2018年09月

隣の芝生は青い

2018年09月30日

猿でも僻んだり、嫉妬したりするんですね。


私も老害と言われて不思議でない年齢です。
ですから、こんな話題に触れると、上を向いて唾を吐くような話なので、
より気を引き締めねばと思うのですが………


猿って、人間と同じように、自分よりもライバルの報酬が多いと、
僻(ひが)んで、いじけるんだそうです。
一緒にいる2匹のニホンザルに図柄を見せて、ジュース飲ませる。


ジュースが得られる確率を図柄ごとに変える。
自分の方がジュースをもらえる確率が高い図だと「自分の方がジュースが飲める」と
嬉しくなって口元がほころび、確率が高くなるほど動きはより活発になり、


逆に相手の方の確率が高まると俯(うつむ)き加減で口元の動きがない状態になると。
相手がニホンザル以外の物体だった場合、相手の確率が上がっても反応がないそうだ。
なぜそんなことになるのかは、大脳の内側前頭前野から中脳のドーパミン細部に……


脳研究の分野だから……そんな難しい話は別として、
猿も人間と同じように「隣の芝は青い」という感情を持つのは間違いないようです。
研究の目的は、他者と比べて自分の価値を低く評価するうつ病やドーパミン細胞が
変性・脱落して発症するパーキンソン病の解明に役立つのではと始められたようです。


この結果が難病の予防、治療に役立てばと願うのですが、
私のささやかな経験では、猿の場合は餌と種の保存以外にこんな状態には
ならないのでしょうが、人間の場合はそうは参りません。


とても複雑で、利害打算の他にも感情という問題も絡みます。
子どものうちは猿よりもわかり易く、感情を露わにしますが、
大人になるに付け、表面は平静を装い感情を押し殺し、陰湿に他人と接するようになります。


それが、もっと大人、高齢者になってきますと、他人と自分を比較するなどという、
悠長なことはなくなり、直情的に、欲しいものに手を出すようになります。
それが叶わぬとなると、露骨な嫌がらせ、差別をするようになります。
それを年寄りの僻(ひが)み、或いは嫉妬といいます。


それを「老害」といいます。私もそう言われる年齢ですが、
若い頃、老害に苦しめられた経験があります。
そのおかげで「隣の芝生と自分の芝生に違いなどない」ってことを身に染みて知っています。
好々爺とは申しませんが、嫉妬の塊のような「老害」にはならぬようにと思っています。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月30日 05:21 | コメント (0)


日米貿易交渉に思う。

2018年09月29日

国益のため、タフなネゴシエーションで踏ん張ってもらうしかありませんね。


要約すれば、昨年の日米貿易、日本は米国に約15兆円モノを輸出した。
米国からの輸入額は約8兆円、米国からすれば、7兆円の赤字だ。それが何十年も続いている。
貿易赤字が米国の国力を弱めていると単純に信じているトランプ大統領は
相手国がどこであろうと、許せない。


だから、赤字国とは強硬に赤字解消する協定を締結しようとしている。
欧州連合との新貿易協議やカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定、
中国とは関税の増の応酬を繰り返している。それが米国が仕掛ける貿易戦争である。


首脳同士が友好関係にあり従属国(米国から見れば)の日本には、仕掛けて来ないのでは、
そんな幻想を抱いていたとしたら大間違い。トランプ大統領に例外などない。
日本との貿易赤字解消についても徹底的に交渉をやろうじゃないかと・・・
そのスタートが9/26に両政府首脳会議で決定した「TAG(日米物品貿易協定)」
締結交渉への強引な合意。


さて困った日本政府。TPPに米国も入って欲しいと懇願したが、
離脱は大統領選の公約、今更加わる分けがない。そんなことより、
日本の対米輸出全体の4割、5兆5000億円は自動車と部品、
それに25%の関税を掛けるぞと、脅かされている以上、NOなんて言えるはずがない。


それでも、実質は「FTA(自由貿易協定)」にも拘らず………
サービス貿易の自由交渉を除外し、対処を関税に限定したTAGに持ち込むなど、
超重量級と軽量級の圧倒的に不利な格闘技のような状況だが、必死に抵抗している。


そもそも論で恐縮だが、貿易協定とは、相互の力関係が左右するモノである。
だから、WTO(世界貿易機構)は加盟国間の差別を禁じる「最恵国待遇」の
ルールがある。それをも無視して、あるいは、加盟国を離脱してでも、
米国第一を貫くトランプ大統領の反グローバル主義に異議を唱えても仕方がないのだが。
あまりにも無体である。


さて、どう対処するのか。
現時点では、1、農水産物の市場開放はTPP以下におさえる。
2、自動車・同部品輸入制限の発動回避。
3、物品協定の先行だけは譲れないとの3条件を出して抵抗、
そこは何とか譲歩させたのだが。所詮は先延ばししたに過ぎない。


この時間稼ぎの間に、中間選挙で共和党が負け、大統領の再選がないことを祈るか。
ロシアゲートで失脚するのを願うのかの他人任せを狙うか……
米国の有権者は米国ファーストを他国で思っている以上に支持しているようだ。


であれば、貿易戦争状態にある欧州連合や北米各国、
それに中国などと自由貿易協定を締結して対抗するかだが……
だが、そんな博打を打つような政治手腕を安倍首相が持ち合わせているとは思えない。


それもできないとならば、さてさて、どうするか。
最後の手段です。どうぞお好きな協定にして下さい。
その代わりと言っちゃなんですが。米国の51番目の日本州にしてもらえませんか。
そうなりゃ、米国国内のこと貿易協定など全く必要なくなりますから。そんな手もある。


暴論です。しかし、米国を同盟国だと思っているのは、日本だけで、
米国から見れば、日本は中国、ロシアからの防壁であり、軍事基地であり、
いざとなったら、いつでも見捨てる植民地だと思っているのではないか。


結論めいて悔しいのだが、交渉担当の大臣や、政府が辛くてタフな
ネゴシエーションを国益のために根気よく続けてもらうしかないのが現状ではと思う。
実に厳しい状況である。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月29日 05:05 | コメント (0)


世界アルツハイマーデー

2018年09月28日

物忘れと認知症とどこが違うのか。 

                      
1、新しいことが覚えられない。記憶障害じゃないか。
2、時間や場所わからなくなる。人の名前や顔が思い出せない。見当識障害かな。
3、論理的に思考できなくなる。判断力障害なのかなぁ。
4、順序だてて物事を進められない。実行機能障害って言うのか。


これが、アルツハイマー病によって起こる症状、障害ですって。
あなたはどれがあてはまりますか?なんて言われても・・・・
でも、です。2番の見当識障害って言うのを除いて、物覚えが悪いのは昔から、
モノの考え方は、論理的というよりも感覚的だし、そもそもが物事を順序だてて考えることが
苦手なんだから、4つのうち三つはあてはまるって言えばあてはまるですが……
だとすれば、生まれつき、アルツハイマー病ってことになるのだが。


医師曰く………いやいや、そうですか。そうならご安心下さい。
それはアルツハイマー病、すなわち、認知症とは違います。
そもそも頭が悪くて、それに年齢とともに脳が老化してきただけです。


そうですか。認知症ではないとの診断。それは安心です。と言いたいのですが、
元々オマエは……と言われているようで、なんとなく複雑な気持ちになります。


厚労省の調べでは国内の認知症高齢者は2012年に462万人、
高齢者の7人に1人が。25年には730万人、5人に1人まで増えるそうな。
認知症はある日突然、発症したと分かる病気ではない。
徐々に、忍び寄る厄介な奴、その前段状態をMCI(Mild Cognitive lmpairment)
=軽度認知障害という。分かりづらい病気です。


MCIで対策をとれば、かなりの確率で正常な認知機能を取り戻せるそうな。
2番。見当識障害、物忘れが激しいと思ったら、専門医のいる病院で診てもらうと良い。
物忘れには老化と認知症がある。その違いを目安にすると分かりやすい。


「昨夜何を食べたか思い出せない」この状態は脳の機能が老化してきた物忘れです。
「母さん飯はまだか」「さっき食べたでしょ」、、、食事したこと自体思いだせない。
これは、認知症です。


高齢者の戯言と侮るなかれ、最近は若年性のアルツハイマー病が急激に増えているとか。
原因は不明だが、年齢に関係なく脳の神経細胞が変化する
アミロイドβとタウというタンパク質が異常に蓄積するらしい。


では、MCIでの予防はどうするのか。
脳に適度な刺激を与えることが大切。運動は脳の萎縮を抑える効果がある。
読書や勉強など知的活動も有効。人とのつながりを保つことも予防効果があると。
もちろん、多様な栄養をバランスよくとる食事生活にすることも。

私は、早朝ウォーキングに早朝ブログ書き、それになんでも良く食べる。
であれば、認知症の予防を日常的にやっているってことになる。
でも、元々の頭の悪さは予防も治療も効かないってこと。親を恨むしか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月28日 05:12 | コメント (0)


老害

2018年09月27日

日本人は遅刻にどの程度、寛容なのか?                     


