・神保町に初の海外店を出した。
日本人のラーメン好きに火が付いたのか、客が長蛇の列をなして開店を待つ盛況ぶり。


日本進出と一帯一路とが関連があるのかは不明だが、
蘭州ラーメンのスローガンだというのですから、さすがに中国ですね。
怒涛の勢いで蘭州ラーメンが日本で全国展開されるでしょうが。
果たして、上手く行くかどうか。


ご存知だと思いますが、「ラーメンと言えば山形」総務省の家計調査では
全国の県庁所在地を対象とした1世帯あたりの外食代年間支出金額
ラーメン部門では山形がダントツ。1万6318円で全国平均を1万円以上上回る。


さて、蘭州ラーメンが山形で通用するか。(山形進出を決めてはいませんが)
山形市で認知されれば、国内でヒートアップすると思うのですが、
山形には冷し文化があり、なんでも冷して食べる習慣がある。


山形ラーメンの夏の定番は、独特の冷しラーメンです。
蘭州ラーメンが燃える勢いで山形に進出しても、
冷しラーメンで冷やされしまうのではなど思うのですが。
ラーメン好きとしては・・どちらもチャレンジして見たい。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月06日 05:31 | コメント (0)


サヨナラ15

2018年08月05日

愛知県下、42誌、2,592,150部で「命を守ろう」と訴え参ります。


ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®8月号が出揃いました。
32都道府県、151誌、9,314,653部です。
新規創刊は、静岡県藤枝市「ふじえーら」(54,000部)です。
静岡県の総発行部数は5誌、233,600部となりました。

愛知県民の社会生活で、屈辱的なことがあります。
15年間連続、交通死亡事故が全国ワーストワンであることです。
15年とは産まれた赤ちゃんが中学3年生になっているのです。


その間、他の都道府県のどこを抜くことなく・・・
毎年、毎年、交通死亡事故都道府県別ランキングで、最下位なんです。
なぜ、そんなことになっているのでしょうか。許されて良いのでしょうか。


不思議です。なぜ、誰も憤りを表に現さないのでしょうか。
車社会です。交通事故をなくすことは不可能なのかも知れません。
しかし、交通事故は誰もを不幸にします。誰も得などしないのです。
今朝家を元気に出て行った家族が、交通事故で死んで帰ってこないのです。


そんな馬鹿げたことがありますか。こんな悲しいことがありますか。
なぜ、愛知県民は怒らないのでしょうか。
なぜ、交通死亡事故をなくそうと必死にならないのでしょうか。


私はこう考えました。
メディアがメディアの力を発揮して、継続的に県民に向って、
交通死亡事故を絶対に起こさないよう、お互いに声を掛け合い、意識して、
車には気を付けて暮らそうと啓蒙すれば、必ず交通死亡事故は必ずなくなると。


毎月、ご家庭に手配りしているハッピーメディア、地域みっちゃく生活情報誌。
愛知県下の総発行部数は42誌、2,592,150部。世帯カバー率は77.5%ととなりました。
手に取ってご利用頂けるメディアでは、愛知県ではもっとも到達率が高い。


この地域みっちゃく生活情報誌を活用して、交通死亡事故をなくそうと
啓蒙活動をすれば、読者である県民の交通事故への意識は変わる。
意識が変われば、必ず、この不名誉なワースト記録から脱却できる。
そう信じて、愛知県下42全誌8月号の表紙を「ええかげんにしよまい!愛知県。
愛知県交通事故死者数、15年連続ワースト脱却キャンペーン、サヨナラ15」としました。


ずっとサイテーだから

15歳のこの少女が生まれた そのときから、ずっと、
愛知県は自動車の交通事故死者数が、全国「サイテー」です。


それでもこれから変えることはできます。
「ずっとサイテー」から「サヨナラ」するため、
愛知県ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®は取り組みます。


私は覚悟しています。
地域みっちゃく生活情報誌®を通じて、
愛知県の交通事故死者数を減らすと、
その役割を担うのがハッピーメディア®であると。


15年間続く悲しい現実です。簡単にクリアできるほど、甘いとは思っていません。
このキャンペーンは一回切りのキャンペーンではありません。
毎月、毎月、訴え、県民と一緒に考えてこそ可能です。


