愛知県交通死亡事故

16年も連続で、47都道府県で交通死亡事故ワーストなんて、許せない。


こんな悲しい、悔しいことがありますか。大晦日の明け方、4時ごろのことです。
愛知県春日井市、国道302号交差点で横断中の女性(77歳)が軽乗用車にはねられ……
更に後続の軽乗用車にひかれました。


二台の軽乗用車の運転者二人、交差点の中央付近に倒れた女性に駆け寄ろう……と、
その後ろからきたトラックに一人がはねられ、女性は更にひかれました。
二人は病院に搬送されたが死亡。春日井署によれば信号機や横断歩道のある交差点だと。


こんな悲惨な事故がありますか。
女性は三度、はねられ、ひかれ、ひかれたんです。
「しまたった」と駆け寄ったはねた運転手が、後続トラックにはねられ、
二人が一瞬にして命を落としたのです。明日お正月だというのに。
原因は色々あるのでしょうが、悔しいじゃないですか。腹立たしいじゃないですか。


3474人。2018年、交通事故で死亡した人の数です。(毎日10人が死ぬのです)
交通事故は全国で390,471件、負傷者476,878人(12月末速報値)
交通事故ほど、無意味なことはない。被害者も加害者も、誰もが不幸です。
増してや死亡事故ほど、悍ましいことはない。
ほんのちょっと注意すれば、スピードを緩めれば、事故は防げるのに。悲しいです。


2018年、全国47都道府県別、交通事故死者数、
ワーストは189人の愛知県。千葉県181人、埼玉県174人です。
愛知県のワーストは16年連続です。残念なことです。


我が社では昨年の8月から「愛知県の交通死亡事故」「ワースト」の汚名を返上しようと、
愛知県下で発行する「地域みっちゃく生活情報誌」44誌、2,675,570部で、
「ええかげんにしよまい愛知県、交通死亡事故撲滅キャンペーン」
「さよなら15」をスタートさせました。


4ヶ月ですが、各号に15歳の若者が登場、交通事故の悲惨さについて、
紙面と映像(フリモAR)で啓蒙活動を展開して参りました。
その甲斐もなく、ワーストになったことにショックを覚えています。


この活動を始めるにあたって、一過性ではダメである「ワーストから脱却」するまでやる。
仲間たちと覚悟を持って始めました。残念ながら「サヨナラ15」が
「サヨナラ16」となってしまいましたが……


交通事死亡事故ワーストは愛知県の不幸な地域課題です。
地域みっちゃく生活情報誌の使命として、「ワースト脱却」に向け、
協賛各社、関係各位と共に引き続き取り組んで参ります。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2019年01月03日 05:29


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。