ささやかなニュースをなぜ、天下の読売新聞、編集手帳で扱ったのか?
疑問に思ったので、考えてみた。答えは、国際的に名が知れた美術家って、
寸暇を惜しむほどに忙しく、有無を言わせぬほどに偉いのかと、嘲笑しているのですね。


まずは顛末を。兵庫県西脇市の「岡ノ山美術館」が会館アピールで特別展を企画。
その目玉に、同市出身の世界をまたにかけて活躍する美術家(編集手帳から)
横尾忠則さんの「横尾忠則・西脇幻想展」をと意気込んだ。


メイン作品制作日の18日。制作会場に横尾大先生をお連れする美術館職員、
粗相があってはならじと、時間に余裕をみて、会場に早く到着した。
一方、別の場所から美術館職員が材料を運び込む段取り、予定より遅れて着いたのだが、
大先生、「俺を誰だと思っている」と仰ったかどうか。定かではないが。
「30分も待たせるとは何事か、創作意欲が失われた」とご立腹。
さっさと引き上げてしまったと。


美術館側。作品制作が進まず、現状では特別展が開催できない。
「美術館の不手際で展覧会に相応しい出品ができず、
ご迷惑お掛けし申し訳ありません」と平謝り。
大先生のご機嫌が直り、作品が出品されるまで、無期限の延期だそうな。


編集手帳氏、遅刻で許される時間って、一体何分なのか。
地球上では国民性の違いで様々だが、ドイツ5分。フランス・イタリア15分、
欧州の先進国でも遅刻に寛容な国とそうでない国がある。
では、日本では、何分なのか。氏の答えはない。


少なくとも横尾忠則大先生の遅刻、堪忍袋は30分ってことになるが、
日本人は欧米人のような合理性はない。待てる限度まで待つのが日本人の思いやりであろう。
このニュース。今時です。美術館職員が携帯で連絡を取り合っていたはず、
今どこにいて、あと何分で到着するか、ナビでわかるはず。


それでも、大先生がご立腹されたのは、遅刻とは別にあるのではないか。
誤解を恐れず申しますと、老害ですよ。老害とは人の痛みよりも自分の痛みを優先する
身勝手な老人のこと。82歳、彼も年老いて我慢することができず、身勝手で
短気になっただけです。でなければ、受けた仕事をやり遂げる自信がないから、
としか、考えられないのですが。多分、編集手帳氏もそう思っておられるのでは。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月27日 05:22 | コメント (0)


節穴勝負審判

2018年09月26日

大相撲、来場所から優勝予想はやりません。お許しを。


九月場所、まずは大横綱白鵬関の全勝優勝おめでとうございます。
流石ですねぇ。強かったです。
先場所、御嶽海関の優勝を当て(偶然でしたが)もう一回当たれば
オマエも本物だなんて煽られ、ついつい調子に乗りました。


今場所の優勝力士はズバリ、御嶽海、そして大関昇進それが予想でした。
それが9勝6敗。8日目から上位陣とあたり5連敗。大関にはなって欲しいですがまだまだ?
関脇が活躍する場所は面白いと申しました、関脇逸ノ城関も強いのか弱いのか、8勝7敗。
予想は全くの外れです。


さらに、若手で活躍するのは、朝乃山と阿炎(あび)を紹介しましたが、二人とも負け越し、
不甲斐ない成績でした。いやいや、私の見る目は全くの節穴です。
失礼致しました。大相撲の優勝予想はやめます。もうやめます。


もうやめると言ってなんですが。
私なりの総評を申し上げますと(そんな資格があるかと言われば、ありません)
三賞受賞者、該当なしだったのは、白鵬関を始め上位陣が充実していたのですが、
大相撲は本当にガチンコ相撲になったと思います。だから強い力士が勝つ、
だが、甲乙付けがたい両力士の場合は「立会い」で決まります。


白鵬関は、強いし速いですが、やはり「立会い」が鋭く上手い。
白鵬関に「張り手(相手に張り手をして顔が横向き、脇を開かせ、差す戦法)で
対抗できるのは、よほど気が強くなければなりません」貫禄の差でしょうか。
御嶽海関は、白鵬関に立会で張り手ができる気迫ある力士です。期待したいです。


横綱稀勢の里関。1年半ぶりの本場所。10番の勝ち星は合格点でしょうが、
千代大龍戦は不用意な取りこぼしでした。玉鷲戦は、行司に問題ありの負けでした。
12番は勝てる力が戻ってきたといえましょうか。
腰を割っての蹲踞や仕切り相当な稽古を積んだようですね。


今場所で一番気になったのは、勝負審判の「節穴ぶり」です。
どの力士とどの力士の一番だったか、忘れましたが、何番もありました。
ビデオ判定でも同体が何番もありましたが、物言いを付けないのが目に付きました。
終了時間(18時までNHKとの約束)を気にしているのでしょうか。それでは本末転倒です。


力士はガチンコ対戦で命懸けで相撲を取っているのです。
際どい勝負はビデオ判定に委ねるべきではないでしょうか。
土俵下の勝負審判が物言いを付けねば、勝敗は軍配通りで決まってしまいます。


行司の場合、差し違いをすれば降格になります。
微妙な一番に物言いを付けない勝負審判は「節穴」審判として、
降格もありにしたらどうですか。取り直しが増えれば、お客さんも喜びます。


それにつけても、今場所の予想ハズレ、私も節穴好角家です。
申し訳ないやら恥ずかしいやら。
来場所から優勝予想はしませんので、お許し願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月26日 05:46 | コメント (0)


石巻日日こども新聞

2018年09月25日

大震災に巻き込まれた米国人教師テイラー先生がつなぐもの……

私の趣味は新聞のページをめくることです。
ですから、日々6紙、朝日、読売、毎日、日経、中日、岐阜新聞と
週に一度まとめて送られる石巻日日新聞を開くのが楽しみです。


その石巻日日新聞が季刊で公益社団法人、こどもみらい研究所とコラボし、
石巻日日こども新聞を発行しています。第27号(9/11発行)の一面に……
三人の小学校5年生が取材した記事が掲載、いたく感動しました。


取材動機は、自分たちの渡波小学校、稲井小学校に「テイラー文庫」がある。
最初にできたのは2011年9月に万石浦小学校、次に7つの学校に作られ、
石巻の幼稚園、中学校、高校生、石巻専修大学など13カ所に設置。
図書館ほどには大きくないので「文庫」と呼ばれているが、なぜできたのか。


テイラーとは、2008年8月から2011年3月11日まで、石巻市に住んでいた
JETプログラムでアメリカから来日、ALT(英語指導助手)として石巻で働いていた
テイラー・アンダーソンさん(24歳)のこと。働いていたとは、東日本大震災の
津波に巻き込まれて亡くなったからです。


大震災でテイラーさんが亡くなったことを知り、多くの人からテイラーさんの
ご両親に寄付が集まった。ご両親は「テイラーは本好きで、日本に来る夢も
本で見つけた。石巻のこどもたちに本をたくさん読んでもらい夢を見つけて欲しい」と
テイラー・アンダーソン記念基金を設け、学校に本を寄贈。それが「テイラー文庫」となった。

アンダーソン記念基金は、本の寄贈だけではない。石巻地方の英語スピーチ
コンテストでの賞を設けたり、テイラーさんの出身大学と石巻の高校生の
交換プログラムを行ったり、文化活動の支援なども行っている。


テイラー先生が石巻に残したものは、計り知れない。
取材した豆記者たち。テイラー先生の石巻での足跡を学ぶと同時に、
震災の傷あとから、大きな絆が結ばれていることを知ったようです。


大震災から7年半。石巻こども新聞を読んだこどもたちが、
学校でテイラー文庫を手に取ったとき、何を感じるのか。
私は新聞の力を信じている。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月25日 05:50 | コメント (0)


米国メディア買収劇

2018年09月24日

ジャーナリズムを手に入れるのは、究極のステータスだろうか。


米国のメディア事情です。
メディアとは新聞社、出版社、TV社、CATV社のことです。
次々と買収劇が起こっています。近未来、日本のメディア界もそうなるのか。
興味を持ってみています。


主だった買収劇を見てみましょう。
ディズニーがFOXを。米通信大手AT &T社が衛星放送大手ディレクTVを。
アマゾンのベゾス代表がワシントンポストを個人で。2億5千万ドル。


中国系の資産家パトリック スン シオンがロサンゼルスタイムズを。
ローレン ジョブズ(アップル故ジョブスの夫人)がオピニオン誌アトランティックを。
老舗ニュース雑誌「タイム」を企業向けクラウド大手セールスフォースのCEO夫妻に。


他にも大小様々に……ベライゾンコミュニケーションズがAOLを。
チャーターコミュニケーションズがタイムワーナーケーブルテレビを。
ヴォックス・メディアがrecordを。ノウイングリー・コープがギガオムをと買収劇が相次ぐ。

買収の目的は様々でなぜかの答えはないのだが。
いくつかに絞ることができる。IT企業の買収はモバイルと動画の時代、
両方にノウハウを持つTVやCATVにはビジネスチャンスがある。
放送と通信の融合が進む米国ならではの事情であろう。


不振に陥った老舗の新聞社や出版社を買収することは、
IT業界バブルで財をなした経営者にとって、
米国の民主主義を支える最後の砦としてのジャーナリズムを手に入れることが、
究極のステータスになっているのではないか。


いや、そんな綺麗な話ではない。情報産業が最後に必要とするのは、
コンテンツである。ITとは器である。コンテンツがなければ、価値がない。
あくまでも次なるビジネスの一手であろう。そうなんだろうが……


でも、なぜ、老舗のメディア側から新たなビジネスへチャレンジはないのか。
それが疑問である。メディアは社会正義を貫くものであって、ビジネスではない
「武士は食わねど高楊枝」なんて、米国のメディアの世界にもあるのか。そんなはずはない。


米国メディアの経営者たちが資本の論理に負けた結果と、
時代を見抜く目がなかっただけだ。変化に適応できなければ、
如何なるビジネスモデルも例外なく終焉を迎えるに違いない。
そんな思いで、急速に進む米国メディアの買収劇をみています。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月24日 05:49 | コメント (0)


風評被害

2018年09月23日

ソーシャルメディアの信ぴょう性を確かめるのは難しいが……


北海道の友人から。札幌市内は平常ですよ。
市内の一部、液状化被害が出たことは報道の通りですが。
停電も地震発生から二日で回復、街にはなんの混乱もありません。


あるとすれば、観光客のキャンセルが相次ぎ、ホテルの50万室が
急遽キャンセルになって大打撃を受けていることですと現状の報告が。
北海道の経済は第一次産業の他は観光産業が支えます。

