政治家を選ぶのは国民です。

政治家に日本の課題解決を期待できない。70.9%ですって。

政治は重要です。関心のない人が多いので敢えて申し上げたいと思います。
そりゃ、国会での主要なテーマが、首相が開催する「桜を見る会」に後援者を
850人連れて行き、前泊の高級ホテルで「飲食の饗応」があったかなかったかが
最大の国会テーマじゃ、そりゃ、バカバカしくて、政治不信になるのもわかります。

「政治家が支持者との交流を深めるために旅行を企画する」のは日本中やっていること。
そこには「私を支援して選挙の折には投票を頼む」との意図があることは自明の理です。
そのために「自分の地位や役職を利用する」のは至極当然なことです。
それが「民主主義の根幹をなす選挙」というものです。

批判するなら、のこのこ参加する国民のレベルが問題ってことじゃないですか。
野党が国会で何十時間も批判を繰り返すなら、国民にも責任を感じろと言ってはどうですか。
民主国家っていうのは、民は何をやっても良いわけじゃないです。

こんな世論調査の結果が「言論NPO」なる非営利のシンクタンクから報告されました。
日本の政治・民主主義に関して「政治家を自分たちの代表だと思うか」との問いに、
「思わない」「どちらかといえば思わない」と回答したのは45%で、
「思う」「どちらかといえば思う」の41.5%を上回ったと。

もう一つの質問「政治家に日本の課題解決を期待できますか」では「期待できない」
「あまり期待できない」と回答したのが70.9%だったと。(18歳以上男女1000人対象)
くどいですが。政治家は誰が選ぶのですか。国民でしょ。
選んでおいて「役立たず」はないでしょう、と申し上げたいのですが。

でも、選択肢がないのが現状です。
何故でしょうか。あなたが政治に期待することはなんですか。
「社会保障の充実」「景気の回復」が上位です。でも、そのことに真面目に
取り組んでも、メディアは報じません。ですから、国民に評価されません。

おかしな現象ですよねぇ。政治家は国家国民のために存在しているのです。
そのことに気概を持って頑張っているのです。もちろん、ろくでもない二世議員も
多いですが。私は政治家にもっと期待して良いと思うのです。
でないと、政治家の成り手がいなくなります。

人間だれも同じじゃないですか。尊敬され、期待され、褒められれば頑張れるものです。
政治家だって人です。国民の支援が大きければ大きいほど、「国民のために」と頑張れます。
野党のみなさん、国民は安倍首相の揚げ足取りなど望んではいません。

この国が抱える社会課題を解決するために、方途を示し、
メディアが報じないことでも、真摯に議論する姿こそが信頼をえる唯一の道だと思って
国会に望んでもらいたいものです。国民もメディアの尻馬に乗って、
政治家を卑下するのではなく、自分の問題として捉えて欲しいものです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2019年11月23日 05:42


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。