雑感3題

なんともモノ悲しい立冬です。


木枯らしが吹いています。「裏をみせ表をみせて散るもみじ」
庭の桜(いや自宅前の公園の桜です)の葉が舞います。
季節はウソをつきませんね。冬が苦手です。どんな冬になるのでしょうかねぇ。


うすら寒いと感じる話題を三つほど。
文科省。1992年、18歳人口205万人、2018年、今年です。90万人減少で105万人
一方、私立大学の数は6割、定員は4割、それぞれ増加。
16年末時点で私大570校のうち279校が定員割れ、うち6割が財務状況赤字経営。


若年人口が減少する。大学を増やし続ける。経営が悪化している。
どうする。国は私学助成金と呼ばれる補助金を交付している。
その額、2018年予算で3154億円。財務省、経営難の私大への補助金停止を提言。
私大が破産する。教育は国の源泉と産めよ増やせと私大をつくり続けてきた。
今も学部が増え続けている。責任は誰にあるのだろうか。どなたか教えて欲しい。

二題目。民主主義の基本は選挙。日本最南端、沖縄与那国町議会。
9月9日町議選で選ばれた10人の議員。議長選を98回実施、
未だ議長が決まらず。議会が開会できない。町長、議会に付託予定の
補正予算議決できず、専決処分で執行。この国が平和なのか。


それとも民主政治の二元代表制に意味がないのか。
沖縄の知事選、米軍基地はもう要らないとの民意を国が無視して強行。
選挙が形骸化ってこと。民主主義っていったいなんなの。どなたか教えて下さい。


ネット広告。利用者が見ていないのに「見た」とカウント、
企業から広告代金を水増しして請求する行為を「アド・フラウド」広告詐欺という。
検索エンジン会社はガイドラインを設け、不正広告取り扱いを排除するというが。


最近は「見た」利用者もAI。それをカウントする業者もAI。
人間が介在していないのに、広告料金が発生する。手の打ちようがない。
ではどうする。オレオレ詐欺は引っかかる年寄りに注意を喚起するが……
ネット広告詐欺には広告主に、ご注意をというしか方法がないのか。悲しい現実です。


雑感3題。枯葉に「ものの哀れ」を感じるのは、私だけではあるまい。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2018年11月08日 05:22


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。