北海道では震度7を観測した地震直後から、
根拠のない誤情報が交流サイトや無料アプリを中心に拡散、
被害者に多大の不安を与えました。今は落ち着いているそうですが。


自衛隊の情報として「数時間後に大地震が来る」とか
「大規模な断水が始まる」などの情報が流され、札幌市や函館市、
帯広市などもHPやSNSで誤報に注意してと、喚起せざるを得ない事態が続いたとか。


政党公式アカウントまで、旭川事務所の情報として、
「石狩川浄水場の自家発電が故障してこのままだと市内の7割が断水する」と
つぶやき、「デマ情報でした。お詫びします。混乱させて大変申し訳ありません」と
謝罪し、投稿を削除する事態も発生。


「災害時です。混乱して悪意のないデマも出回るのですが、
現実には被災地の情報が刻々と変わるため、デマかどうかを見極めるのは難しい。
情報を得たら、本当はどうか、発信元が信頼できるかどうか、確かめる余裕を持って」と、
ソーシャルメディアの専門家はいう。


事態は緊迫、そんな悠長なことは言ってられないかもしれないが、
日本人の日本人たる所以は、混乱な状態でも、
冷静に回りを見渡し、相互が助け合うことで秩序を守ってきたことにある。


ソーシャルメディアを否定するつもりはないが、
意図的にフェイク情報を流す輩を許すことは、国の秩序を破壊することになる。
ネットは発信元を突き詰めることができる。怒りを持って糾弾すべきだと思う。


北海道は元気です。風評被害を信じて北海道観光を即座に中止せず、
再度計画を立て、秋の北の大地を堪能して欲しいと願うばかりです。
私も、近々に北海道に行きます。
滝川市に続き、旭川市に営業拠点を開設しましたので。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月23日 04:53 | コメント (0)


終わりの始まり

2018年09月22日

安倍首相、自民党総裁3選、長期政権だからこそ、やって欲しい。


ブログが長い。簡潔に書けと、お叱りを受けました。
そう言われても、取り上げるテーマが簡単ではないので……
なんてブツブツ言いながら、安倍首相、自民党総裁選、3選の話を。


新聞4紙、総裁選から一夜明けた朝刊社説の見出しを並べて見ます。
読売、長期的課題で着実な成果を。信頼回復へ謙虚な姿勢で臨め。
毎日、本質突いた「正直、公正」。独善的な姿勢から決別を。
朝日、「権力」への自省欠く。安倍1強の限界明らかだ。
日経、政策の優先順位考えよ。将来世代への責任果たす3年に。

言いたいことは、党員票が55%にとどまった。
残り3年間謙虚にやれ、でないと、来年の参院選で国民全体の厳しい審判を受ける。
優先順位を間違えてはいけないと、述べるにとどまっている。物足りない。


私としては、6年間を振り返えるのではなく、残りの任期3年間を
「終わりの始まり」と捉え、何をやるか、やらねばならないかを
前向きに論じて欲しかった。こんな風には論じられないのか。


アベノミクス、第三の矢である経済成長のため、具体的に何をやるのか。
円安による輸出企業の成長だけでは、日本経済の実力がついたことにはならぬ。
高い求人倍率が示すのは、企業の成長意欲。そこを助長させるには、
労働力の供給しかない。「静かなる革命」と言われる外国人労働力の規制緩和を
なぜ論じ、提案しないのか。メディアの役割ではないか。


社会保障改革もそうです。財政を再建しなければ、超高齢化を迎え、
社会保障が維持できないのが現状です。であれば、長期政権であるからこそ、
国民に負担を強いることを厭うなと、論じるべきではないか。大変だとしか触れていない。


外交もそうです。ロシアとの平和条約。プーチン大統領の年内に条約締結を、
そのくせ球に、四島返還ありき一辺倒では、何も解決しない。
長期政権だからこそ。打ち返してはどうかと、なぜ論じないのか。


中国ともそうです。貿易摩擦覚悟で自国主義を貫く米国と中国は関係が悪化している。
中国とのパイプを深め、関係改善に努める。これも3年間の任期があればこそ、
できることではないか。北朝鮮もしかり、安倍首相の訪朝を促すのも、
メディアの役目ではないか。


憲法改正もそうです。安倍首相はやると言っているのですから。
反対なら反対の論陣を張れば良い。それがメディアというものです。
如何にも社説に覇気がない。国を憂うハートを感じない。

安倍首相の3選は明治以降、最長の政権が約束されたのです。
メディアはこの政権の6年間を批判するのではなく。及び腰で論じるのではなく、
「終わりの始まり」として建設的な政策提案をすべきではないか。
それを当選の翌日に語らずして、なんのメディアかと思うのですが。
やっぱり、長いブログですね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月22日 05:42 | コメント (2)


シャバーニ一家の新居

2018年09月21日

名古屋市民が名古屋を嫌いだって。私には理解不能である。


東京、札幌、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡……
「あんたが行ってみたい街はどこ」と、そこに住む約3300人に、
名古屋市が聞いてみた。あなたなら、どこに住みたいですか?


そりゃ一番は無条件で「名古屋だぎゃ」と名古屋の人なら
答えると思うのですが。それが、びっくりポン。この調査は2回目だそうだが。
名古屋在住者の17%しか「名古屋だぎゃ」と言わない。
そうであれば連続で名古屋が「行きたくない街」不動のトップも仕方ない。


私は、率直に思うのです。自分の住んでいる街が、嫌いなら、なぜ、
そんな街に住むのか。この国は居住の自由が保障されているのです。
自分が住んでみたい街に移れば良いと思うのですが、乱暴でしょうか。


でなければ、自分の街を愛せるように変えようと思うのが
ごく普通の神経だと思うのですが………。
ご存知だと思います。名古屋が15年間も連続で、15年ですよ。
交通死亡事故者数、都道府県別で最下位だってこと。


交通事故って、原因はいくつもありません。大概がスピードの出し過ぎ。
信号無視、脇見運転で。ちょっと注意すれば、意識を持てば大方防げます。
でも、名古屋市民は、他人事なんです。(愛知県民もです)
それって、とても恥ずかしいことじゃないですか。


暴論かも知れませんが。自分の街を愛さない人が住んでいるところへ、
誰が行きたいと思いますか。車社会です。15年も連続で交通死亡事故が
ワーストワンの街へ行って見ようと誰が思いますか。


それと、どうして名古屋市が、「政令都市でどこに一番行きたいか」
「行きたくないか」なんて調査をするのか。その神経もよく理解できません。
あまりにも自虐的過ぎませんか。その姿勢こそが、「訪れたくない街」の
イメージを拡大していると思う。


市は「最下位」に驚き、汚名返上に向け、キャッチコピーを作り、
ロゴマークも公表し、名古屋の名所をちりばめたご当地ソングも作成して、
最下位脱出に腐心するが、そんなモノ、本質ではない。焼け石に水。


名古屋の魅力は「尾張名古屋は城で持つ」名古屋城です。
世界一の木造建築のお城が完成すれば、名古屋のイメージチェンジになる。
だが、市議会が市政運営が気に入らぬと反対して揉め……やっと動き始めたら、
エレベーターを付けねば、ダメだと、反対運動が。木造建築にエレベーターなんて。
難癖を付けているに過ぎない。


我が愛する名古屋が「行きたくない街」連続ワーストワンについつい熱くなったが、
名古屋で最も美男子、誰もが一度は会って見たい………そう思う男子は
ゴリラのシャバーニ君。このほど彼は名古屋市内に新居を構えた。
先ごろ一家で引っ越したが、彼曰く「住めば都、名古屋東山動物園の新居ほど、
住みよいところはない」「なぜ、市民が名古屋は住み難いというのか、わからない」と、
首を傾げているそうな。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月21日 05:15 | コメント (0)


プラ製ストロー廃止に思う

2018年09月20日

中途半端が環境問題を拗らせる。                       


どうしたんだ、急にと申し上げたい。
プラスチック製の使い捨てストローを使用禁止にすると、
世界大手の外食産業、マクドナルドやスターバックス、
それに日本のガストやバーミヤンなどが表明した。


理由はプラスチックゴミによる深刻な海洋汚染、
海に流れたプラゴミは、紫外線や波で劣化、細かく砕け、
微小な粒子「マイクロプラスチック」になり、有害科学物質がつきやすいとされ、
魚や海鳥の体内から見つかり、生態系への影響、人間への害が心配される。


それで、海を守る観点から、世界中でプラ製のストローがやり玉に上がり、
寄ってたかって、廃止に動き始めた。
私には、なぜ、プラ製のストローがプラスチック海洋汚染の元凶になるのかが、
わからない。だって、ストローはプラスチック製品のほんの一部、
ペットボトルを始め、プラスチック性の容器は山ほどあるのに。


そもそもですが、ストローなんて無くても、どうってことない。
容器から直接に飲めば良いだけです。どうしてもって言うなら、
代用品だって、紙にするのも、昔のように麦で作ればよいし、
どうしてもストローを必要だとすれば、マイ箸のように、
マイストローを持ち歩けばよいではないか。


プラ汚染の象徴がプラ製ストローだとすれば、それこそ欺瞞ではないか。
いや、使い捨てプラ製品削減の「一歩」これからが本番、そうなんでしょう。
でも、プラ製品の微量な製品に目を付け大向こう受けを狙う。


環境汚染対策といえば、全てが正当化される。善とみなされる。
そのことが、実は環境問題を複雑にしているのではないか?
そんな気がしてならない。


私は思うのです。プラ製ストローを使わないのも良いが、本気で海洋汚染、
環境問題に取り組むなら、使い捨てプラ製品を廃止する規制を強めてはどうか、
それが海洋汚染対策の決定打です。環境問題って、中途半端がいちばんダメなんです。
人類は叡智に溢れています。規制すれば、環境問題を克服した新たな容器が
イノベーションされます。そう思いませんか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月20日 05:31 | コメント (0)