8月号の中面にキャンペーンの記事も掲載しました。
「信号を一回やり過ごしてもたった2分しか変わらない。命より大切な2分なんてない」と、
少女が映像で訴えています。(フリモAR)
ぜひ、ご覧頂きたいと存じます。
ハッピーメディア®地域みっちゃく生活情報誌®の覚悟を。Goto


20180803112335_00001.jpg 20180803112414_00001.jpg


20180801.jpg20180802.jpg20180803.jpg
20180804.jpg20180805.jpg20180806.jpg
20180807.jpg20180808.jpg20180809.jpg
20180810.jpg20180811.jpg20180812.jpg
20180813.jpg20180814.jpg20180815.jpg
20180816.jpg20180817.jpg20180818.jpg
20180819.jpg20180820.jpg20180821.jpg
20180822.jpg20180823.jpg20180824.jpg
20180825.jpg20180826.jpg20180827.jpg
20180828.jpg20180829.jpg20180830.jpg
20180831.jpg20180832.jpg20180833.jpg
20180834.jpg20180835.jpg20180836.jpg
20180837.jpg20180838.jpg20180839.jpg
20180840.jpg20180841.jpg20180842.jpg
20180843.jpg
VC20180801.jpgVC20180802.jpgVC20180803.jpg
VC20180804.jpgVC20180805.jpgVC20180806.jpg
VC20180807.jpgVC20180808.jpgVC20180809.jpg
VC20180810.jpgVC20180811.jpgVC20180812.jpg
VC20180813.jpgVC20180814-1.jpgVC20180814-2.jpgVC20180815.jpg
VC20180816.jpgVC20180817.jpgVC20180818.jpg
VC20180819.jpgVC20180820.jpgVC20180821.jpg
VC20180822.jpgVC20180823.jpgVC20180824.jpg
VC20180825.jpgVC20180826.jpgVC20180827.jpg
VC20180828.jpgVC20180829.jpgVC20180830.jpg
VC20180831.jpgVC20180832.jpgVC20180833.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月05日 05:45 | コメント (0)


逆走台風

2018年08月04日

酷暑の空を見上げ思いを巡らします。大自然は我々に何を訴えているのか?


季節の巡りにウソはないと、私は信じていましたが、驚きましたね。
春の次に夏が、夏の次には秋、秋がくれば冬、そしてまた春が・・
太陽は東から昇り、西に沈む。地球は回転し・・北半球では西から東に天候は流れる。

それがどうしたことか。台風12号の進路が驚天動地・・・
気象学の常識では考えられない・・・気象庁、観測以来初めて
台風が、日本列島を東から西へ縦断したのです。びっくりポンじゃないですか。


こんなことを言うと、頭がおかしいのではと思われますが。
7月の豪雨。瀬戸内海沿岸で晴れの国と言われる岡山。温暖な気候の広島が
未曾有の大雨に見舞われ、多数の死傷者をだした。
昔から瀬戸内は温暖な気候。こんな豪雨を想定していない。のだが。現実には。


それに続いて、異常気象・・・第2弾なのか、連日の猛暑。
日本列島で気温が40度を超す日が続くなんて、とても信じてられない。
それと、この観測史上例のない「三重県に上陸して関西、中国、九州へと移動する
異常台風」・・・これって天変地異じゃぁないのか?


大自然のこの一連の猛威は、地球規模、地球温暖化が原因。
世界各国が、一致団結して、地球の環境を守らねばならないと識者は叫ぶのだが・・
大自然は偉大です。人間をいくら襲ったとしても、その猛威に人間が抗うことができない。


むしろ、大自然がここまで日本列島を襲い日本人を苦しめるのは、
大自然の戒めではないか。我々に・・・「お前たち、これで良いのか」と、
日本人に日本社会に問うているのはでないか。そんな気がしてならない。


大自然の振る舞いは人間など眼中にはない。淡々と季節を巡らせるだけ、
人間の側が、大自然の憤りには身を隠し頭を垂れて憤りが収まるのを、待つしかない。
それが豪雨であり、猛暑であり、逆走台風あっても。

ちょっぴり、諄いのですが。大自然に抗うことはできないと、なぜ、悟れないのか。
なぜ、抗うことができない相手だと思えないのか。
大自然の猛威を政治や政府せいにすれば、解決するのか。するハズなどないのです。


