バカバカしいですか。

サッカー観戦をした女性に禁固刑6ヶ月ですって。

私は最近、若くて元気の良い、リーダーたちにこんな事をいいます。
自分なりの「哲学」を持て。「宗教」について深く考えては……と。
どちらも難しいです。簡単に答えはでませんが。

人間として、社会の一員として、そして指導的立場を目指すひとりとして、
自分なりの哲学と宗教観を持つことで、如何なる状況に直面しても、
芯のあるブレない人間になれるのではないでしょうか。

各申す私ですが……もちろん、この難しい問題の答えは未だ出ていません。
思い悩む日々です。多分、永遠にわからないままだと思います。
でも、折にふれ時にふれ意識して考えていると、未熟さがわかって面白いです。

イランの話です。イスラム教、全てがそうなのかはわかりませんが。
イスラム教の戒律は女性の行動を制限しています。
1979年のイラン革命後、女性が男子サッカーをスタジアムで
観戦することを禁止しました。

29歳の女性、男装し戒律を破って観戦に。逮捕……
「女性の服装規則を破り、公共の秩序を侮辱した」との罪で起訴。
6ヶ月の禁固刑が言い渡される見通しに、激怒、焼身自殺を図りました。

この事件。背景はもちろん、宗教です。
あなたはどう思いますか。「ふぅーん、可哀想」と思うだけですか。
それとも「なぜ女性をそんなに縛りつけるのか」と憤慨しますか。

「イスラム教って、どんな宗教なんだろう」と好奇心を持ちますか。
待てよ、大相撲秋場所が開催されていますが「女性は土俵に上がってはいけない」と
巡業先の表彰式で土俵上で倒れた首長を看護師が応急手当した折、
「女性は土俵に上がらないで下さい」と放送され問題になったが、
それとどう違うのだろう……と考えませんか。

女性蔑視だ、差別だ、女性の人権侵害だと、さももっともそうに、
声をあげるのは簡単です。でもそんな単純なものではない。
宗教はいっときのものではない。とりわけ3大宗教は何千年もの時間を掛けて
人間が築いてきたのです。

イランの戒律です。「公共の場では不特定多数の男女が同席するイベントは避ける。
スポーツ観戦は男性に限る。半裸の男性がサッカーする姿を
女性がスタジアムで観戦するのは罪」です。

バカバカしいですね。と片付けるのは如何なものか。
今、罷り通っている戒律です。そうなんです。
今の自分の立ち位置で考えればバカバカしいと思うのです。
宗教と哲学について、考えてみては……Goto

投稿者: 後藤 日時: 2019年09月20日 05:42


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。