新聞協会賞

2018年09月19日

経営業務部門に協会賞がないのが、新聞の限界ではと思うのだが。


新聞社の最高の名誉ってなんだろか。
日本新聞協会賞を受賞することだと思う。
そもそも新聞の使命とは、権力を監視し、社会的弱者に目を向け啓発し、
社会正義を貫くことにある。大方の日刊紙の綱領である。


5日、2018年度の新聞協会賞が発表された。
賞は三部門あり、優れた報道に贈られる「編集部門」には三社が選ばれた。
朝日新聞の「財務省公文書改ざんを巡る一連のスクープ」(東京・大阪社会部)
ご存知の通り、財務省は決済文書改ざんを認め、当時の理財局長始め幹部職員を処分した。


忖度などという言葉が話題を集め、律令国家の中枢である財務省でさえ、
安倍一強政権におもねる姿を浮き彫りにした。
情報を入手し、精査検討し、権力の魔の手に怯えながら、
報道まで漕ぎ着けた朝日新聞社会部に改めて敬意を表したい。
ジャーナリズムの本懐、新聞史に刻まれる一大スクープです。


同じく編集部門に選ばれた毎日新聞社東京本社の「キャンペーン報道
『旧優生保護法を問う』」は衝撃的でした。
(毎日新聞社の受賞は3年連続で、30件目で、同部門の最多記録を更新中です)


戦前ならいざ知らず戦後もです、1948年から1996年、22年前まで、
「不良な子孫の出世防止」を目的に障害者らに不妊手術を
旧優生保護法に基づいて強制していた。


15歳の時に手術を強いられた宮城県の
60代の女性が全国で初めて国を相手に損害賠償請求訴訟を
仙台地裁に起こす方針を朝刊で特報した。


その後、差別や偏見を恐れ被害を訴え出られなかった人々の境遇や苦悩、
不妊手術に関わった医師や行政関係者の証言を報じ、法制定の経緯や背景、
全国の都道府県や公文書館に残る旧法関連の記録を掘り起こし、半世紀に渡って
闇に閉ざされきた実態に光をあてた。


毎日新聞の東京本社地方部を中心に全国の記者が一丸となった報道です。
報道は国民の共感を呼び、党派越えて国会を動かし救済や各地での
国に対する一斉提訴となった。よくぞここまで丁寧に取材し、社会を動かしてくれた。
弱者の立場に立つ、これぞ新聞の真髄です。

こんな酷い差別、人権蹂躙が戦後も続いていた、その責任は、
もちろん国にあるのだが、私は法曹界も問われて然るべきだと思う。
手元に資料がないので、評論できないが、編集部門でもう一つ、
河北新報社の東日本大震災を扱った「止まった刻、検証・大川小学校事故」も
選ばれた。


他の部門では技術部門、朝日新聞のデジタルに配信した記事が
読者にどのように読まれたかを可視化するために開発した分析ツールが選ばれた。
だが、経営業務部門は該当なしとなった。ジャーナリズムの精神を問う賞とは違うが、
経営が悪化しては、良い報道も記事も書けない。
経営部門の賞がないのは大問題だ。新聞経営者の怠慢を指摘しておきたい。


それと、新聞協会賞についての記事が当該紙以外は掲載されないのは如何なモノか。
競争相手の素晴らしい報道は、商売仇だから報じないのか。
その尻の穴の小ささが、新聞の限界を露呈しているのではないか。


例え競争相手であっても、相手を讃えるだけの度量が欲しいものである。
でなければ、自分たちの団体組織である日本新聞協会を
自分たちで貶めていることになりはしないか?Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月19日 05:04 | コメント (0)


中央集権国家ですね。

2018年09月18日

ふるさと納税、返礼品寄付額30%以上は認めない。それって……


2007年、菅義偉官房長官が総務相だった折、秋田県出身だからでしょうか、
地方の元気を願い……大臣の肝煎りで「ふるさと納税」制度がスタートした。
この制度、自治体へ寄付すると自己負担2000円を除いた額が、国税の所得税や
住民税から減額される。


居住地に納めるべき税金の一部が、他の自治体に寄付されると、
その地域の特産などの「返礼品」が貰えるため制度が定着。
味を占めた自治体、財源確保にもってこいと、高額商品を用意し、寄付を煽る。


昨今では7当、6落といわれ寄付額の7割を返礼品に充てる自治体も。
ここまで、加熱すると総務省、本来の主旨に反すると……昨年、
返礼品の調達費用は寄付額の3割迄にすべきと指導、通知した。


それでも、246の団体は無視。190の団体は地場産品以外を返礼品にしている。
業を煮やした総務省は、高額な返礼品で寄付を集める自治体を
この制度から外す地方税法の改正することを発表した。もっともだと思うのだが。


疑問が残る。制度の主旨をもう一度整理すべきではないか。
地方創生の観点からいえば、地場産品以外は論外だが、
地場産品と規定すれば、地域経済の活性につながる。


それに30%とするのはなぜなのか。その根拠が分からない。
自治体の自由度を総務省が権力的に押さえ込むのはよろしくない。
そもそも、政治が税金をかき回すのに批判的な中央官僚の権威主義が気に入らない。


地方創生は簡単ではない。この制度は、自治体の才覚、住民の知恵で、
返礼品の扱い方を吟味すれば、地場産業の振興で職場を確保する。
第一次産業を育成することも可能な地方創生の起爆剤だと思う。


この総務相の判断に総務官僚の恣意が入っているのではないか。
指導に従わない地方自治体のやる気を中央集権剥き出しにするのはよろしくない。
それが律令国家の本質だろうが、生みの親、菅官房長官の心境は如何に。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月18日 05:37 | コメント (0)


日経新聞の主張

2018年09月17日

自分か。自国か。世界か。                            

9/11日経新聞に掲載された全ページ広告(写真参照)です。
点写(黒丸)の部分、写真だと思って、遠目で見て下さい。
何に見えますか?人物です。そうです。米国のトランプ大統領です。


米国での9/11は何の日かご存知ですよね。
2001年、9月11日、4機の旅客機が乗っ取られ、ニューヨークの
世界貿易センターに2機がワシントンのペンタゴンに1機が衝突炎上、
ツインタワー全棟が完全崩壊した同時多発テロ事件のあった日です。


この広告はその日に合わせて日経が打った意見広告です。
新聞社が自社の主張を露わにする広告は珍しい。特に日本では。
この広告には日経新聞社のいろんな思いが詰まっています。

一年前には、見えなかった世界がある。一年後には、さらに見えない。………
自分か。自国か。世界か……このコピーに込められた思いは……
トランプ大統領は大丈夫か?このまま、アメリカファースト、自国主義、
自分勝手で良いのか。世界を見捨てる気か。憤りを感じる。

コピーはこう続く……カッコは私の思いです。
考えるあなたが未来だ。
歴史上、存在しなかったような出来事が日替わりで起きている不確実な時代
(その拍車を掛けているのが、米国大統領だと)
あらゆる判断は事実をフェイクが入り交じる膨大な情報の中でなされている。
(自分に批判的な内容を掲載するメディアは全てフェイクと決めつけるな)


価値観が大きく揺らぐ中、情報の質が判断の質を高めると信じて、
世界が一つずつ前に進んでいくための方法をあなたと一緒に考えていきたい。
私たちはNikkeiです。(日経新聞社の覚悟を感じます)


ネットの台頭によりフェイク情報が溢れています。
それを見極めるのが難しい時代です。
人間は身勝手です。その最たる身勝手さを世界一大国の大統領がやるのですから、
世界はたまったものではありません。が、我々だとて、
不都合な情報には頰被りし、都合の良い情報だけを選別する癖があります。


健全な目を持つジャーナリズムを押しつぶすようなことが起これば、
世界の秩序は破壊されるでしょう。
私は言いたい。世界を混乱に貶めている大統領を選んだのは米国民です。
その責任は米国民主主義、中間選挙で示して欲しい。日経頑張れ。Goto   


IMG_7664.JPG
9/11日本経済新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月17日 05:50 | コメント (0)


秋の夜長どう過ごす・・・

2018年09月16日

書店のない自治体が増え続けています。


読書と食欲だけの秋にはもう飽きた。・・・ファッションビルの広告コピーです。
9月、フランスの女優ブリジット・バルドーの誕生月、彼女は40歳を前に引退、
旺盛な私生活を満喫しました。意味は勝手に判断下さい。


台風21号、激しい暴風雨を伴い四国に上陸、関西地区に多大の被害を与え列島を縦断・・・
残暑を道連れにして足速に日本海に去りました。季節は巡ります。
この地方、あれだけ続いた夏日も陰を潜め、夜明けが急に遅くなり、
窓の下には虫の音が響きます。秋ですね。


古希間近の身。旺盛な私生活も貪欲な食生活とも無縁。
秋の夜長、何かと思いを巡らす仕事の頭を休めるには読書が一番です。
私は至って遅読。なかなかページが進みませんが、
何冊かを同時に読み進めるのが私の読書です。


ですから、机の上には読みかけの本が山積み、その山が小さくなると不安で仕方がない。
ですから、新聞の書籍広告や読書コーナーを見て、良いと思う本は大概メモします。
そして、本屋に・・・と申し上げたいのですが、残念ながら、本屋に立ち寄る時間はない。
ネットで購入。本屋の棚を探索、興味のある本を手にするってこともない。


読売新聞(9/3)の「暮らし見る」のページに「消えゆく街の本屋」の特集が。
何となくですが、どんなに忙しくても週に一度は本屋に足を運んでいたが、
めっきり行かなくなった私にも本屋閉店に責任があると後ろめたい気がしています。


2000年、書店数、2万1654店が、2018年には1万2026店と6割以下に減少。
昨年から今年に掛けての一年間で約500が閉店。1日に一店舗以上の書店が街から・・
その結果、書店のない自治体が増え続け、長野県を始め4県の半数を超える自治体に
本屋がないデータを見せ付けられると、書店の数と文化度は関係ないが、妙に淋しい。