逆走台風が何を意味するのか。この天変地異、大自然が我々に何を訴えているのか。
虚心坦懐に考えてみる必要あるのではと、酷暑の空を見上げています。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年08月04日 05:23 | コメント (0)


感謝と覚悟

2018年08月03日

任期4年間。五輪監督兼務・・・いいじゃないですか。


早朝ウォーキングの帰り道にサッカーJ2「FC岐阜」の本拠地、
県営の球技場を通る。毎朝、真っ黒な若い選手3・4人が、下積みなのでしょうか・・
ボールに空気を入れ、ボトルに飲料水を詰め、練習の準備をしている。


私が「オイ!日本代表になれよ!」と声を掛ける。すると、
変なおっさんが朝っぱらから・・・不審がるのだが・・
目がキラキラして、「頑張ります」となんとも清々しい若者たち。


試合に負けた翌日は、心無しか元気がなく。接戦を制した後は、挨拶にも気合が入る。
まだ、ベンチ入りもできないのだろうが、サッカーが好きなんだねぇ。
頑張れ、頑張れと祈る。

サッカー日本代表監督が「森保一(もりやすはじめ)」氏に決まった。
率直な疑問は、なぜ、ワールドカップ2ヶ月前に監督にした西野朗さんを、
変えねばならなかったのか。決勝リーグに残ったのは成果ではないのか?


企業の世界では、一定の業績をあげれば、評価されるのに。
本人が固辞したからだと聞くが、森保体制のバックアップ役を担うとか?
どうもスッキリしない感があります。

サッカー事情など皆目分からないのですが、
ベルギー戦で惜敗した折、選手たちに語った言葉が報じられました。


「背中で感じた芝生の感触、見上げた空、
ベンチにいた選手の居心地の悪い感じを忘れるな」


名言というよりも、恐ろしい覚悟を感じました。
善戦などに満足するでないぞ。この負けを身体に刻み込め、
この不甲斐なさをチーム全員が恥とせよと、魂の叫びに聞こえました。
・・・なんとも凄まじい西野監督の思いではないかと、私は思ったのですが・・・

森保新監督。「年代間の融合を図り、日本の歴史を踏まえ、
日本の良さを生かしたチームづくりをする。先輩のバトンを受け継ぎ、
覚悟と感謝の気持ちを持って職責を全うする」・・・就任の弁、良いじゃないですか。


田嶋日本サッカー協会長・・・「日本サッカーや文化を熟知する方が代表監督であるべき、
森保氏は今の代表にもっともふさわしい」・・じゃぁ・・なぜ、外国人監督を・・と、
一言、聞きたくなるのですが、そこは、抑えて・・時期が来たとしておこう。


サッカー協会のこの監督人事。二つの点でいいですね。一つは4年間の契約であること。
もう一つは五輪監督を兼ねるってことです。次回のW杯まで采配を振る安定感は
目標のベスト8が、いや、決勝戦までが夢ではなくなる気がしますね。


それに、五輪監督を兼ねる。中高一貫教育みたいで、選手を若いうちからじっくり育てられる。
ましてや、東京五輪は主催国として、すでに出場権が与えられている、
様々な実践や研究を重ねることができる。


なぜ、森保監督に落ち着いたかは、協会長の言葉に集約したい。
願わくば、いや、願いではない。日本のサッカー文化を根付かせる覚悟があるなら、
勝負事、勝ち負けは世の常。4年間、次回のW杯までは、辛抱して、
監督交代など、微塵も思わぬようにして欲しい。途中退任の危機があれば、
会長が辞める。その覚悟が欲しい。若いサッカー選手のために。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月03日 05:20 | コメント (0)


カジノの所管省庁はどこ?

2018年08月02日

米国カジノ業者の熱い視線がカジノ法案可決の背景に?


