母国愛

日本の魅力は。1万人の中高生に聞きました。

あなたなら、訪日観光客に日本の魅力は何だと伝えますか。
読売新聞が創刊して5年目になる「読売中高生新聞」で
中高生1万人に向かって「日本の魅力」というアンケート調査の結果を発表しました。

私は小学生の孫に全国紙が週一回発行する「こども新聞」を読みなさいと購読させています。
新聞の力は大したもので、会話の端々に「時事問題」が出てきます。
子ども新聞は、生きた「副読本」です。作り手が如何に努力しているかが伺われます。

自国の魅力を考えるということは、自国の文化を知ることでもあります。
今まで気付かなかった日本の良さを発見できます。
それを海外に発信すれば、同世代の共感を得ることができ、日本への期待が増し、
日本のファンができて、訪日観光客の増加に繋がります。

中高生が外国人に伝えたい魅力は何だったでしょうか。
1位は「食文化」です。パン食が日常化する日本ですが、
「アツアツの白いご飯を食べて欲しい」のがいちばん多かったと。
全農が泣いて喜びそうですね。そう言われれば、炊きたてご飯に生卵、
醤油をチョッピリ垂らして、かきこむ。美味しいですからねぇ。

それに「和食」が海外でも大ブームです。食は旅の楽しみ。
飛騨高山の和食店でいちばん好評なのは「小さな七輪」に乗せた網で焼く、
朴葉味噌と熱燗徳利だそうです。熱燗は子どもにはと、思うのですが。

2位は「神社仏閣などの歴史的建造物」が魅力だと。合わせて、「原爆ドームも
辛い経験を今に伝える物」ぜひ見て欲しいとの声も多くありました。
原爆ドームと資料館は「唯一の被爆国である日本」ならではです。
魅力であるかどうかは、別として、海外の若者にはぜひ見てもらいたいものですね。
もちろん、日本の中高生は必見ですが。

3位は「温泉」だそうです。露天風呂を推す声が多かったのは、
家族旅行の定番が雄大な自然と「温泉」だからでしょうねぇ。
4位が祭りや花火。5位が伝統文化や伝統芸能、6位の治安の良さは面白いですね。
海外の治安の悪さを知っているってことでしょうか。
それとも、震災時での日本人の行儀良さが肌に染みているからでしょうか。

日本といえばポップカルチャーですが。
10代は、これが意外と、日本の魅力だと思っていないようです。
あまりにも身近過ぎて、魅力とは思わないのでしょうか。9位です。
それに、10位に入ったのが「清潔」には驚きましたが、
サッカー観戦後、サポーターが青いゴミ袋でスタジアムのゴミを拾うのが、
日本のカルチャーとして、外国の若者に伝えたい魅力の一つに入れたのには感嘆です。


さて、あなたなら、あなたの視点で、
日本の魅力はと聞かれたら、なにを示しますか。
多分ですが、それがあなたの「母国愛」だと思います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2019年11月18日 05:34


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。