同時に紙の出版物、雑誌や書籍の推定販売金額が電子書籍を加えても
13年連続で減少している現実と、書店の閉店が無関係ではない。
国民全体が本を読まなくなっているのではないか。そんな気がする。


では、秋の夜長・・・本と向き合わない人たちは何をやっているか。
本にも食欲にも飽き・・・バルドーではないが旺盛な私生活をチャレンジしているなら、
それはそれで結構なことだが。スマホやタブレットのゲームに夢中だったりだと、
些か以上に淋しい。えっ・・・何を言っているのですか。仕事です。仕事ですよ。
でも、働き方改革で・・・仕事は法度・・・何という世の中なんでしょうねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月16日 05:35 | コメント (2)


夏の総括

2018年09月15日

来年も異常気象の夏を想定して対策を立てねば……


このところの雨、停滞する秋雨前線のせいだと気象庁は言います。
日差しが出ますと、まだまだ残暑かと思うのですが、
サイクルとしては明け方に雨が降ります。小雨になりますと虫の音も………


秋の便りといえば、実りの農作物です。
ぶどうに梨などの果物。例年に比べて、糖度が違う気がします。
これって、夏の猛暑と関係があるのでしょうね………
何かとお騒がせだったこの夏の総括をしてみたいと思います。


野菜が高い家計を直撃。トマト1個240円平年の3倍。(9/9、スーパー)
白菜1キロ158円。ほぼ倍。ダイコン44%、キャベツ39%高い。
猛烈な暑さで成長が止まったり腐敗し、台風が追い打ち、品薄で高騰中です。


猛暑関連グッズ、以外なものが売れたと。5000円〜1万円台の日傘、
男性用の黒い日傘は品切れ状態。2000円から5000円台の紫外線カットの帽子も。
冷感スーツが例年の2倍。変わったところでは、熱中症予防に梅干しが前年比40%増
長袖のパジャマ9倍、掛布団1.5倍、夜間のエアコン稼働で逆に寒さ対策のためだと。


プール付きのレジャー施設が大賑わい。同時に水難事故が昨年比で大幅増。
東海3県では77件35人が死亡、天候への注意や救命具の着用など、
気を配れば楽しい海や川のレジャーなのに。若い人ばかり、残念です。


気象庁の発表です。6〜8月の気温は東日本の平均気温、平年より1.7度、
西日本1.1度高いだけ、過去94年と並ぶ、2番目の暑さだった。
台風の発生が観測史上最多で、「異常気象が続き、記録ずくめの夏」と総括します。


異常気象の原因は、日本列島上空に張り出した上層の「チベット高気圧」と
「下層の太平洋高気圧」が2層の高気圧を形成し、晴れが続き、気温が上がったから…
だそうだが、そもそもが、地球の温室効果の異常が顕著になったこと。


地球の危機として人類が環境問題に真剣に取り組む必要があると考えるのか、
それとも、人知の及ぶところではないと頭を垂れて、平安を祈るのか。
いや、来年も今年以上の猛暑が続くと対策を練るのか。
いずれにしても、異常気象に対する対応、対策を立てねばなるまい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月15日 05:26 | コメント (0)


カムバック寅さん。

2018年09月14日

これを言っちゃおしめぇよ……そんな強烈なメッセージを。


びっくりな話です。渥美清さんが亡くなって……22年。
49作で終了したハズの「男はつらいよ」、あのフーテンの寅さんが
スクリーンに帰ってくるそうな。


「寅さんを演じるのは渥美さんしかいない」と新作に首を盾に振らなかった
山田洋次監督(86歳)が50作目を撮ると記者会見した。
第1作の公開から50年。心境の変化は奈辺にあるのだろうか。


そもそも「男はつらいよ」はフジテレビで放送されたドラマ。
寅さん、奄美大島でハブの毒にやられて死んじゃった。
それが、視聴者の熱望で、映画化された曰く付き。
どこかで蘇っても不思議はないが、渥美清は戻ってこない。
どんな手法で、どんな展開の映画になるのか。寅さん世代としては気になるところ。

配給元の松竹は「男はつらいよ」50周年プロジェクトを発足、
その目玉企画にするとのこと、すでに山田監督著の『悪童 小説 寅次郎の告白』も
発売された。今年から来年の映画公開まで……日本中が寅さんブームになるってことかな。
さすがに松竹さん。商売が上手い。


「男はつらいよ」の全盛時代は、高度経済成長真っ盛り、日本経済絶好調、
この国が一番輝いてた時代とマッチする。昨今の元気がない日本に、
夢をもう一度ってことも50作目の狙いかも。だとすると、懐古趣味ですね。


「家族はつらいよ」なんて、現代社会を風刺する作品を作り続ける山田監督のこと、
どのような「男はつらいよ」になるのか、興味は尽きないのだが。
果たして山田監督は本当に寅さんを撮りたいのか。私には疑問が拭えない。


でも、撮ると決められたのです。86歳、日本社会に、日本人に……
いやこの国の未来に「それを言っちゃおしめぇよ」という山田流の
強烈なメッセージを残して欲しいものです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月14日 05:27 | コメント (0)


広告は奥深い

2018年09月13日

全文英語の新聞広告…誰に伝えたいのでしょうか?


私は広告のプロです。そりゃ40年広告の仕事をしているのですから、
当然と言えば当然ですが、とても奥深くてなかなかプロの域には到達しないのが現実です。
広告は「社会の写し絵」であると同時に人間の行動に訴える手法です。


そんな私が、最近チョッピリ驚いた広告、それが朝日新聞に掲載された下記紙面です。
全編、英文です。安室奈美恵さんの写真とスポンサー名から、
飲料水の広告ということは分かりますが、読み込むにはかなり面倒です。


新聞広告には、広告主が明確であること。表記が読者に伝わること、
公序良俗に反しないことなど、いくつかの最低条件があります。
もちろん、朝日新聞も同様です。最近は結構際どい広告も掲載しますが、
紙面には条件は守られています。それが新聞広告の信頼です。


この広告に何か大きな問題があるわけではありませんが、
はっきりしているのは、全編英文であり、読者に不親切であること。
それと、安室さんが引退するにあたって、彼女がCMキャラクターだったことで、
商品のイメージが上がり大ヒットしたことへの感謝が綴ってあるのだが…


であればこそ。なぜ、日本語で感謝しないのか。飲料水を飲んだのは誰か?
そうすれば、読者もスポンサーの誠意を理解し、素晴らしい企業だと思うのに。
「Don’t wanna cry」がCMソングだったことも、50曲以上の楽曲のタイトルが
引用され、彼女の引退を惜しみつつ心からの感謝が伝わるのに。


広告制作の舞台裏、スポンサーと代理店、クリエイターのやり取りが目に浮かぶようです。
「全英文では読者に分かりにくいのではないか」「いや、今までにない全英文コピーだから
インパクトがあるのです」「上と相談してみる」「いや広告担当のあなたが理解せねば」
そんなやり取りが締切ギリギリまで続いたのではないか。


結果は上層部のGoがでて掲載なんでしょうが。
広告の意図は「これまでの安室奈美恵さんへの感謝」と「これからの安室奈美恵さんを
応援したいというメッセージを込めた紙面だとネット上で紹介されています。
ということは、至って個人的と申しますか、安室奈美恵さん一人に向かっての
広告ってことです。それならそれで、ご勝手にですが。


豈図らんや、この紙面がネットオークションに掛けられ100円から150円の
値がついているそうです。何年広告の世界にいても、わかないことだらけです。
広告って、凄い。面白い。奥が深いと思うこの頃です。Goto

IMG_7661.JPG
9/4朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月13日 05:41 | コメント (0)


九月場所を占う

2018年09月12日

大相撲は大盛況ですね。若手の有望株にも注目を。


大相撲九月場所が始まりました。
大相撲ファンとして、もう何回、大相撲優勝占いをやったでしょうか。
一度も当たったことがなかったのですが、先場所、初めて御嶽海関を……。

先場所はまぐれ、偶然だった。今場所当たれば、オマエの相撲好きは本物かも知れない。
なんてけしかけられ、今場所は止めようと思ったのですが。
そこまで、言われれば、やってみるかと、初日、幕内の後半戦をテレビ桟敷で観戦した。

九月場所は、3横綱、3大関が揃っての出場、横綱稀勢の里が進退を賭け。
カド番大関栃ノ心、何番勝てるか。先場所優勝の御嶽海、大関昇進なるか。
プロゴルファー比嘉真美子さんと婚約した勢関が……話題が尽きない。

やはり各力士の調子を伺うには初日を見ないと。どの相撲も当然といえば当然ですが。
ガチンコ対決で好一番ばかり見応えがありました。
大関、横綱陣には怪我なく、千秋楽まで取って欲しいものです。
余計なことですが。NHKの大相撲番組、行司の名前を表示して欲しいね。

大相撲に興味のない諸氏には、若手有望株を紹介しましょう。
エッ、そんなことはどうでもよろしい。だれが優勝するのか、早く占えですって。
慌てなさんな。難しいのです。考えながら、書いているのですから。


一押しは朝乃山ですね。身体が柔らかい。ですから、怪我をし難いですね。
押し相撲ですが、将来は四つ相撲が良いのでは。阿炎、読めないですね。「あび」と読みます。
手足が長く、相手の力を包み込むことができる力士です。それと、もうひとり、
豊山ですね。名門時津風部屋の看板シコ名です。部屋の期待が伺える力士です。
怪我さえなければ、大関も。いずれも注目して下さい。


で、今場所です。横綱、大関陣が終盤まで優勝争いを続ければ、面白い場所になりますね。
番付から言えば、横綱、白鵬関か鶴竜関ですが。
ズバリ、私は御嶽海の二場所連続優勝だと占います。気力が充実しています。
対抗は、体重も絞って動きも良い。気が弱いのが弱点ですが、逸ノ城ですね。
御嶽海、逸ノ城共に関脇です。関脇が活躍する場所は面白いと言います。