暑い時は冷たいモノを食べるより、汗をかきながら、
熱いモノを食べる方が身体に良いと申します。
暑い時に熱い話で恐縮ですが・・・ちょっと伺いたいので。


私には欠けていることが山ほどありますが、取分け、才能がないのがギャンブルです。
人生70年、自慢じゃないが、くじを引いて当たった試しは一度もない。
ですから、宝くじは元より、馬券も、車券も競艇もオートもドッグ券も
買ったことがない。勝負事は全くダメ、才能の欠片もないです。

世の中には、この炎天下、車に子供を放置したまま、
パチンコに熱くなる若いお母さんもいるとか。気をつけて欲しいモノです。
競輪の選手を追っ掛けて車券を買って全国を行脚する猛者もいるようです。
オケラになり、帰りに無賃乗車で捕まったとか。


また、ギャンブル依存症で、家庭崩壊、蒸発したとか。
熱くなり過ぎて人生を棒に振った話、枚挙にいとまがないです。
パチンコは 別として、公営ギャンブルって、規制はバラバラ。
所轄省庁も様々、それぞれが省益にきするからでしょうが。

この国会で、米国のギャンブル業界の圧力だともっぱらの評判だが、
終盤、強行採決で総合型リゾート法案(IR推進法)(通称カジノ法案)が可決した。
その審議の際、法案に反対する野党の質問に、与党を組む公明党の
国交大臣・・・「私はIRの所管でギャンブルの所管ではない」との答弁を繰り返した。


そうですよねぇ。「競艇は水辺を楽しんでいただく」と国交省が言えば。
「競輪は五輪競技のスポーツで、地域住民が憩う場」と胸を張る経産省。
動物に関することを扱う農水省は「競馬は馬事文化が学べる」と鼻を膨らます。
ギャンブルは利権、分配を省庁でお手盛りするのは必然です。

では、この公営賭博となるカジノは、国交相がウチじゃないって言うのですから・・・
どこが所管するのでしょうかねぇ。修羅になるのでは・・
この国会で同時に成立したギャンブル等依存症対策基本法は病気を扱うのだから、厚労省。
では、裏表で、カジノの所管は厚労省ってことになるのでしょか。


そうなれば、棚ぼたで、厚労省もギャンブル利権を省益でゲットできるのです。
大喜びでしょうが。そうは問屋が卸さないのでは・・・こうなれば政治案件、
やっぱり、国交省が利権を主張するのでしょね。
いや、厚労省のように利権を淡々と狙う他の省庁もありで・・・・
・・・熱い綱引きが始まるのでは?Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月02日 05:47 | コメント (0)


8月です。

2018年08月01日

今日は土用の丑の日です。猛暑に負けぬ体力を。

夏休みに入り・・・宮城県、石巻市にある渡波海水浴場が・・・
東日本大震災後、8年ぶりに再開された。地元の遊泳客らが懐かしみながら、
連日の猛暑に波打ち際から歓喜の声がこだました。(石巻日日新聞から)


海水浴場は地震による地盤沈下や津波の影響で砂浜が流失・・
震災前の場所から西側に700メートルほど移しての再開・・・
時間と共にですが、少しづつ震災前の風景を呼び戻しているようです。


今日から8月。先月末の台風で、異常な猛暑は和らいだ気がしますが、
夏本番は、やはり8月です。猛暑と上手く付き合って行かねばと気合を入れています。
この異常気象、メディア報道は日本の事情を報じますが・・・


WMO(世界気象機関)は記者会見を開き「世界各地で記録的な猛暑が広がっている」と発表。
この「極端な異常気象はしばらく続く」と各国に警戒を呼びかけている。
ギリシャ、欧州ラトビアの熱波による山火事は100人を超す死者が。
グリーンランドでは温暖化と豪雨で氷塊が崩落。インドではガンジス川の水位が低下、
アジアでは豪雨被害が続出・・・ラオスではダムの決壊、中国では水害、
ベトナムでは台風被害などなど・・・


原因の一致した結論はないのだが、WMOは「温暖化ガスの増加による
長期的な地球温暖化の傾向と関係している」との指摘。
最もでございますが。さてどう対処したら良いのか。そこが聞きたいのですが、
米国大統領は「パリ協定」糞食らえだし、世界で危機感を共有することすら難しい。


とは申せ。地球温暖化に抗う術はありませんが。
猛暑が続く8月だからと、何もしないわけにはいかない。
石巻市の海水浴場が復活したように、やれることは自分で考えて
しっかりとやらねばならない。


そうそう、今日は土用の丑の日(二の丑)です。
スタミナ食を食べ猛暑に負けない体力を付けますか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年08月01日 05:42 | コメント (0)