それを言っちゃあ おしめぇよ・・・

それでも、責任は主権者たる国民にあります。

39の県が「緊急事態宣言」を解除されました。
なんか、中途半端だと思いませんか。
ドイツでは労働者の賃金補償を4ヶ月延長して、緩和のスピードを調整しているのに。
これでは、一気に自粛ムードは緩んでしまいます。

ここまでとは思わなかったが、いや、これでも甘いと思っているのが本音です。
世界23カ国の国民にコロナ対応の評価について尋ねた国際比較調査で
感染者数も死亡数も世界に比べ圧倒的に少ないのに、安倍首相の指導力に対する
国民の評価は最下位です。

調査はシンガポールとフランスのリサーチ会社が共同で実施。
政治・経済・地域社会・メデイアの4分野で指導者の評価を指数化したものです。
日本はいずれの分野でも最下位、最低でした。

なぜ、そうなったか。理由を申し上げます。
政治家が政治をしないからです。いや、できないからです。
この国の政治は官僚が担っています。

この場に及んで、PCR検査数があまりにも少ないとの批判に、
厚労大臣は「国民の理解力がなかったから誤解だ」と。そんなバカな。
検査数が増えると医療体制が崩壊するから、37,5度が4日間続いたら
検査を受けるようにといったのは、厚労省ではないですか。
その代弁をしたのが厚労大臣。政治がどこにあるのですか。

雇用調整助成金で失業者を救済すると首相は大見得を切りましたが。
現実は、失業保険制度の範疇に収めたい財務省の意向通りの1日あたりの補償額は
8330円じゃないですか。それが生活保護世帯よりも低いと橋下徹氏らが、
メディアで訴えて、やっと、政局がらみで、岸田政調会長なる人物が、1万4千円から5千円に
してはどうかと・・・これだって、大見得の元は財務省・官僚じゃないですか。

他にも山ほどあります。官僚の言う通り、仰る通りにしかやっていないコロナ対策が。
興奮を抑えて言わねばなりませんが、専門家と称する人たちと官僚で、
国難に立ち向かってきたのですから、国際的に日本には政治家がいない。
指導者不在のレッテルが貼られるのは致し方ないです。

でも、それを容認し許しているのは、メディアなんですから、メディアも同じ穴の狢。
その先をいえば、民主国家ですから、責任は私たち国民にあるってことです。
それを言っちゃあおしめぇよ、と寅さんに叱られそうですが。


国民の悲鳴が聞こえない政治って、実は平和国家の証拠でもあります。
国難にあたり、世界中から「コロナ問題の指導力ストレステスト(特別検査)で
日本の指導者が落第」との烙印を押されたことをあなたはどう受け止めますか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2020年05月15日 05:50


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。