今場所はチケットが発売と同時に完売だとか、
良い相撲が多く見られるのではないでしょうか。


大相撲は国技、スポーツとは違う、そんな声もありますが。
大相撲も様々な不祥事を乗り越え、大盛況があります。
レスリング、アメフト、ボクシング、体操と不祥事が続くスポーツ界ですが、
関係者が真摯に向き合えば、大相撲のようになります。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月12日 05:58 | コメント (0)


新聞を読もう

2018年09月11日

ありがとうございます。毎朝綴るブログの回数が今日で連続4000回に……


おはようございます。中広の後藤です。                  
                                   
故郷岐阜の空は抜けるような秋晴れ、爽やかです。
本日よりブログを始めます。
私は来年還暦を迎えます。1948年生、団塊世代です。
地域社会への貢献を胸に秘め、
地域経済の活性化に寄与したいとの気概を持つ……
地域に暮らす団塊世代の徒然にお付き合い頂ければ幸甚です。


そんな文面で2007年10月15日にこのブログをスタートさせました。
それから、毎朝、1日も欠かすことなく綴り・・・
本日・・・2018年9月11日。4000回を数えることができました。

動機は至って安易なモノ……
2007年2月、広告会社としては、それも地方の広告会社としては、
稀有なことでしたが。名古屋証券取引所、新興市場、セントレックスに
株式上場をさせて頂きました。


上場したのだから、投資家の皆さんにIRを徹底すべきだと、
証券会社の担当者などから指導を頂きました。それなりに取り組みましたが。
思うに任せず。我が社に興味を持って頂く方は必ずHPを開く(そんな時代)……
であれば、IRはHPを毎日動かすべき・・そんな議論があり……


総務で取り組んではどうかと指示。返事は毎日なんて無理だと……どうするか。
総務の担当曰く、この会社で一番暇なのは、社長。だから社長が動かせばと、
そう言われれば、そうだと、では、朝ブログを書いてHPに貼り付けるかと。
そんな動機からのスタートでした。

そのうち誰かが交代してくれるのでは、などと思いつつ毎日更新することで、
HPを動かして来たのですが。なかなか面白いよ、なんておだてられ・・・
そのうちに・・・禅宗の修行で千日回峰行って知ってるか。阿闍梨になるには、
1000日修行して一人前の宗教家になれるのだ。なんて調子の良いことを言われ・・
そうだなと。毎朝、毎朝書いているうちにいつのまにか千日に。


千日になったといえば……阿闍梨で2回千日回峰行した人は歴史上二人だけだよ……
なんて言われ。ヨシ、それなら二千日やってみるかと、思い直し・・・それがニ千回に。

千日を超えるころ、ブログにはテーマなければと、思い立ち、
毎日6紙新聞に目を通すのを日課にしている私。新聞の購読者が減る現実に、
そうだ、せっかく毎日ブログを書くのだ。紙媒体への理解を深めてもらえれば。
そして新聞に元気になってもらいたいそんな思いから
……テーマを「新聞を読もう」と、新聞に関することを。


実のところ、いつ2千回を超えたのかも意識がなかったのですが。
ふと気付くと、いつの間にか3千日も突破。もうぼちぼちいいのでは・・
止めるか。と思っていたら、「いいですか。何事も10年続けて一人前ですよ」
なんて言われ、そうか。3千日では10年に満たない。


もうひと頑張りやってみるか。と、そんなこんなで、今日で4千回。
回峰行では前人未到の4回。10年過ぎたので、何事かなしたことなるのですが、
別段特別なことは何も起こらないのですが。
4000回お付き合い頂いた方には心より感謝です。


私は今年の12月、誕生日を迎えると、古希です。HPも充実して来ました。
IRもそれなりに取り組んでいます(まだ全然不足との声もありますが)
毎日何かに追われるように、ブログを書くのを止めても良いかなぁ・・
なんて思っているのですが……


人間という奴は、習慣の動物なんですね。
止めるとか止めないの話ではなくなりました。10年以上続けていると
日課、生活の一部になったようです。
朝起きて、窓を開き、深呼吸して、やおらブログを書くのが……。

故郷岐阜の空は秋雨前線で雨模様ですが。
「新聞を読もう」をテーマにブログをもうちょっと綴り続けてみよう思います。
面倒でしょうが、お付き合いのほどお願い致します。


後藤一俊拝


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月11日 05:17 | コメント (3)


つなぐ建築

2018年09月10日

地方創生の原点は、その地域に暮らす若者たちの地域愛が・・・・


最近、安倍政権は・・もう過去のことのように・・地方創生を声高に言わなくなりました。
そう思いませんか。前総務相は「日本の再生は地方再生にあり」なんて謳い・・
内閣官房に「まち・ひと・しごと創生本部」を内閣府に「地方創生推進本部」を設置・・


石破茂議員を地方創生担当大臣にして・・・大型の予算も付け、相当に気合を入れたのですが、
このところ、鳴かず飛ばず、組織が有名無実になったのではと危惧していたのですが、
さすがに中央官僚です。両本部の事務局が知恵を出し新しい試みにチャレンジを。


政治が予算を絞るならと・・地方で過疎化が進み統廃合され廃校になった学校を使って・・
町おこしに活用しようと「廃校利用で実現する地方創生」をと・・
不要になった公共施設に的を絞り、地方創生の起爆剤にする・・・妙案ですね。


地方活性の試みにはスペースが必要です。新築するには経費が確保できない。
個人の持ち物は権利関係が複雑、廃屋や廃墟ではこれまたコストが。
若い人が正義感とアイデアで地方の活性に立ち向かうのは厳しいものがあります。


そこで編み出されたのが廃校活用・・・首長が決断すれば、行政がバックアップし、
地域の人たちの理解も得られる。
ぜひ、地域の活性化に廃校利用で競いあって欲しいものです。

日経が主催して開催された「廃校サミット2018」フォーラムで
基調講演した建築家の隈研吾氏は・・建築を取り巻く環境の変化から、
日本では廃校などの再生が注目されるようになったが、
欧州では19世紀頃から都市の再生や古い建物の再利用が行われて来た。


フランスでは保存建築士の資格があり、欧州では再生のための制度や
システムが充実している。このような再生プロジェクトの収穫は、
色々なつながりが生まれることで、新たに生まれる人と人、文化と文化のつながり、
そこに再構築される時間の新しい継続性にこそ価値がある。廃校の再生は
その絶好のモデルであろう。と分析……


20世紀は新しい建築を造ることが経済発展の面からも奨励されたが、
これから……建築を取り巻く環境は、人間が主役の「負ける建築」の時代になる。
そして・・「つなぐ建築」がキーワードだろうと。


廃校とは言わないが、地域に残された、廃公共施設を地域の創生に生かす、
そんなプロジェクトに活路を見出す価値は十二分にある。
それには、その地域の人たち、特に若者がその地域を愛することが大前提であろう。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月10日 05:32 | コメント (0)


ネット依存症

2018年09月09日

今こそ、国を上げての対策を急がねばならないのでは・・・


深刻な社会問題ではないでしょうか。
文科省だけでは解決できないと思うのですが・・・
後手を踏まぬよう・・政治が、政府が対策に本腰を入れねばならないと思います。


なんのことかと申しますと・・・厚労省の研究班調べです。
スマホが手放せなくなって、インターネット依存症が疑われる中高生の数が
推計で93万人に上り、中高生全体約650万人の7人に1人にあたると。


ネット依存とはインターネットやオンラインゲーム、SNSなどを使い過ぎる状態で、
日常生活になんらかの支障がでることです。12年前の調査では推計51万人だったそうで、
この5年間でほぼ倍増したことになります。このまま放置すれば・・・
恐ろしいことになります。大人になった中高生は依存症のままだそうです。

ネット依存は日本だけではなく、世界的な問題になっています。
世界保健機関(WHO)は今年6月、深刻事態に・・オンラインゲームなどの
やり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を依存症の一種に加えたと発表。


国会ではギャンブル依存症の問題を放置したままリゾート法が通過。
問題になりましたが、ネット依存症はギャンブル依存症の比ではない。
日本の未来を担うべき中高生に襲い掛かる病気です。


インターネットがやめられなくて日常生活に支障がでるだけではない。
学校や職場を平気で遅刻したり、欠席するようになる。
当然に成績は低下する。昼夜逆転の生活なる。食事を摂らなくなり・・酷くなると、
引きこもったり、暴力的になったり、うつ病などの合併症が生じ、脳の障害も起こる。


ネットそのものの課題ついて、親や学校が認識することもなく……
このまま・・・中高生ネット依存症が増えれば・・・
崩壊する家庭が増え、社会基盤が瓦解するのではないかと危惧します。


時代は紛れもなくネット社会です。
誰もこのIT革命に歯止めを掛けることはできません。
だからこそ、いや今こそ、ネット依存症に対する対策を、学校も家庭も・・
国をあげてやる必要があるのではないか。手遅れにならぬうちに。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月09日 05:09 | コメント (0)


万象我師

2018年09月08日

自然に順応し、畏敬し、感謝するのが難しいこともある。


北海道地震。被災された皆様には謹んでお見舞い申しあげます。
どう表現したら良いのでしょうか。
我が社の北海道の拠点は滝川市と旭川市。震源地からは多少距離があり、
幸いスタッフに被害はなかったが、地滑りでむき出しになった厚真町の山肌
「山津波」の現状を新聞写真(9/7、日経)で見るにつけ言葉がでてこない。


怖ろしい。山際を走る国道に沿って家々が連なっていた。深い眠りについていた
無防備な状態。無垢の人たちがその家とともに一瞬にして飲み込まれた。
酷いとしか言いようがない。
天は北の大地、初秋の静かな佇み。収穫のときを間近に控えた田園地帯をなぜ襲う……


とても人知の及ぶところではないが、先の台風21号にしても
この夏の猛暑にしても、集中豪雨にしても、この異常気象。
天はなぜ、日本列島を襲うのか。ここに住む我々を苦しめるのか。
どうにもならぬ憤りに震える。


震災が起こるたびに、メディアは、虚しく語る。
自然の無情に災害列島の住民がスクラムで応じるしかない。(毎日)、
凄まじい頻度で災害が繰り返される。恵を忘れそうになる(読売)
身のまわりに目を凝らし、備えを怠るな。(朝日)と。
それ以外に言葉がないのもわかる。

師曰く「万象我師である。順応し畏敬し感謝せよ」と。
大自然と素直に向き合え、逆らってもどうにもならぬ。天与のモノと喜んで和せと教える。
頭ではわかる。しかし、北の大地に残した無残な爪痕を忘れるわけにはいかない。


大自然も、ときには敬意を払えぬ傍若も平気でやることを……………
教訓として、肝に銘じたい。記憶に留めて起きたい。Goto

20180907163619_00001.jpg
9/7 日本経済新聞

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月08日 04:58 | コメント (0)


チキンラーメンから60周年

2018年09月07日

世界ラーメンサミット、日本が主導で開催。


2017年、国別消費量、第1位は中国・・・389億食。第2位・・インドネシア、126億食。
第3位日本で56億食。即席麺の世界消費順位です。
世界で食された量は17年で1001億食だそうで、今や即席麺は日本発・・
いや大阪発の世界食に成長しています。

即席麺。日清食品が、チキンラーメンを発売してから・・今年で60年。
先月23・24日・・大阪で「世界ラーメンサミット」が開催され・・・
即席麺の未来について意見が交わされ・・・その宣言が・・・

大阪宣言「環境負荷削減のため、業界全体でプラスチック素材を、
生分解性素材に置き換えていく努力を始める」と訴えました。
サミットは今回が9回目、日本メーカーのほか、16か国から延べ300人が参加。
誕生1000年となる40年後には、アフリカなど新興国での
消費の伸びは1.5倍になるとの見通しだと発表。

・・私たちの若い頃よく言われたのが・・・「インスタントラーメン
ばかり食べていると身体に悪い」と偏食の注意と粗雑な原材料への批判が絶えなかった。
でも、それは昔の話。そもそも即席麺は、戦後の食糧難時期に、麺を油で揚げて
お湯を注ぐだけで手頃食べられる。簡易と便利な食品として重宝され、国民食に成長。


今では、素材にも製法にも最善の吟味がなされ、これほど衛生的で安全、
そして美味しくて栄養バランスが良く、簡易で食べられる食品はない。
参入メーカーは日清の他、東洋水産の赤いきつね。エースコックのワンタンメン。
サンヨーのサッポロ一番・・などなど・・・

本家の日清食品は1970年代米国に進出、現在世界80ヶ国で商品展開する
即席麺のみならず日本食品メーカーの先駆けです。
即席麺を食べていれば、宇宙食のように、それだけで生きていける・・・
そんな時代も遠くないと思うのですが・・・・


インスタントラーメンを鍋に入れ、キャベツ、玉ねぎ、たまご、ナスは入れなかったかなぁ・・
などを放り込み沸騰させて、丼に入れると洗わねばならぬので面倒と、
鍋から直接食べて空腹を凌いだ学生時代を思い浮かべると・・・
即席麺の60年、世界的普及に感慨深いものがあります。

今夜は学生時代を偲び・・・久しぶりに、野菜をたっぷり入れて、
即席麺でも食べてみるか?どこのメーカーにしようかなぁ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月07日 05:07 | コメント (0)


地域みっちゃく生活情報誌9月号

2018年09月06日

ハッピーメディアの役割・・地域のアンハッピーを読者とともに解決を


立秋も過ぎ、暦上では・・もう秋です。
今年の気象は経験のない異常な暑さ、8月末まで連日の夏日が続く・・
足速に通り過ぎた21号には秋を連れて来いと願ったが、残暑が厳しい。
この異常気象・・天は我々に何を訴えているのでしょうか。などと、考えさせられます。


この猛暑にも負けず・・ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌
「地域の元気のために」・・全国32都道府県、151誌、9,348,412部・・
話題満載、情報いっぱい、9月号をご家庭にお届けすることができました。


これもひとえに、関係各位のご尽力の賜物と心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございます。


創刊は愛知県東海市に登場した「い〜ぶるくらぶ」(37,500部)です。
その結果、愛知県での総発行部数は43誌、2,630,410部となり、総世帯の78.4%。
県下で最も到達率の高いメディアに成長しています。


8月号から愛知県全誌でスタートした・・・
愛知県交通事故死者数・15年連続ワースト脱却キャンペーン
ええかげんにしよまい!愛知県「サヨナラ15」・・・


朝、行ってきますと家を出た家族が・・・交通事故で帰ってこない・・・・
そんな悲劇をなくそうと覚悟を決めてのキャンペーン。
一過性のキャンペーンでは終わらない。
9月号も8月号に続き全43誌共通の紙面を掲載しています。(写真参照)


15歳の男子学生が登場・・・死亡事故にあった家族が・・その時の悲惨な状況を
救急隊員に尋ねる・・その隊員のやりきれない思いを、映像(フリモAR)で紹介し、
紙面化しました。ぜひ、ご覧頂きたい。


愛知県民の意識が、本気で交通事故をなくさねばならないと思っていただくまで。
ましてや死亡事故が15年も全国ワーストワンなどという不名誉から
脱却するまで続けます。


ハッピーメディア、地域みっちゃく生活情報誌が
47都道府県で50%以上の世帯に到達する県は8県です。
岐阜県91.1%、三重県81,2%、愛知県78.4%、滋賀県72..0%、鳥取県68.7%
山形県64.3%、山梨県58.1%、群馬県55.3%・・・そして名古屋市が74.9%です。


ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌の使命は・・・
決めたエリアの全戸に配布し、読者と共に、その地域を元気にすることです。
愛知県でのシェアが78.4%に達しましたので、愛知県のアンハッピーを
県民である読者、そして、愛知県で経済活動を展開する凡ゆる企業、
商店、サービス提供者、自治体と手を組んで、ハッピーに変えることができれば、
との願いを込めて発行しています。Goto

20180905201745_00001.jpg
愛知県交通事故死者数15年連続ワースト脱却キャンペーン

20180901.jpg20180902.jpg20180903.jpg
20180904.jpg20180905.jpg20180906.jpg
20180907.jpg20180908.jpg20180909.jpg
20180910.jpg20180911.jpg20180912.jpg
20180913.jpg20180914.jpg20180915.jpg
20180916.jpg20180917.jpg20180918.jpg
20180919.jpg20180920.jpg20180921.jpg
20180922.jpg20180923.jpg20180924.jpg
20180925.jpg20180926.jpg20180927.jpg
20180928.jpg20180929.jpg20180930.jpg
20180931.jpg20180932.jpg20180933.jpg
20180934.jpg20180935.jpg20180936.jpg
20180937.jpg20180938.jpg20180939.jpg
20180940.jpg20180941.jpg20180942.jpg
20180943.jpg
v20180901.jpgv20180902.jpgv20180903.jpg
v20180904.jpgv20180905.jpgv20180906.jpg
v20180907.jpgv20180908.jpgv20180909.jpg
v20180910.jpgv20180911.jpgv20180912.jpg
v20180913.jpgv20180914.jpgv20180915.jpg
v20180916.jpgv20180917.jpgv20180918.jpg
v20180919.jpgv20180920.jpgv20180921.jpg
v20180922.jpgv20180923.jpgv20180924.jpg
v20180925.jpgv20180926.jpgv20180927.jpg
v20180928.jpgv20180929.jpgv20180930.jpg
v20180931.jpgv20180932.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月06日 05:14 | コメント (0)


ロシア極東軍事演習

2018年09月05日

これが民主主義なら安全保障もあったものではない。


私がとやかく言う問題ではないのですが。
ここまでくると、もうハチャメチャ・・・選んだ米国人に責任持てよと、言いたい。
もちろん、政権に批判的なメディアをフェイクニュースと批判し・・・


今度は、米IT大手グーグルの検索サイトをフェイクニュースしか掲載しない・・
トランプ、ニュースと検索しても、フェイクニュースの記事しか載せない。
不正操作されいると批判・・中間選挙を前に支持率が伸びない八ツ当りを
今度はグーグル、ツイッター、フェイスブックに向けた。


映画の話ですが。ケネディ大統領が暗殺され、副大統領リンドン・ジョンソンが大統領に。
ジョンソン大統領はテキサスの出身で南部の重鎮議員。ケネディ大統領が残した最大課題・・
黒人に公民権を与える法案をどうするか・・・民主党保守派を抑えられねば・・


ジョンソン大統領といえば、二期目にベトナム戦争を泥沼に引きづり込んだと
悪評高い大統領だが。公民権法案では・・・難しい議会の舵取りを行い。
黒人解放への道筋をつける「公民権法案を成立させた実績は米国史に燦然と輝く。


そもそもだが、西海岸に拠点を置くIT企業の多くはリベラル志向が強い。
民主党支持が多いと言われ、保守層からも不興を買っている。
2016年の大統領選ではFBのニュースコーナー「トレンド欄」で、
編集が保守層に関心高い記事を意図的に削除・・そのコーナーが廃止に
追い込まれた背景もあり、意趣返しの様相も呈するのだが・・


それにしてもだ。形振り構わぬメディア批判には呆れる。
いや、それだけではない。欧州に続いて中国との貿易戦争も抜き差しならぬ。
ゴルフもやるし何度も会談しているし仲良しだから、
日本には貿易の火の粉は飛んでこないなんて思っていたら、とんでもないと、
河野外相も嘆く有様。


それに、北朝鮮の最高責任者と会談。核放棄を約束させた積もりだったが・・
足元を見られ反故にされそう。そればかりではない。
ロシアのプーチン大統領との会談でも、政治未経験を露呈・・・軽くあしらわれ・・


北朝鮮の手練れに乗せられ、米韓軍事演習を中止する始末・・
挙句の果てが、ロシア軍30万人が極東に集結、中国軍もモンゴル軍も参加して
冷戦後で最大規模の軍事演習を9月11日から実施するという。
実施されるエリアは北方領土の択捉島まで視野に入っているそうだ。


その時期の9月11から13日にウラジオストクで東方経済フォーラムがあり
プーチンのほか安倍首相、そして習近平も出席する予定で、日露首脳会談も。
日本は米国の従属国です。米国の軍事の傘の下です。


米国の大統領がこの有様では、世界のみならず日本も危ない。
選んだ米国人に責任を持てと言って見てもせんなきことだが・・・
これが民主主義だとしたら・・・民主主義っていったいなんなんでしょうかねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月05日 05:40 | コメント (0)


外食産業の葛藤・・・

2018年09月04日

国民のライフスタイルが変化しています。


競争から協調の時代に入ってきた。その証明ではないかと思う。
大手外食チェーン三社が消耗戦に終止符を打ち、共通クーポンを発行。
駅近の競合店で相互に店舗を使い分けてもらうことで相乗効果を狙う。


三社は吉野家、ガスト、はなまるうどん。各店舗で「定期券」と称する
クーポン券を300円で購入。期間限定だが、各店舗で提示すると、
会計時に支払い額から一定金額が値引きされる仕組み。


外食市場は人口減少や市場の飽和状態で伸びが鈍化、17年、0.8%増、25兆円。
加えて、深刻な採用難のため、新規出店を支える人材やアルバイトの確保が
極めて難しい状況にある。結果、既存店のテコ入れをするしかない。
その現れが、共通クーポン券の発行です。


総務省の調べでは、中食産業・・・聞き慣れない言葉ですが、
惣菜や弁当などの調理済みの食材を言います・・・の市場がここに来て
急激な伸びを示し、17年は前年比2.2%増で初めて10兆円を突破した。
共働きや単身世帯の増加でコンビニやスーパーで中食を買い自宅で食べる
中食世代が外食産業の需要を奪っているのも共通クーポン発行の要因に。(日経)

外食産業の敵は競合店にあるのではない。
人口減少という市場の縮小と国民の生活スタイルの変化にあるようです。
競争激化の時代は終わったようです。これからは、競合であろうが、
同業者であろうが、知恵を出し合い、手を取り合って新たなライフスタイルを
作りだして行く時代に入ったのではないか。それを競争から協調の時代という。
大手外食チェーン三社の取り組みが、その証では・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月04日 05:14 | コメント (0)


今日は何の日?

2018年09月03日

市場拡大が見込める・・・ドイツ生まれのグミ商品・・・


そう言えば、ガムを食べなくなったなぁ〜。
お口の恋人・・なんて洒落たコピーで一世を風靡したころ。
口臭を消すために、或いは眠気防止に・・あの手この手の新商品がでて、
口にしたこともあったのに・・・・


お菓子の話ですが、ガム市場って2010年には1100億円超だったのが、
17年には823億円に市場が縮小しているんですって。(日経)
代わりかどうかは定かではないのですが、「グミ」が5年前から伸びで
433億円と前年比でも15%増だそうです。


ガムと違い「噛んだ後捨てずにすむ」のが特徴で売れているとのこと
やっぱりガムの代替菓子らしい。
私の世代ではグミと言われても、なんだか、ピンとこなくて、
味の付いた子供が好む甘いゼリーだろ・・・って思うのですが。
どうもそうでもないらしい・・・


グミとは由緒正しき生まれらしい。1920年・・・ドイツ・ハリボー社が開発。
欧州生まれで、日本では明治製菓が1980年に発売した「コーラアップ」が初。
オブラートごと食べた(そう言えば思い出します)、その後88年に「果汁グミ」が
人気になり。濃縮果汁100%をうたい、若い人たちに受け入れられ・・
90年代以降は他のメーカーが続々参入・・市場が一気に拡大した。


そもそもグミとは・・・砂糖や水飴に果汁やゼラチンなどを加え固めてつくる。
ドイツでは「子供にしっかりと噛む癖をつけさせる」という格調高い目的をもって
開発された菓子です。


グミの生い立ちがそうさせるのでしょうか。
日本での昨今、グミ開発は「地元の農作物をグミ化」する地域活性商品や
人気アイドルの唇をグミで再現するなど、アイデア商品が市場を伸ばす要因に。


であれば、賞味期限とか栄養素の混入技術とかが研究されれば、
健康補助食品だとか、医薬品がグミで構成されることも可能になる。
その期待からか、17年には「グミ研究所」と「果汁グミ研究所」が相次いで
設立され、おまけに・・ロゴ合わせでしょう。今日9月3日は・・グミの日ですって。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月03日 05:48 | コメント (0)


児童虐待防止への覚悟・・

2018年09月02日

ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌のひとつの使命・・・


今年の3月、5歳の女児が親の虐待で死亡しました。
年端もいかぬ自分の子供を殺した事件です。私たちの心にズシンと残っています。
この事件は、複雑な背景は別として、事件としては単純な事件です。


それが、なんとこの事件を警視庁捜査一課が担当しました。
日頃は重要事件を扱う捜査一課ですが、わざわざ一課長が記者会見を開き、
涙を浮かべながら事件の経過と女児がノートに遺した反省文を読み上げました。


例え法的整備が不十分であったとしても・・・
香川県の児童相談所と東京都の児相が警察と連携を取り、虐待にちゃんと向き合えば・・
事件を未然に防ぐことができたのに。5歳の命を救うことができたのに。
捜査一課長の忸怩たる思いが伝わり・・国民の心に響きました。


厚労省が、17年・・・児相が対応した18歳未満への虐待件数を報告しました。
13万3778件。前年度より1万1203件(9.1%)増え、27年連続で増加。
虐待に対する社会的関心が高まり児相への通報が増えたのが要因と分析。


虐待も「面前ドメスティックバイオレンス」を含む「心理的虐待」
暴力などの「身体的虐待」「ネグレクト(育児放棄)」「性的虐待」などがあり複雑です。
なぜ、虐待が起こるのか。個々に事情があり簡単には解決しない難しい問題です。


政府は児童福祉司を大量に増やすなどの緊急対策をまとめ、
本腰を入れて児童虐待の防止に努める覚悟を示しています。
国会でも児童虐待防止法の一部を改正、権力の介入を認め法的処置を
可能にできるなど難しい問題に大きく踏み込みました。


私は思うのです。児童の虐待事件が起こるたびに・・
このような数値が発表されるたびに、社会をあげて何とかせねばとの
機運が盛り上がりますが、でもです。人の世は移ろい易いモノです。


次々と起こる新たなニュースに関心が移り、報道から一ヶ月も立たない内に・・・
そんなことのあったかなぁ・・・と忘れてしまいます。
児童虐待を防止する方法は「虐待のない社会」をつくる覚悟を
社会が持ち続けること「社会が忘れない」ことだと思います。
そのためには、様々なメディアの継続的な啓発活動が重要になります。


ハッピーメディア・地域みっちゃく生活情報誌は・・
日本全国で930万部発行しています。
毎月一回、ご家庭に直接お届けするフリーメディアです。

私たちは、私たちとは地域みっちゃく生活情報誌を全国で発行している仲間のことです。
5歳の女児の反省ノートを涙を浮かべ読み上げた警視庁捜査一課長の思いを受け、
13万件もの通報が寄せられている児童虐待の現実を認識し・・・


全国で930万部発行するハッピーメディア、地域みっちゃく生活情報誌を順次活用し
「児童虐待のない社会」が実現するまで、啓発活動を続けたいと覚悟を決めました。
それが地域みっちゃく生活情報誌を発行する私たちの使命のひとつですから。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年09月02日 05:34 | コメント (0)


自分事

2018年09月01日

NIEで復興のあり方を学ぶ・・・第23回全国NIE大会


このブログの目的は「新聞を読もう」です。
昨今、新聞の購読者が音を立てて減少しています。どうやって防止すればよいのでしょう。
今、新聞を読まない大人たちに新聞を読もうと呼び掛けても、簡単ではありません。


でも、子供たちが日常的に新聞に親しみ新聞の価値を認識すれば、
新聞の未来に可能性があるというものです。
その一つの活動がNIE(新聞を学校教材に!)だと思っています。
学校で日常的に新聞と触れ合い「新聞力」を身につけることが新聞を衰退させぬ道です。


「第23回NIE全国大会」が「新聞と歩む 復興、未来へ」のテーマで
新聞、教育関係者1600名が参加、岩手県で7月26・27日の二日間開催されました。
(この記事って、読売が大きく報じますが、他紙は意外と扱いが低いです)


記念講演は、明治大学の斎藤孝教授。
「時事問題を取り扱う新聞が読める学力があれば、社会に出ても常識があると
見てもらえる」と子供が新聞を読む意義を推奨した。私もそう思います。


具体的な活用方法として、登校後の月曜の朝に10から15分程度、
切り抜いた新聞記事を発表する時間を設けてはどうか。(一週間の話題を・・)
選んだ記事について自分の意見をまとめ、説明することで、ニュースへの
関心が広がる。新聞への親しみも湧くというものです。


災害などに関する、記事解説、その後の状況などを新聞で追えば、
「責任感や当事者意識が芽生え、自身の関心のベースキャンプになる」のではないかと
強調した。新聞の時間を作るのは素晴らしい提案です。


最近の大学生。ひと月に一冊も本を読まないのが半数以上。
学校で読書の時間を作っても好きな本を読ませるだけでは意味がない。
教科書だけでは活字に触れる絶対量が少ない。新聞で多様なテーマの記事を読むことの
必要性を改めて訴えた。


遠くで起こった災害を「自分事」とするには、テレビの報道も良いのだが、
新聞をじっくり読むことで、社会に関心を持ち、人間力が身につくと思う。
人生を豊かにするうえでも、NIE活動だけではなく、日常的に新聞を読もうではないか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2018年09月01日 04:53 | コメント (0)